NHKニュース おはよう日本 2018年7月13日放送回

放送日 2018年7月13日(金) 5:00~ 6:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
05:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
05:00~

西日本豪雨災害から今日で1週間。防災科学技術研究所の清水慎吾主任研究員のグループは6~7日の雨雲の様子をレーダーの観測データをもとに詳しく解析した。その結果、広島県、岡山県など新しい積乱雲が連続的に発生するバックビルディングが発生したという。今回の積乱雲は高さ7キロ程度で上空の風に流されにくい為、動きが遅く雨量増加に拍車をかけた可能性があるという。

岡山市東区で避難してきた人の目に映ったのは一面茶色く水に浸かった避難所だった。今回の豪雨では7日の午前2時ごろ、砂川の岡山東区にある堤防が決壊、周辺一帯が浸水する被害となった。この小学校にはおよそ10人が避難していた。その後堤防が決壊してから体育館が浸水するおそれがでていた。その後避難者は校舎の2階に避難し無事だった。この場所は岡山市が作成したハザードマップでは、床上までは浸水しない安全な場所と区分されていた。しかし本来は垂直避難に区分されている場所だったことがわかった。岡山市は全247指定避難場所のハザードマップをすべて見直すことに。

豪雨の被災地で避難者が注意したいのは熱中症、コップ1杯でもこまめに水を飲むのが必要だという。水分が不足する中、特に注意が必要なのが血液の流れが悪くなって起きるエコノミークラス症候群。予防に効果があるのが足の運動。足の指でグーパーの動きを繰り返し、足を置きつま先を上げ下げするなどの運動は効果があるという。また、環境が変わり自発的に取り組めない人も周囲が目を配ることも大切だという。

アメリカのトランプ大統領は貿易を巡る対立が続くEUと貿易協議を始める。協議が不調に終わればEUから輸入される自動車に追加関税を課す構えを示した。トランプ政権は輸入車・部品などに関税を上乗せするか検討し、今月中にも調査を終える見通し。輸入車への関税が実施されれば日本やドイツなどに深刻な打撃を与えかねないことから協議の行方が注目されている。

東京オリンピックで聖火リレーがスタートすることになった福島、前回の東京オリンピックでは復帰前の沖縄から始まった。今回は2020年の3月26日からスタートし、4月にかけて本州の太平洋側、四国、九州を回り、5月にかけては北上し中国地方に。森純也さんは前回のオリンピックで聖火リレーのメンバーに選ばれた。しかし台風の影響で中止になり聖火を運ぶことができなかった。森純也さんは当時のメンバーとともに今回のオリンピックに向けて聖火リレーに挑戦したいという。その後聖火リレーは日本海側を回り東北地方や北海道へ、オリンピック1か月前の6月24日には静岡県へ。前回のオリンピックで聖火リレーを撮影した鈴木芳朗さんはもう一度聖火リレーをカメラに収めたいと話している。静岡を出た後は関東を回り最後は東京都に到着、121日間の構成となっている。具体的なルートは各都道府県の実行委員会がそれぞれの案を年内に決定し、組織委員会がIOCの承認を得た上で来年夏までに発表する。

キーワード
西日本豪雨
大雨特別警報
バックビルディング
防災科研
九州北部豪雨
広島県
岡山県
つくば(茨城)
ハザードマップ
市立平島小学校
岡山市
垂直避難
岡山市(岡山)
東区(岡山)
砂川
日本赤十字社
エコノミークラス症候群
港区(東京)
熱中症
トランプ大統領
EU
東京オリンピック
聖火リレー
長野オリンピック
組織委員会
IOC
福島(福島)
沖縄(沖縄)
静岡県(静岡)
北海道
東京都

リポート (ニュース)
05:13~

89歳の男性は3カ月前に運転免許を返納した。西都市の地域包括支援センターの職員はお年寄りに生活に不便がないか相談に乗る。職員はコミュニティバスの時刻表を渡した、お年寄りはインターネットが使えないのでこういった情報を手に入れることが難しかった。支援センターではこれまで運転免許を返納したお年寄りへの支援は、誰が免許を返納したのか理解していなかったために、十分に出来ていなかった。今年から返納者の情報が警察から送られてくるようになった。県全体ではこれまでに540人の情報が各地の支援センターに送られている。警察にとってはスムーズな支援をすることで返納しやすい環境を整える狙いがある。個人情報の提供に関しては同意を得ることで制度化にこぎつけた。ことし3月に免許を返納した中島忠さんは去年妻を亡くし今は1人で暮らしている。そこで支援センターが紹介したのは近くの公民館の集まり。警察の情報をもとに孤立前にいち早く支援を始められるようになった。

