運命のバクダン発言 モーリー夫妻//高橋英樹・真麻親子/天童よしみ…(秘)人生を紐解く

放送日 2019年9月7日(土) 15:00~16:25
放送局 テレビ朝日

番組概要

良好生活研究所 (バラエティ/情報)
15:00~

ワンタッチで炭酸水が作れる商品について調査した。研究員は東京都港区にあるソーダストリームを訪れた。マーケティング部部長の平野さんからソーダストリームスピリットワンタッチが紹介された。炭酸の強さを三段階から選ぶことができ、ボタンを押せば自動で炭酸水が作れる。

キーワード
ソーダストリーム スピリット ワンタッチ
港区(東京)

オープニング (その他)
15:01~

芸能人たちの人生を変えた言葉を紹介する。運命の爆弾発言とそれを呼ぶという。モーリー・ロバートソンさん、天童よしみさん、高橋英樹・真麻さんのコメントを紹介する。

運命のバクダン発言 (バラエティ/情報)
15:02~

テレビ露出急増中のモーリー・ロバートソンさんのバクダン発言を紹介するとのこと。妻の池田有希子さんもテレビで活躍している。テレビに出る前は何をしていたのか。経歴を知らない人は多い。スタジオに、モーリーロバートソンさんと池田有希子さんが登場。コメントパクり。日本でもアメリカでも差別された。モーリーロバートソンさんのワイドショーなどでのコメントは妻の池田有希子さんの発言をパクっているという。

銀座にあるカフェにやってきた。夫婦の会話をウォッチングする。夫婦の話題は香港のデモ。空港をデモ隊が占拠した。モーリーが出演する番組でトークするテーマを夫婦で議論している。中国は人治主義だとモーリーさんがいう。天安門事件ではデモ隊と軍隊が武力行使して多数の死傷者を出した。そうならないのか妻はモーリーさんに質問。モーリーは断定した話し方をすると妻は指摘した。コメントの言い回しまでアドバイスする妻。

「水曜日のニュースロバートソン」という番組がはじまった。妻さんは、番組をチェックした。香港でもの解説は、妻の発言のパクリだという。天安門事件を軸に解説するモーリーさん。モーリーさんはニュースが出た時点で理解しているが、視聴者はわかっていないので、妻が視聴者目線でモーリーに質問をするのだという。モーリーはエリートだ。賢すぎるのだという。2006年に妻と出会ったことで変わったという。伝え方を妻と話し合った。妻も才女だ。モーリーの解説を軌道修正し、現場でモーリーは実践した。妻が言ったことをそのまま言っていたこともあるとのこと。

妻はとてもいい仕事をしている。モーリーさんは最初のうちは、いやだったが、妻にしたがって伝わるような言葉を使うようになったとのこと。二人三脚で、コメントをしているという。

運命のバクダン発言2。日本でもアメリカでも差別された。明るくひょうきんなキャラクターからは想像できない発言。モーリーさんの人生をさかのぼる。モーリーさんは18歳で、日本テレビのワイドショー「ルックルックこんにちは」に出演した。

キーワード
BSスカパー!
水曜日のニュース・ロバートソン
人民解放軍
逃亡犯条例
人治主義
法治主義
天安門事件
プチ鹿島
中国共産党
ハーバード大学
学習院大学
ユアタイム
ショーンK
香港(中国)
ネコ
水曜日のダウンタウン
日本
アメリカ
ルックルックこんにちは

運命のバクダン発言 (バラエティ/情報)
15:20~

モーリー・ロバートソンさんを紹介した。モーリーさんは18歳で東大とハーバード大学に両方とも現役合格したことにより「ルックルックこんにちは」で出演した。当時のモーリーさんはパンクバンドのボーカルで反体制的な歌を歌っていたという。生放送中に暴れるまわりスタジオ混乱させるやんちゃぶりを見せた。当時バンドを組んでいた東大の先輩の八嶋さんは「色んなことに対する不満のフラストレーションみたいなものがあった」などと話した。モーリーさんの自伝本の「よくひとりぼっちだった 」には少年時代のことが書かれていた。いじめと差別を受けたことについてモーリーさんは「毎日のように取っ組み合いをしていた」などと話した。中学2年になると再び渡米して日本でもアメリカでも差別されたという。

キーワード
モーリー・ロバートソン
ルックルックこんにちは
沢田亜矢子
ハーバード大学
哀愁ゼミナール
よくひとりぼっちだった
富山県
アメリカ
広島県

運命のバクダン発言 (バラエティ/情報)
15:27~

話題は日米で差別をうけたモーリーさんについて。高校2年生のときにモーリーさんは母親の故郷の高岡市ある高校に編入することになり、パンクに出会ったという。モーリーさんは反体制的なパンクをやりながら東大に合格することを決めた。モーリーさんは勉強の合間を縫ってオリジナル曲を作ってライブを行なった。モーリーさんはイジメた人や画一的な価値観を持っている人たちを見返したいという思いで勉強し、ハーバード大学と東大寺に合格した。この快挙はメディアに取り上げられた。その後モーリーさんは東大寺を3ヶ月で中退して、ハーバード大学に進学後は電子音楽を専攻した。モーリーさんは毎日妻とセッションしているという。

