NHKニュース おはよう日本 2017年12月17日放送回

放送日 2017年12月17日(日) 7:00~ 7:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

二宮らはオープニングの挨拶をした。

ニュース (ニュース)
07:00~

去年7月、40代の男性が「足腰が立たなくなった」と訴え札幌市の病院に入院した。「10日ほど前に草薮でダニに噛まれた」と話していた男性の症状は急速に悪化し、呼吸器にも麻痺が広がった。入院から約3週間後に男性は亡くなった。医師は「ものすごいスピードで進行して命を落とすような病原体をダニが持っているのか」と驚いた様子だった。原因は「ダニ媒介脳炎ウイルス」にあり、重症化すると脳に炎症が起き海外の流行地での致死率は約30%に及んでいる。国内で死亡が確認されたのは去年が初めてだったが他にも4人への感染が北海道にて確認された。北海道大学の研究グループは札幌市郊外で調査を行った。すると山林に生息するマダニからダニ媒介脳炎ウイルスが見つかった他、野生動物の血液からもウイルスに感染したことを示す抗体が見つかった。調査範囲を全国に広げると北海道以外の野生動物からも抗体が検出された。調査されたのは去年までの16年間に捕獲された299頭で計40頭から抗体が見つかった。原因不明とされた脳炎の中にダニ媒介脳炎が含まれていた可能性があると専門家は話した。

ダニ媒介脳炎への有効な対策は見つかっておらず、一番はマダニに噛まれないことだという。マダニは主に野山の草むらに生息しており、春先にキャンプやハイキングなどをする場合はできるだけ肌を露出しない格好を心がけるべきだという。首にタオルを巻く、ズボンの裾に靴下をかぶせる、シャツの袖口を軍手・手袋の中に入れる、シャツのすそをズボンの中に入れる、ズボンの裾を長靴の中に入れるなどの対策をし、シャワー・入浴でダニがついていないかチェックをすると良い。

昨日午前、京浜東北線の列車が3本立ち往生して約2400人の乗客が車両から降ろされた。京浜東北線、東海道線、横須賀線の一部区間で運転を見合わせた。京浜東北線は7時間近く運転ができず約22万人に影響が及んだ。鶴見駅と川崎駅の間で架線が切れていたことが原因で、そこは電圧の異なる2つの架線を並行して設置してあるつなぎ目・エアセクションと呼ばれる区間だった。エアセクションでは過去に電車が停止して再び発車した際に強い電流が流れてショートした事故も発生している。東日本はきのう未明に行ったエアセクションでの金具と架線との間隔調整が不十分だった工事ミスが原因としている。架線・金具に絶縁性のカバーを取り付けるなど、再発防止に努めたいと東日本は話している。

名古屋駅を通る上り新幹線は今日も最大10分程度遅れる予定だ。台車に亀裂や油漏れがあったのぞみ34号に関して国の運輸安全委は重大事故に繋がるおそれがあったとして新幹線では初めての「重大インシデント」に認定した。亀裂が見つかった13号車の台車は福岡県内の車両基地に移され、JR西日本は損傷状況や詳しい原因を調べている。JR東海は今日にも停車したままの列車を移動させる予定だったが明日以降に延期した。

台湾では11月から2月にかけてうなぎの稚魚・シラスウナギ漁が解禁されているが今シーズンはこれまでのところ極端な不漁に陥っており、台湾の専門家は「シーズン全体の漁獲量は過去最低となる可能性がある」と危惧している。海流の変化などが原因とされる可能性が示唆された。台湾はシラスウナギを養殖しておりそのほとんどを日本に輸出しているため、日本国内での価格高騰に繋がるおそれもある。ここ10年は1トンを超える量が獲れていたが今年は最も獲得できる11月に50kgほどしか獲れなかった。

キーワード
SFTS
ダニ媒介脳炎
市立札幌病院
北海道大学
マダニ
京浜東北線
のぞみ
東海道線
横須賀線
鶴見駅
川崎駅
エアセクション
東日本
名古屋駅
のぞみ34号
重大インシデント
JR西日本
JR東海
宜蘭(台湾)
シラスウナギ
養殖
高騰

特集 (ニュース)
07:13~

住宅の空き部屋など貸し出す民泊。これを広げる新法が来年6月から施行。これまでは任許可が必要だったが届け出で可能になる。地域活性化の切り札として期待している徳島県では宿泊施設が不足。空き家など改装すると繁華街などでしかできなかった宿泊事業が住宅地でも可能に。民泊新法は民泊を広げることで観光振興など地域活性化につなげてほしいと作られた。一方、民泊は騒音などで生活環境が悪化するのではないかという不安の声も。新法施行6月の前の3月に民泊を始めたい人の届け出が開始(15日)。民泊に不安がある人は自治体に条例で制限できるように。このため自治体では3月の届け出が始める前までに独自条例を設けたり条例案を示す動きが出ている。民泊を行ってほしくない場合はそれぞれのマンションの管理規約を見直せば禁止ができる。