バングラデシュのコックスバザールで、ロヒンギャがミャンマーへの帰還を訴えてデモ行進した。現地は雨季に入って連日の大雨。難民キャンプは山林だった場所を切り開いて造られ、たびたび土砂災害が発生している。難民の1人、オシファ・カトゥーンさんは、キャンプに来てから生まれた子どもが激しい咳などに悩まされており、日本赤十字社が運営する病院で診てもらった。日本赤十字社の黒川寛子さんは「ちょっと衛生状態が悪くなると(病気が)一気に広がる印象はある」と話した。一方のミャンマー側、ミャンマー政府がロヒンギャの住民の帰還に向けて整備した施設では準備が進んでいない。難民の多くはミャンマーに戻れば迫害を受けるのではないかと心配している。アウン・サン・スー・チー国家顧問はロヒンギャに対する差別意識がある中で時間をかけて国民の理解を得る必要があると釈明した。国際社会からもミャンマー政府に対しての批判が強まる中、日本政府も問題解決の支援を続けている。丸山市郎ミャンマー大使は現場で話を聞いた上で「一つ一つできることから目に見える形でやることが基本的には帰還を進めていくことになる」と述べた。

キーワード
運転免許
宮崎県警察本部
西都(宮崎)
ロヒンギャ
日本赤十字社
コックスバザール(バングラデシュ)
ミャンマー

おはよう天気 (ニュース)
05:24~

札幌、東京、大阪、松山の現在の様子が流れ全国の気象情報を伝えた。熱中症に注意が必要だ。東北は、雷雨や土砂災害に注意が必要だ。

キーワード
札幌市(北海道)
大阪府
東京都
松山市(愛媛)
土砂災害
雷雨
熱中症

経済情報 (ニュース)
05:29~

ニュース (ニュース)
05:30~

西日本豪雨災害から1週間がたった。今月6日、広島県などに大雨特別警報が発表されて以降、11府県に特別警報が出され甚大な被害をもたらした。清水さんは、6~7日の雨雲の様子をレーダの観測データをもとに詳しく解析した。その結果、広島県などにバックビルディングが発生していたことがわかった。また、去年の九州北部豪雨の積乱雲の高さ15キロに対し西日本豪雨は半分以下で、上空の風に流されにくいため動きが遅く雨量増加に拍車をかけたと見られている。

オウム真理教元代表の死刑が執行された今月6日、アレフ信者の居住地に公安調査庁が立入検査をする様子を撮影した。数人の信者が共同生活しているという。信者の一人は、この施設は信者が生活する住居だ。死刑執行を受け、被害者などにおわびしたいなどと話していた。

キーワード
バックビルディング
西日本豪雨災害
広島県
岡山県
岐阜県
オウム真理教
公安調査庁
アレフ

Check (ニュース)
05:38~

はやぶさ2は地球から約3億キロ離れた「リュウグウ」の詳しい観測を開始している。これまでの画像から地表にさまざまな大きさの岩の塊があることがわかった。画像分析を行うチームでは、地表の形状は初代はやぶさが着陸した「イトカワ」と似ていることから、壊れた小惑星の破片が集まって誕生した可能性が高いとしている。杉田精司教授は”少し大きな小惑星が別の小惑星と衝突しばらばらになったあと、破片が集まり誕生したのが今の有力な説の一つ”などと話している。

キーワード
リュウグウ
はやぶさ2
はやぶさ
イトカワ
杉田精司教授
全日空
ボーイング787

リポート (ニュース)
05:46~

横浜の映像が流れた。

キーワード
横浜市(神奈川)

おはよう天気 (ニュース)
05:51~

仙台、名古屋、広島、福岡の現在の様子を映し全国の気象情報を伝えた。

関東甲信越の気象情報を伝えた。

キーワード
仙台市(宮城)
名古屋市(愛知)
広島県
福岡県

番組宣伝 (その他)
05:59~

土曜時代ドラマ そろばん侍 風の市兵衛の番組宣伝。

「バカボンのパパよりバカなパパ」の番組宣伝。

アスリートの魂「新体操 皆川夏穂」の番組宣伝。

「たけしのこれがホントのニッポン芸能史」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 7月13日 放送
  3. 次回の放送