NHKニュース おはよう日本 2017年8月12日放送回

放送日 2017年8月12日(土) 7:00~ 7:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

はじまりのあいさつ。

ニュース (ニュース)
07:00~

北朝鮮が弾道ミサイルを日本の上空を通過させ、アメリカ軍の拠点グアム周辺に落下させるなどと発表したことで、アメリカとの間で緊張が高まっている。日本でも自衛隊のPAC3の部隊が飛行コースと予告された中国四国地方の4箇所にきょう配備されることになり、このうち高知県と愛媛県に部隊が到着した。高知駐屯地にはけさ5時20分ごろミサイルの発射機を搭載した車両が到着した。1時間後には松山駐屯地にも部隊が到着した。万が一日本に落下する恐れがある場合、イージス艦が迎撃ミサイルで撃ち落とす。イージス艦が撃ち落とせなかった場合に迎撃するのがPAC3。PAC3は島根の出雲駐屯地と広島の海田市駐屯地にも到着する予定。

日航機墜落事故からきょうで32年。群馬県上野村では早朝から遺族らが墜落現場の「御巣鷹の尾根」目指して慰霊登山を始めている。昭和60年8月12日に日本航空のジャンボ機が山中に墜落し520人が犠牲となった。 昇魂之碑の前では遺族らが犠牲者を悼んでいた。訪れた遺族はことしもここに来られてホッとした。高齢で来られなかった家族の分の思いも込めたなど述べた。夕方には「慰霊の園」で追悼慰霊式が行われ遺族らが墜落時刻午後6時56分に黙祷を捧げ空の安全を祈る。遺族の高齢化が進み、事故を知らない世代が増加しており記憶をどう伝えていくかが課題となっている。

トランプ大統領は11日ツイッターで“北朝鮮が愚かな行為をすれば軍事的解決の手段は完全に整っている”と軍事的な対抗措置も辞さない構えを示した。この投稿についてトランプ大統領は、ことばの重要性を北朝鮮が理解することを望む、言ったことは本気だ、グアムなどのアメリカ領土や同盟国に対し何かしでかせば心から後悔するだろうと話した。一方、10日には記者団に対し、北朝鮮との対話は常に検討していると述べている。

「みちびき」3号機が今日午後鹿児島県種子島宇宙センターから打ち上げられる。今年の3号機に続き今年秋に4号機が打ち上げられる予定で、4機態勢が整えばGPS位置情報の誤差を現在の10mから数センチに縮められるとのこと。これによりドローンによる物資輸送など新たなサービスが期待される。「みちびき」3号機には、救助活動に不可欠な情報を自治体に送る設備なども搭載されている。「みちびき」3号機を載せたH2Aロケット35号機は、機体に問題がなければ午後1時40分に打ち上げられる予定。

オスプレイのオーストラリア沖の墜落事故を受け、アメリカ海兵隊はすべての航空部隊を飛行一時停止。各部隊で飛行の安全性を確認することが狙いで24時間の間に事故の実例を再検証、事故調査結果の教訓を学ぶ。海兵隊は任務に影響はなく、部隊の即応性など維持していく上で責任のある措置としている。

家事ギャップが注目されている。

キーワード
弾道ミサイル
PAC3
高知駐屯地
松山駐屯地
火星12型
朝鮮中央テレビ
出雲駐屯地
海田市駐屯地
イージス艦
迎撃ミサイル
北朝鮮
グアム(アメリカ)
高知県
愛媛県
島根県
広島県
御巣鷹の尾根
日航機墜落事故
トランプ大統領
ツイッター
日本航空
昇魂之碑
慰霊の園
上野村(群馬)
種子島宇宙センター
「みちびき」3号機
GPS
ドローン
H2Aロケット35号機
鹿児島県
普天間基地
オスプレイ
米海兵隊
沖縄県
オーストラリア
  1. 前回の放送
  2. 8月12日 放送
  3. 次回の放送