理想の親子だと思う有名人(2019年 カルチュア・コンビニエンス・クラブ「Tアンケート」調べ)。5位:アニマル浜口・浜口京子 4位:木村拓哉・工藤静香・koki 3位:市川海老蔵・堀越麗禾・堀越勸玄 2位:関根勤・関根麻里。

高橋英樹・真麻は理想の親子だと思う有名人ランキング(カルチュア・コンビニエンス・クラブ「Tアンケート」調べ)で一位になっている。父は名俳優でバラエティ番組にも引っ張りだこ。娘は31歳の時にフジテレビを退社しフリーになりバラエティで大活躍している。昨年のテレビ出演本数は293本。昨年末は1歳年上の一般男性と結婚した。高橋真麻は1981年生まれ。母が3度の流産を経験し、四度目でようやく授かった子ども。父は娘を溺愛した。溺愛は成長にしたがって加速した。高校生の時にバイトをしたいと言い出して業務用のレジを買ってもらったという。

話題はモーリーさんについて。モーリーさんはハーバード大学を卒業後に3年くらい実家の家事を手伝っていて、週に1回ラジオに出演してギャラをもらっていた。山里さんは「有希子さんが居てくれてよかった」などと話し、モーリーさんは「まともな人にチューニングし直してくれた」と話した。

キーワード
モーリー・ロバートソン
ルックルックこんにちは
沢田亜矢子
ハーバード大学
哀愁ゼミナール
よくひとりぼっちだった
富山県
アメリカ
広島県
高岡市(高岡)
理想の親子だと思う有名人(2019年)
Tアンケート
フジテレビ
高橋英樹
高橋真麻
高橋美恵子
Amazon
写ルンです
脂肪肝

運命のバクダン発言 (バラエティ/情報)
15:40~

父・英樹は真麻の笑顔のため毎朝手料理を振る舞っていた。しかし問題はその量でおにぎり、食パン、ハムエッグ、果物、オニオングラタンスープを毎日食べて学校に通っていたという。英樹は「美味しそうに食べるのが親として最高」と語る。その結果、小柄な少女は中学3年生で75kgとなった。しかしある時、父のロケ現場でKinKi Kidsの「えっ!?娘さんですか?」とリアクションされショックを受けた真麻。そして中学3年生の健康診断で医者から「痩せて下さい」と言われダイエットを始めた。英樹から溺愛されていた真麻だが、母から「父のおかげで食べられている」と教えられ、父への尊敬と感謝の念があったという。

現在はバラエティのイメージも強い高橋英樹だが、デビュー当時は人気イケメン俳優。30代では「桃太郎侍」など人気時代劇で主演を務めた。しかし40代に入るとバラエティ番組に出演し始め、当時としては珍しいことだった。きっかけは真麻の「パパのこと誰も知らないよ」という言葉。当時小学生だった真麻の同級生は時代劇を見ないため、英樹のことは知らなかったというものだが、この言葉にショックを受けた英樹はバラエティに出演し始めた。すると真麻の友人たちの反応も変化していったという。また英樹自身も「他の仕事もしてみたい」という部分もあったという。

2004年、難関を突破しフジテレビアナウンサーになった真麻は1年目から看板ニュース番組に抜擢されるなど順調な船出だった。しかし入社3年目には指名の仕事が無くなり、さらに暇を持て余した時に見たネット上のバッシングを見て追い込まれ、辞めようと思っていたという。真麻は英樹に泣きついてしまうが、父から返ってきたのは以外な言葉だった。

キーワード
KinKi Kids
おにぎり
食パン
ハムエッグ
オニオングラタンスープ
脂肪肝
高橋英樹
高橋真麻
桃太郎侍
遠山の金さん
SMAP

運命のバクダン発言 (バラエティ/情報)
15:52~

紅白歌合戦に23回出場、演歌界の女王天童よしみ。歌の実力はさることながらCMでもおなじみ。小学生時代超大物司会者とライバル関係に。その後天才演歌少女と華々しくデビューするも苦節の下積み時代。知られざる人生が明らかに。運命のバクダン発言「歌をあきらめて漫才をします」「演歌界の出川哲朗」。1965年、日清ちびっこのどじまん。優勝トロフィーを持つ少女が天童よしみ。父に連れられて各地の大会で優勝を重ね「のど自慢荒らし」と呼ばれる。横に立つ準優勝のライバル、上沼恵美子。高校生コンビ海原千里・万里として一躍スターに、いまや芸人界のレジェンド。のど自慢大会優勝の常連、その後レコード発売。そんな地元で敵なしの直接対決。分かっていたが負けると腹がたった。

