NHKニュース おはよう日本 2017年6月20日放送回

放送日 2017年6月20日(火) 4:30~ 5:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
04:30~

オープニング映像

全国の天気予報。

ニュース (ニュース)
04:31~

東京・港区の大手ゼネコン・安藤ハザマは平成24・25年にて福島県内の2自治体の除染事業で作業員の宿泊費を水増しし自治体に請求の疑い。東京地検特捜部はきのう詐欺の疑いで安藤ハザマを捜索。安藤ハザマは9日、下請け会社に指示して領収書改ざんしたことを認め、水増し請求が約8000万円にのぼることを明らかに。安藤ハザマの担当者は「修繕費など領収書受け取らず支出した費用あった、内部監査対策として宿泊費を水増しし帳尻を合わせようとした」など語る。特捜部は除染事業めぐる不透明な経理処理の実態解明へ進めるとみられる。

小笠原諸島の西之島では4月に約1年半ぶりに噴火確認。西側と南西側を中心に陸地が拡大。気象庁の気象研究所は先月25日から3日間島の沿岸数百メートルまで近づき観測。採取した火山灰から、マグマが地下から火口付近に供給されたこと示す成分が検出。火口付近から放出される火山ガスは平均で1日あたり約500トンで、陸地が拡大した前回の活動と同水準に。気象研究所は今後も活発な噴火活動が続き、陸地がさらに拡大する可能性があるなどとしている。

デンマークを公式訪問されている皇太子さまは日本時間の19日午後、デンマーク中部のフュン島にある全寮制の公立高校を訪問された。成人向け教育機関で、軽度の知的障害者や難民のための教育を行っているほか、デンマークの社会福祉など学ぶ学生を各国から受け入れている。続いて、皇太子さまは日本の大手機械メーカーが地元の企業と設立した合弁会社の工場を視察された。洋上風力発電の風車の機関となる機材を製造している。デンマークでは風力など再生可能エネルギー導入に力を入れている。

民進党の憲法の対話集会では党員・サポーターなど対象に枝野憲法調査会長ら幹部の出席。早ければ来月下旬から全国11の衆院比例代表ブロックごとに開催。蓮舫代表は「国民の色々な考え方集め、党内議論を深めていきたい、憲法の議論は慎重に丁寧にすすめていく」などとしている。対話集会では衆院解散権、地方分権、9条の在り方など党の考え方を説明。出席者の意見を聞くことにしている。民進党は平和主義脅かす改憲認められないとして、安倍政権のもとでの憲法9条改悪に反対の方針を示す。党内には幅広い意見もあることから集会の結果を議論に反映させたいとしている。

米主導の有志連合は18日のシリア・ラッカ近郊でイスラム国と戦う友軍部隊、シリア軍の戦闘機から攻撃を受けたとしてこの戦闘機を撃墜。これについてシリア・アサド政権のメクダード副外相がNHKの取材に応じ、「米の目的はイスラム国の壊滅ではなくシリアを分割し戦争を長引かせることだ。」「米の行為は内戦沈静化に向けた取組に反し事態悪化させる。」などと米を非難。国連が仲介する和平協議については「率直に行って進展していない。国連のデミストラ特使は誠実に取り組んでいない」など批判し、「反政府勢力・支援する国々にもっと圧力かけるべきだ」と強調。

キーワード
安藤ハザマ
福島第一原子力発電所事故
東京地検特捜部
詐欺
港区(東京)
噴火
気象庁
気象研究所
西之島
小笠原諸島
父島
皇太子さま
難民
洋上風力発電
再生可能エネルギー
デンマーク
フュン島
民進党
9条
枝野憲法調査会長
憲法
衆院
蓮舫代表
地方分権
解散権
平和主義
安倍政権
イスラミックステート
シリア軍
メクダード副外相
アサド政権
国連
デミストラ特使
ラッカ(シリア)
ダマスカス(シリア)

スポーツニュース (ニュース)
04:40~

スキージャンプの日本代表強化合宿が始まった。昨年大きく躍進した伊藤有希選手はジャンプ台で練習を行った。2種類の板を試しながらの調整。5回のジャンプを飛び、感覚を確かめていた。

選手強化計画「鈴木プラン」は今月9日から応募開始。PRのため東京・北区の中学校を鈴木大地長官が訪れ、積極的な応募を呼びかけた。応募は中学生からでき、専用のホームページで来月6日までとなっている。その後、運動能力の測定などを通して適性を見極め、有望選手の発掘を進めていく予定。

キーワード
宮の森ジャンプ競技場
伊藤有希選手
高梨沙羅選手
札幌(北海道)
鈴木大地長官
スポーツ庁
鈴木プラン
応募ホームページ
北区(東京)

おはよう天気 (ニュース)
04:42~

東京都と大阪の映像を背景に各地の現在の気温や様子を伝えた。

キーワード
東京都
大阪府

リポート (バラエティ/情報)
04:43~

鹿児島・いちき串木野市では、在住している外国人向けに商店街の空き店舗を改装したシェアハウスが完成し今月初め最初の入居者が生活を始めた。人口の減少で地域の働き手や担い手不足が進む中、外国人と取り組む新しいまち作りの拠点を取材した。今月2日台湾からの留学生・黄さんが来日。いちき串木野市の日本語学校に通うためという。黄さんが1ヶ月間生活する外国人向けシェアハウスを紹介。最大20人が共同生活可能となっている。

キーワード
いちき串木野市(鹿児島)
シェアハウス

おはよう天気 (ニュース)
04:52~

全国のきょうの天気予報、予想気温、週間予報などを伝えた。

世界の気象情報を伝えた。

為替と株の値動き (ニュース)
04:58~

  1. 前回の放送
  2. 6月20日 放送
  3. 次回の放送