世界から人気を集める京都では民泊反対の声が強まる。この女性の隣の民泊では騒音に悩まされている。この男性も向かいの民泊からタバコの吸い殻が投げ捨てられていた。この地域では17軒の民泊が営業・計画。民泊新法により住民らはさらに民泊が増えるか不安を感じている。これを受けて京都市は新法を前に制限する条例を制定へ。骨子案は民泊営業を住居専用地域では年に2ヶ月間に限定など。NHKの今月上旬までの調査によると同じような動きが各地で進んでいる。制限を予定している自治体は15%、いずれも都市部や観光地だった。条例による制限を検討している自治体27%をあわせると42%にのぼり、全国に広がっていることがわかった。東京・新宿区の条例では、住居専用地域は金曜日含む週末のみ営業可能としている。北海道では住居専用地域は週末のみの営業、小中学校周辺100mの授業ある日は制限するとしている。民泊とどう向き合うのか対応を求められているのは自治体だけではない。東京・台東区のマンション管理組合の理事長によると、住民自身が対策をしないと知らないうちにマンションが民泊に使われるおそれがあるという。9日にマンション入り口で撮影された防犯カメラの映像を見ると無許可の民泊が行われていた。理事長がマンションをパトロールすると、外国人が次々と部屋に入っていった。部屋に住むことになっている男性にやめるよう求めたものの友達を泊めているだけと応じなかった。そこで管理組合は客を装い宿泊を予約。民泊を行っていることを突き止め、警察に相談することで1年以上かかってやめさせることができた。こうした事態を招かないために新法では運営する人が届け出の際にマンションの管理規約で禁止されていないか自治体がチェックすることになっている。届け出が始まるのは来年3月。専門家は必要なら今対応すべきと指摘。

キーワード
民泊新法
民泊
阿波おどり
騒音
徳島県
タバコ
京都市
NHK
新宿区
北海道
京都府
台東区(東京)

おはスポ (ニュース)
07:20~

スキージャンプ女子W杯では1チーム4人2回のジャンプで競う。1回目では伊藤有希が104m。4人目の高梨沙羅は102m50で1回目から日本がトップに。2回目もトップを守り、最後は高梨が102m50。日本が初優勝をした。

クラブW杯決勝でレアル・マドリードとグレミオが対決。後輩8分のレアルのフリーキックではクリスチアーノ・ロナウドが2年連続の決勝でのゴール。1-0でレアルが勝利。クラブW杯史上初の連覇達成。3位決定戦ではパチューカがアルジャジーラを4-1で下し3位に。

キーワード
ジャンプ女子W杯
高梨
伊藤
岩渕
勢藤
レアード選手
平昌オリンピック
日本ハム
ドイツ
クラブW杯
レアル・マドリード
グレミオ
クリスチアーノ・ロナウド
パチューカ
本田圭佑
アルジャジーラ

ニュース (ニュース)
07:23~

日本人12人目の宇宙飛行士となる金井宣茂さんはきのう一緒に宇宙へ向かう2人の宇宙飛行士とともに打ち上げ前最後の記者会見に臨んだ。海上自衛隊に入隊し潜水医官としてダイバーの健康管理にあたってきた金井さん。自らを潜りの宇宙飛行士と称することも。その金井さんが乗り込むロシアの宇宙船「ソユーズ」は日本時間午後4時21分にバイコヌール宇宙基地から打ち上げ予定。金井さんはあさって午後5時43分に国際宇宙ステーションに到着予定。来年6月始めまで約半年間長期滞在の予定。金井さん担当予定の実験はアルツハイマー病など解明のためにたんぱく質の結晶を作ること。無重力・放射線などが人体に与える影響も調べる。

キーワード
海上自衛隊
金井宣茂
ソユーズ
バイコヌール宇宙基地
国際宇宙ステーション
カザフスタン
アルツハイマー病
たんぱく質

旬体感 (バラエティ/情報)
07:25~

石川・加賀、この時期地元民が楽しみにしている旬の味がある。地元で治部鍋と呼ばれる鍋に入っているのは野生のかも。野菜と一緒にかもでとっただしで煮込む。かもは獲れる数が少なく貴重。ももやむね肉だけでなく骨も潰して団子にする。