デビュー後待っていたのは10年に及ぶ低迷だったという。それを象徴する発言が「演歌界の出川哲朗」だったという。1972年に「風が吹く」でデビューし天才演歌少女として未来は約束されているように思えたが2曲め以降は売り上げが急降下した。「これで決定いたします」では当時珍しいPVも作成したが迷走ぶりが見えていたという。夜は空前のアイドルブームで同世代のアイドルが続々とブレイクする一方でレコード店やキャバレー、個人宅に至るまで地道に地方を巡って一枚一枚手売りしていったという。その後人気のゴールデンタイムバラエティーから声がかかりチャンスとばかりに現場に向かうと待っていたのはまさかの展開だったという。

人気アニメの主題歌に抜擢、いなかっぺ大将の主題歌「大ちゃん数え唄」。最年少15歳でプロデビューへの登竜門「全日本歌謡選手権」に出場。圧倒的歌唱力だが審査員鈴木淳だけは辛口コメント。厳しい言葉に身を引き締め10週連続で勝ち抜き。1972年「風が吹く」でデビュー。順調の中かつてのライバルから手紙。「歌をあきらめて漫才をします」は天童のデビューで上沼が贈った言葉。すぐに挫折しない、負けても頑張る力をくれた。上沼自身も歌手ではなく司会だが歌番組で天童を司会したのは誇りだという。「仕事場で会えるのは人生のグラビア、道は違うが幸せ、小さい時に出会えたことは勲章であり光栄」発言の裏には天童の才能で人生を変えたライバルの存在があった。

絶望の淵にいた真麻は英樹に泣きついてしまうが、返ってきたのは「誰でもいいという仕事こそ一生懸命やりなさい」という言葉だった。英樹は「最初は誰でもいいって頼んだけど、まあさにやってもらって良かったねと、次は真麻にやってもらおうとなるから」と言い、一生懸命やるようになったら上手く行ったのだという。娘を溺愛してきた父は芸能界の先輩として娘を叱咤激励した。また真麻が両親名前を傷つけないように良い子に生きていたと言うと母・美恵子は「誰がそんな事頼んだの?勝手に思いこんだことを親のせいにしないで」と答えたという。その言葉で真麻は自分自身の人生を歩もうと思ったという。

キーワード
紅白歌合戦
VC-3000のど飴 CMソング
出川哲朗
風が吹く
これで決定いたします
日清ちびっこのどじまん
山口百恵
森昌子
桜田淳子
キャンディーズ
海原千里・万里
大阪ラプソディー
和歌山県
淡路島(兵庫)
大阪府
いなかっぺ大将
大ちゃん数え唄
川崎のぼる
全日本歌謡選手権
五木ひろし
八代亜紀
姉 百々子
高橋英樹
高橋真麻
美恵子
関ジャニの仕分け∞

運命のバクダン発言 (バラエティ/情報)
16:13~

ゴールデンタイムの人気バラエティーから声がかかり喜んで現場に着物で行くとバナナが置いてあり拾うよう言われ、拾うと網で囲まれクレーンで上げられたという。芸人並みの体当たりの仕事は更に続いたという。付き人としてその様子を見てきたおおい大輔さんは天童よしみさんを演歌界の出川さんで体当たりでやっていたなどと語った。それほど体を張れたのはある日母に言われた言葉だったという。母の言葉を信じてどんな仕事もやり続け、1996年。ある日レコード会社から31枚目の新曲候補としてデモテープを渡された。新曲は歌謡曲風でどう歌っていいか分からなかったが、何でもやってのけてという母の教えに従い「珍島物語」にチャレンジし100万枚を超える大ヒットとなった。この曲で紅白歌合戦にも出場した。

キーワード
出川哲朗
珍島物語
紅白歌合戦

運命のバクダン発言 (バラエティ/情報)
16:20~

珍島物語が100万枚を越える大ヒットとなり1997年の紅白歌合戦に出場した天童さん。上沼恵美子さんはその日ぱぱっと食事をして子どもたちには黙ってるように言って主人と2人で見て泣いたという。上沼さんは天童さんの大ファンの一人だから嬉しくて嬉しくて踊ったなどと語った。天童さんは物事を決める際にどっちもいいというのが嫌でどっちか決めるのが好きで可能性を自分で見つけてまっしぐらだと語った。

キーワード
珍島物語
紅白歌合戦
上沼恵美子
すき焼き
  1. 9月7日 放送