NHKニュース おはよう日本 2019年3月1日放送回

放送日 2019年3月1日(金) 7:45~ 8:00
放送局 NHK総合

番組概要

関東甲信越のニュース (ニュース)
07:45~

航空需要の高まりに伴うパイロット不足に対応するため、全日空のグループ会社であるANAウイングスが自社でのパイロット養成を決めた。採用は若干名で、早ければ5年後に副操縦士として乗務する予定。副操縦士に育てるまで1人あたり数千万円かかるなどコストが大きく、いままでは日本航空・全日空などの本体で主に行われてきた。パイロット確保に向けた各社の動きがさらに激しくなっている。

来年の東京五輪・パラリンピックに向けた競技施設の整備が進む中、東京都が江東区に整備してきた「夢の島公園アーチェリー場」の工事がきのう完了した。施設にはアーチェリーを行う芝生広場や日よけ屋根が設けられ、東京大会では予選会場として使用される。この他、ボートなどの「海の森水上競技場」、バレーボールなどの「有明アリーナ」などがこそし完成予定だという。

東京パラリンピックまであと1年半、盲学校の教員による歌が話題を呼んでいる。栗山さんは子どもの頃に視力を失っている。小学校の時に両親が離婚し、中学校からは養護施設で暮らしてきた。高校卒業後、7年がかりに学び盲学校の教員になった。針やマッサージの技術を教え、視力を失った人が自立して生きていけるように導いている。

生徒の中には大人になってから視力を失い、傷害をまだ受け入れられていない人もいるという。栗山さんは過去の自分と重ねながらも、技術を教えることに全力を注いでいる。栗山さんは10年前に結婚し、今は二人の子どもの父親である。支え、支えられることの尊さを知りパラリンピックの応援歌を作ったという。

「Lアラート」は、災害時に自治体発表の避難情報などを集約し、テレビなどを通じ住民に一斉に伝えるシステムである。今までは避難準備情報、避難勧告、避難指示を発信してきたが、新たに避難所開設状況も発信できるシステムに改修したという。新システムは今日から運用開始しテレビやインターネットで発信される。

神奈川・江の島、東京・新宿の様子を確認した。

JR総武線が運転再開したなど、交通情報を伝えた。

キーワード
ANAウイングス
全日空
日本航空
江東区(東京)
夢の島公園アーチェリー場
海の森水上競技場
有明アリーナ
東京五輪
パラリンピック
東京都
横浜(神奈川)
Lアラート
神奈川県
新宿(東京)
江の島
総武線

関東甲信越の気象情報 (ニュース)
07:55~

関東甲信越の気象情報を伝えた。

キーワード
東京都

エンディング (その他)
07:59~

今朝は鉄道の運転見合わせが相次いだと伝えた。

HPのテロップ。

キーワード
NHKニュース おはよう日本
  1. 前回の放送
  2. 3月1日 放送
  3. 次回の放送