NHKニュース おはよう日本 2019年3月15日放送回

放送日 2019年3月15日(金) 4:30~ 7:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
04:30~

オープニング映像。

気象情報を伝えた。

ニュース (ニュース)
04:31~

イギリス議会で条件付きでEU離脱延期が可決。メイ首相の離脱協定案の議会承認が前提。延期にはEU加盟国の承認が必要で、来週の首脳会談で対応を協議する。地元メディアはメイ首相は3度目の離脱協定案採決に踏み切る可能性があり、可決されなければ長期の延期になる可能性が高い。

衆院本会議で、高等教育の入学金などを減免する法案を審議。来週18日には参院予算委員会で安全保障などをテーマに集中審議が行われる。与党側は25日の週に予算案を成立させたいが、野党側は統計問題や普天間基地移設問題などを追及する方針。

キーワード
メイ首相
EU
イギリス議会
EU離脱協定
衆院本会議
参院予算委員会
普天間基地移設問題
予算案
統計問題

スポーツニュース (ニュース)
04:34~

大相撲春場所5日目、貴景勝と玉鷲の一番は玉鷲が勝利。正代と豪栄道の一番は豪栄道が勝利し5連勝。勢と琴奨菊の一番は琴奨菊が勝利で5連勝となった。

大相撲春場所の結果を伝えた。

サッカー日本代表の森保一監督が日本代表メンバーを発表した。香川真司が復帰、鎌田大地らが初選出となった。

DeNAの開幕投手候補、今永昇太投手がオープン戦に先発登板。一定の手応えを掴んだ。立ち上がりは試したかった変化球の請求が定まらず、痛打を浴びるが、要所をストレートで占め、5回5失点ながらも初の大役に視界は良好。試合後のインタビューでは、まっすぐ自体にはキレも球威もあった。まっすぐの次の軸となるボールをきっちりと投げたいなどと語った。

キーワード
貴景勝
玉鷲
正代
豪栄道
大相撲春場所
琴奨菊
鈴木武蔵
香川真司
鎌田大地
安西幸輝
畠中槙之輔
森保一監督
サッカー日本代表
今永昇太選手
DeNA
楽天
静岡

おはよう天気 (ニュース)
04:39~

全国の天気予報を伝えた。

全国の日の出時刻を伝えた。

キーワード
東京都
名古屋(愛知)
広島県

ニュース (ニュース)
04:40~

菅家裕さんは26年前、第一子の祐樹くんを1歳8ヶ月で亡くした。5月の朝、夫婦が目を覚ますと隣で息を引き取っていた。解剖しても死因ははっきりとは分からず心当たりのない急性気管支炎と診断された。祐樹くんはうつぶせで寝るのが好きだったのでそれが原因ではないかと考え始めた。欧米にはCDR=チャイルド・デス・レビューという子どもの死亡検証の制度がある。警察・医者・児童相談所の担当者などが集まり全ての子どもの死亡事例を対象に検証を行っている。大人用ベッドで窒息死が相次いだらベビーベッドの利用キャンペーンをしたり、交通事故が相次いだ交差点には信号を設置するなど10年で7000件以上の予防策を実施。三重県津市にも専門家チームがあり、4年前から警察・児童相談所など9つの職種で私的な勉強会を開催、将来国内でCDRが制度化された時のために今から情報収集をしている。

東京都江東区で国内最大級の介護用品の商談会が開催。介護用のロボットが熱い視線を注がれていた。家族からのメールを読み上げてくれるロボット、介護施設の中を夜間も職員の代わりに巡回するロボットなどが展示。中でも山形県で開発された特殊なセンサーはベッドに付けられており、いつ寝て起きたか、どれくらい深く眠れているのか、呼吸や心拍の状態まで計測できる。データは介護施設や離れて暮らす家族にリアルタイムで確認できるようになっている。開発に協力した山形県天童市の施設では睡眠に問題がある老人もいることが分かった。

東京駅から中継映像が流れた。

キーワード
菅家祐樹
チャイルド・デス・レビュー
津市(三重)
急性気管支炎
つるかめ
NHK山形
江東区(東京)
天童市(山形)

朝ごはんの現場 (バラエティ/情報)
04:52~

静岡県東伊豆市のかつて消防団が使っていた施設が今は誰もが料理をして食事できる施設になっている。その名もシェアキッチン、調理器具も揃っていて食材を持ち込むだけで料理できる。さらにこのシェアキッチンは仕事で忙しい人たちに朝ごはんを提供したいという人が現れ、様々な職業の人が朝ごはんを食べていくという。

キーワード
キーマカレー
東伊豆市(東京)

