NHKニュース おはよう日本 2017年11月23日放送回

放送日 2017年11月23日(木) 7:00~ 8:00
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
07:00~

シャンゼリゼ通りでクリスマスイルミネーションが始まった。400本の街路樹がライトアップされる。このイルミネーションは来年1月7日まで続けられる。

キーワード
シャンゼリゼ通り
イルミネーション

オープニング (その他)
07:00~

二宮直輝さんはイルミネーションを見ると年の瀬に近づいてきているという感じがしますねと話した。

オープニング映像。

キーワード
イルミネーション

ニュース (ニュース)
07:01~

今月20日、沖縄から2000キロ以上南の太平洋上で連絡が取れなくなり、その後、パラオ沖合で転覆しているのが見つかった那覇市の漁協に所属する漁船の乗組員7人が無事だったことがわかった。海上保安本部は別の船と衝突したあと、全員が救助され、フィリピンのジェネラルサントス港に到着していると発表した。全員、フィリピンのホテルに滞在しているとのことで海上保安本部が詳しい状況を調べている。

使いきれず廃棄された抗がん剤の金額規模を去年7月~今年6月までに販売された抗がん剤の廃棄率などをもとに調査した。その結果、全国で1年間に廃棄される抗がん剤の割合は全体の9.8%、金額にして738億円に上るという推計がまとまった。このうちの8割にあたる601億円分は病床数200床以上の病院で廃棄されている。厚生労働省は研究班を発足させ、使いきれなかった抗がん剤を別の患者に投与するための安全基準を今年度中に取りまとめる方針。

柏崎刈羽原発2号機では今年7月、原子炉建屋にある放射性物質の管理区域内の通路で防火対策が2か所でとられていないことがわかり、東京電力は1~7号機の主な施設で防火体制に不備がないか調査を進めていた。東京電力は建築基準法に定められた防火対策がとられていなかったことが新たに60か所見つかったことを明らかにした。東京電力によるとこのうち41か所が放射性物質の管理区域内で空調設備の配管の隙間をふさぐ措置などが建設当初から図られていなかったところがあったとみられる。東京電力は来年以降、できるだけ早く防火対策をとるとしている。柏崎刈羽原発の一杉義美広報部長は建設基準法に抵触するか確認の必要があるという認識が社内で不足した。再発防止を図っていきたいと話している。

自民党税制調査会は給与所得控除を縮小する一方、基礎控除は増額する方向で検討を進める方針。これにより自営業者は減税、高所得の会社員らは増税となり、どの程度の年収から増税になるのかの線引が焦点となる。政府が子育て支援を柱とする人づくり革命を掲げていることをふまえ、与党は子育てしている人を増税して冷水を浴びせるべきではないなどといった意見が出ている。このため、自民党税制調査会は所得が高くても子どもがいる人は増税にならないようにすることも検討する方針。

キーワード
玉城正彦さん
嶺井秀和さん
第一漁徳丸
厚生労働省
抗がん剤
東京電力
柏崎刈羽原発
自民党税調
増税
人づくり革命
那覇地区漁業協同組合
海上保安本部
ジェネラルサントス港
慶応大学大学院
一杉義美広報部長

気象情報 (ニュース)
07:07~

全国の気象情報を伝えた。

けさのクローズアップ (バラエティ/情報)
07:10~

NEXT…大相撲九州場所11日目 異例の場面が。

キーワード
遠州信用金庫
北洋銀行
大相撲九州場所

経済情報 (ニュース)
07:24~

ニュース (ニュース)
07:53~

つづいて…気象情報

  1. 前回の放送
  2. 11月23日 放送
  3. 次回の放送