NHKニュース おはよう日本 2019年3月20日放送回

放送日 2019年3月20日(水) 7:45~ 8:00
放送局 NHK総合

番組概要

関東甲信越のニュース (ニュース)
07:45~

JRやその他の鉄道各線はおおむね平常どおり。

富士山写真大賞展は、河口湖美術館などが毎年開き、会場には約1200点から選ばれた50点の入賞作品が展示されている。金賞に選ばれた「富士山とブロッケン現象」は、北岳のテント場で撮影され、雲に虹のような輪が出現した神秘的な光景の奥に富士山がそびえている。銀賞「昇陽」は、精進湖の湖面に写る逆さ富士がモチーフで湖面の静けさと太陽の光の力強さが印象的。富士山写真大賞展は、河口湖美術館で今月末まで開催。

市川市はLINEと連携協定を結びスマートフォンなどで住民票の写しを申請できるサービスを開始した。市川市役所できのう締結式が行われ、村越市長と江口役員が連携を確認した。申請はスマートフォンで免許証など本人確認書類の写真を登録し、LINEの決済サービスで手数料などを支払うと郵送で受け取れる仕組みとなっている。また、子育て、防災情報などをLINEで受け取れるサービスも昨日から始まり、来月からは公共施設使用料等の支払いに決済サービスを導入する予定となっている。

ヒアリの早期発見に繋げるため、つくば市にある国立環境研究所が短時間で判別できる検査キットを開発し全国の希望する研究機関等に無料で配ることになった。ヒアリはおととし国内で初めて発見され14都道府県で確認されている。これまでは判別に専門機関での検査で2、3日かかっていたが検査キットは2時間以内に判別が可能だという。

千葉・銚子と東京・江戸川区の現在の外の様子を伝えた。

今週選抜高校野球が開幕した。球児たちを影から支えることで障害者たちの働く意欲を高めようという取り組みが行われている。激しい練習を行っている桐蔭学園ではボロボロになり使用できなくなるボールが半年で150球ほど出ており、横浜市の傷害福祉事業所桃の実では知的障害などがある人達がボールを引き取り手作業で修繕してサポートしている。中にはこれにより働く意識が変わった人もいるという。修繕を全て自分でやりきることもやる気につながっているとのこと。また甲子園出場を決めた桐蔭学園の活躍も励みになっており、事業所ではメッセージを書いた横断幕も作られた。この事業所には近隣の大学などからも問い合わせが入っているという。

キーワード
JR
富士山写真大賞展
LINE
中村日出雄さん
村越祐民市長
天野喜夫さん
江口清貴執行役員
富士山とブロッケン現象
昇陽
富士河口湖町(山梨)
富士山
北岳
精進湖
銚子(千葉)
江戸川区(東京)
つくば市(茨城)
ヒアリ
選抜高校野球
桐蔭学園
桃の実
啓新高校
青葉区(横浜)
福井県

関東甲信越の気象情報 (ニュース)
07:55~

関東甲信越の気象情報を伝えた。今日は4月中旬から下旬並みの陽気になるとのこと。

エンディング (その他)
07:59~

番組HPのURLのテロップ。

高瀬アナが「まんぷく」の感想を述べ、番組を締めた。

キーワード
おはよう日本 ホームページ
まんぷく
  1. 前回の放送
  2. 3月20日 放送
  3. 次回の放送