ストップ詐欺被害!私はだまされない (バラエティ/情報)
04:55~

ストップ詐欺被害を紹介。“ICチップ壊れているのでカー”の交換必要”は詐欺。

気象情報 (ニュース)
04:57~

全国の気象情報を伝えた。

経済情報 (ニュース)
04:58~

為替と株の情報を伝えた。

番組宣伝 (その他)
04:59~

「知ってる!?4歳児のヒミツ」の番組宣伝。

「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」の番組宣伝。

「BS1スペシャル 追跡!知床・シャチ 謎の大集団」の番組宣伝。

「地球最後の秘境 南極大紀行 ~ペンギンの楽園~」の番組宣伝。

ニュース (ニュース)
06:00~

日本オリンピック委員会の竹田恒和会長は東京大会の誘致の過程で贈賄の疑い、フランスの裁判所が「余震手続き」を進めている。竹田会長は「自ら潔白を照明すべく全力を尽くしていく以上」などと潔白を主張しているが説明責任を果たせず、その後の国際会議を欠席など海外出張を相次いで見送っており会長としての活動に影響が出始めている。国際オリンピック委員会は予選手続きから起訴に進展した場合の東京大会へのリスクを強く懸念していることが取材で判明。竹田会長は当初東京大会を見据え6月の改選で続投が既定路線だったが、こうした状況を踏まえJOCの幹部や大会関係者は「続投は厳しい」「自ら進退を判断すべき」などの意見が相次いでおり、竹田会長の退任は避けられない見通し。

キーワード
竹田恒和会長
JOC
IOC
ローザンヌ(スイス)
東京五輪

おはBiz (ニュース)
06:35~

消費税率引き上げに伴って導入されるキャッシュレス決済のポイント還元制度。主要なカード会社やQRコード決済の事業社が参加する見通し。今年10月から9ヶ月間中小の店舗でキャッシュレスで買い物すると減速5%分のポイントが還元され、還元分は国が補助する。カード会社ではJCB、三井住友カードなどが参加する方向で調整。QRコード決済では楽天などが参加。決済端末を新たに導入する店には費用を国が負担し、9ヶ月間は手数料も低くなっている。しかし制度終了後は手数料が上がる可能性があるので、導入が広がるかは不明。

キーワード
JCB
三菱UFJニコス
オリコ
PayPay
NTTドコモ
キャッシュレス
ポイント還元制度
消費税
QRコード決済

ニュース (ニュース)
06:59~

竹田会長を巡っては東京大会の招致の過程で招致委員会のトップとして贈賄の疑いが持ち上がり、去年12月からフランスの裁判所が予審手続きを進めている。竹田会長は一貫して潔白を主張しているが、今年1月の会見で説明責任を果たせずその後国際会議を欠席など海外出張を相次いで見送り、会長としての影響が出始めている。更にIOCが予審手続きから起訴に進展した場合の東京大会へのリスクを強く懸念している。竹田会長は東京大会を見据え6月の改選で続投が既定路線だったが、JOC幹部や大会関係者からは退任が避けられない見通し。

東大阪市にあるセブン-イレブンの店舗オーナーは人手不足を理由に24時間営業を辞めたところ、契約解除・約1700万円の違約金を求められたと訴えていた。東大阪の店舗オーナーは昨日、本部から契約解除・違約金の支払いを求めないと伝えられたと話した。これを受けて店では深夜を除いた短縮営業が続けられる。店舗オーナーの松本実敏さんは「ぎりぎりのところでやっている場合は利益はいいから休ませてという人はいっぱいいる、そいういうのは選べないと上から押しつけてやるものではない、24時間営業を無理強いするのではなく自分で選べる体制にしてほしい」などとコメント。一方セブン-イレブン・ジャパンは「東大阪市の店舗オーナーに対し短縮営業は契約違反と説明し改善を求めてきた、その中で契約解除の可能性・違約金の資産額を示したが、解除や支払いを求めてはいない、店舗運営のあり方についてオーナーと話し合い続けたい」などとコメント。経済産業省はフランチャイズ店に労働環境のアンケート調査を実施、人手は足りているか、従業員の負担の度合い、店側の対応など調べている。アンケート調査は今月24日まで実施され今後の対策を検討していくということだ。

キーワード
竹田恒和会長
JOC
IOC
ローザンヌ(スイス)
セブン&アイ・ホールディングス
セブン-イレブン
松本実敏さん
セブン-イレブン・ジャパン
経済産業省ホームページより
経済産業省
東大阪(大阪)

おはスポ (ニュース)
07:19~

大相撲春場所の結果を伝えた。

キーワード
大相撲春場所
  1. 前回の放送
  2. 3月15日 放送
  3. 次回の放送