加賀市は日本有数の渡り鳥の飛来地。そのうち猟の対象となっているのがマガモ。狙うのは夕方、かもが餌場に飛び立つ一瞬、地上から網を投げ上げて捕まえる坂網猟。猟師たちは池の周囲に身をひそめて飛び立つかもを待ち構える。県から許可を得た24人がこの坂網猟をしている。池田豊隆さんは50年以上猟を続けるベテラン。特徴は大きな網。4m20cm、850gある猟師ひとりひとりの手作りの網でかもを獲る。かもの飛び方は天候や風向きで変化。どう飛んでくるから予測しながら捕獲する技術は身につけるのに少なくとも3年はかかるという。この坂網猟は江戸時代から始まり、明治時代から一般の人達にも広まった。この地域ではかもは重要な栄養源だったという。

300年以上続けられてきた猟。かもが飛来する池のまわりには人がほとんど立ち寄らず豊かな自然が守られている。猟師たちがかもが冬を越す間までの環境を整えるために夏の間に池のまわりの雑草を刈る。猟の時間以外にも池のまわりに人が立ち入らないように監視を続ける。銃ではなく網で一羽一羽獲るのは乱獲を防ぐため。捕獲するかもも全体の1割に制限。猟師たちだけでなく地元民らもかもが訪れる環境づくりに協力している。ある農家の男性はかものために水を溜めることのない田んぼに水を張っていた。水を出してかもを呼び、もみを撒くことで餌場にするという。手間も費用もかかるがかもの餌場を増やそうと20年ほど前から行っている。農家男性の小さい頃はかものためは4~5万ほどが来ていたそうだが現在は少なくなったという。坂網猟には千葉美乃梨も同行することに。その日は5時10分ほどにはかもが来るそうなので、そうしたら自由に動き回ってはいけないという。千葉が少しな離れた場所で待機。目立つ服だとかもがが警戒するため黒い服を着ている。5時6分、投げるタイミングが僅かに遅れて失敗。5時10分ではタイミングが合ったため、この日は4羽のかもを捕獲。かも猟師の池田豊隆さんは猟の心構えについて「自然を大事にし鴨池を大事にし、かもまでいたわるような精神を伝えていかないと」「江戸初期からそういう精神を受け継いでいることに値打ちがある」など述べた。

石川・加賀市を取材した千葉美乃梨はかも猟の捕獲数について「猟ができるのは11月~2月の3ヶ月間。なので捕獲できるのも200羽程度で、地元民でもそんな頻繁に食べられない。そのために正月や結婚式のハレの場の料理として楽しまれている」など述べた。

キーワード
治部鍋
かも
ブリ
カニ
加賀(石川)
坂網猟
加賀市
江沼郡捕鴨業沿革略
マガモ
片野鴨池
もみ
結婚式
正月

気象情報 (ニュース)
07:37~

鳥取市内には雪が降り積もった。日本海側は雪に覆われ、吹雪くところも出てくるという。全国の天気予報が伝えられた。

キーワード
鳥取市(鳥取)

関東甲信越のニュース (ニュース)
07:40~

昨日午前、鶴見駅と川崎駅の間で架線が切れ京浜東北線、東海道線、横須賀線の一部区間で運転を見合わせた。京浜東北線は7時間近く運転ができず約22万人に影響が及んだ。JR東日本は2本の架線が金具を通じて接触してショートしたことが原因としている。架線が切れた区間は電圧の異なる2つの架線が並行して設置される「エアセクション」だった。通常架線には金具がついておりもう一本と接触しないよう15センチ離して設置されているが、工事の際に金具と架線の間隔調整が不十分であったため電車走行の振動で架線が接触してショートした。東日本は架線と金具の間隔を十分確認し絶縁性のカバーを取り付けるなどして再発防止に努める。

午前2時過ぎ、群馬県高崎市の住宅にて火事があり住民が発見し消防に通報があった。木造平建ての約80平方メートルが全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。男性とその妻が住んでいたが火事のあと連絡が取れていない。警察は身元確認を進めるとともに火事の原因を詳しく調べている。

キーワード
京浜東北線
のぞみ
東海道線
横須賀線
鶴見駅
川崎駅
エアセクション
東日本
火事
中島好和
高崎市(群馬)

関東甲信越の気象情報 (ニュース)
07:42~

新潟市の現在の様子、大雪警報、関東甲信越の天気予報が伝えられた。

キーワード
新潟市(新潟)
大雪警報

エンディング (その他)
07:44~

千葉市の現在の様子、エンディングの挨拶が伝えられた。

キーワード
千葉市(千葉)
  1. 前回の放送
  2. 12月17日 放送
  3. 次回の放送