NHKニュース おはよう日本 2018年12月26日放送回

放送日 2018年12月26日(水) 7:45~ 8:00
放送局 NHK総合

番組概要

関東甲信越のニュース (ニュース)
07:45~

人身事故の影響により、京王線はつつじヶ丘駅と府中駅間で、京王相模原線は調布駅と若葉台駅の間で運転を見合わせている。

新潟地方気象台は短時間での大雪で鉄道の運行ができないなどの重大な災害が発生する可能性が高まった場合、警戒を呼びかける「顕著な大雪に関する気象情報」を新たに発表することになった。新潟では今年1月にJR信越線で列車が大雪で動けなくなる事態が発生していた。この全国初の取り組みは今冬から試験的に開始される。

「運転見合わせ 京王線 つつじヶ丘~府中 京王相模原線 調布~若葉台」のテロップ。

今年7月の西日本豪雨を受けて、記録的な大雨からの命の守り方を考えるシンポジウムが甲府市で開催された。シンポジウムは山梨大学が主催。防災の専門家や行政担当者らが議論を交わした。登壇した専門家は「甲府盆地の地形は真備町と似ており、大雨で多くの犠牲者が出る恐れがある」と指摘した。

「運転見合わせ 京王線 つつじヶ丘~府中 京王相模原線 調布~若葉台」のテロップ。

今回の師走の風景は、いちごの話題を取り上げた。栃木県はいちご生産量が50年連続で日本一の“いちご王国”。鹿沼市のいちご農家は「クリスマスの時期は勝負の時期」と語る。円錐形のいちごに仕上げることが売上のカギを握っているという。いちご農家の負担を軽減しようと県も支援を行っている。i37号という新品種は酸味が抑えられ甘味が強いのが特徴で、2020年に市場に出すことを目標としている。

神奈川・寒川町の寒川神社に、厄除けの「迎春ねぶた」が飾られた。迎春ねぶたは新年に合わせて境内の門に毎年飾られている。新年から2月3日までの夜間に点灯する。

「運転見合わせ 京王線 つつじヶ丘~府中 京王相模原線 調布~若葉台」のテロップ。

長野市の中継映像を背景に気温など外の様子を伝えた。

キーワード
京王電鉄
京王線
つつじヶ丘駅
府中駅
京王相模原線
調布駅
若葉台駅
新潟地方気象台
JR信越線
大雪警報
三条(新潟)
西日本豪雨
甲府(山梨)
真備町(岡山)
甲府盆地
とちおとめ
いちご研究所
i37号
いちご
鹿沼(栃木)
寒川神社
迎春ねぶた
寒川町(神奈川)
長野市(長野)

関東甲信越の気象情報 (ニュース)
07:54~

「運転見合わせ 京王線 つつじヶ丘~府中 京王相模原線 調布~若葉台」のテロップ。

東京の映像を紹介し、関東甲信越の気象情報を伝えた。

長野市の中継映像を背景に気温など外の様子を伝えた。

キーワード
京王線
京王相模原線
東京都
長野市(長野)

エンディング (その他)
07:59~

「運転見合わせ 京王線 つつじヶ丘~府中 京王相模原線 調布~若葉台」のテロップ。

京王線と京王相模原線では、人身事故の影響で運転見合わせが続いているので注意する必要があると呼びかけた。

番組ホームページの案内テロップ。

キーワード
京王線
京王相模原線
おはよう日本
  1. 前回の放送
  2. 12月26日 放送
  3. 次回の放送