稼げる地図 2019年6月24日放送回

放送日 2019年6月24日(月) 0:55~ 1:25
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
00:55~

お金持ちといえば東京のイメージがあるが、北海道猿払村ではホタテの養殖で年収3000万円、高知県馬路村では柚子で様々な商品を開発し年商33億円など日本には稼げる街がたくさんある。

キーワード
東京都
猿払村(北海道)
ホタテ
柚子
馬路村(高知)

稼げる地図 (バラエティ/情報)
00:55~

鹿児島県沖永良部島には24時間営業のコンビニや大型ドラッグストア、家電量販店などがあり、人口は約13000人。海ではウミガメやザトウクジラを見ることができる。この離島で億を稼げるのは牛農家。えらぶ牛は生後7ヶ月で出荷しブランド牛となり現在は75万円にまで急騰。高値で売れる理由には温暖な気候でストレスが少なく飼育でき、離島なので感染症のリスクが少ないなどがある。牛農家には奥さんの実家の牛農家を継ぐため未経験でスタートした方や、何のツテもなく牛農家をスタートさせた方がいた。

島で一番稼ぐ牛農家の川平さん一家を訪れた。1日3回の餌やりが最も重要な仕事で種付けを行うには国家資格が必要。まずは牛の肛門に腕を入れ糞をかき出す作業をしていた。その後、液体窒素で保存している牛の精子を解凍し、種付けする牛に精子を注入。また、川平さんは5000万円の新築の家を現金一括購入していた。そして川平さんは夜な夜な女性がいるラウンジで遊んでいた。店の女の子は島外から来たリゾートバイトで店は農家のたまり場となっている。前田裕二は地方だとお客さんの数は広がらないので客数は一定のまま単価を上げやすいもののほうが稼げると解説。

徳島県上勝町では料理のツマに葉っぱを販売。町中に年収1000万円を稼ぐ方が続々いる。葉っぱビジネスを行っている岡山県鏡野町は鉄道が通っていない町。矢部さんは四つ葉のクローバーの大量生産で稼いでいる。大量生産するポイントは四つ葉ができやすい苗を作ることで四つ葉の多い株を探し、元気な四つ葉の茎をカットし、茎を元気な四つ葉の土にさすことで四つ葉が生えやすくなる。着想のきっかけはシイタケ栽培が災害でダメになった際、偶然見つけた四つ葉のクローバー。

キーワード
沖永良部島
鹿児島県
那覇(沖縄)
ウミガメ
ザトウクジラ
えらぶ牛
上勝町(徳島)
そうだ、葉っぱを売ろう!
横石知二
SBクリエイティブ
いろどり おばあちゃん達の葉っぱビジネス
立木さとみ
鏡野町(岡山)
四つ葉のクローバー

稼げる地図 (バラエティ/情報)
01:15~

四つ葉のクローバーの大量生産をしている矢部さんは都内の結婚式などにも提供。一般のお客さんには1本200円で月に2万本ほど出荷。単純計算で年間約5000万円の売り上げとなる。現在は中国にも進出している。前田裕二はビジネスは一点突破で四つ葉のクローバーだけにフォーカスした人はいなかった。金持ちに勝つには一個だけ選ぶのが弱者の勝ち方だと解説。

前田裕二の著書「メモの魔力」(幻冬舎)の告知。

このあとは、日本にシリコンバレーを目指す町!?

キーワード
四つ葉のクローバー
鏡野町(岡山)
幻冬舎
メモの魔力
シリコンバレー(アメリカ)

エンディング (その他)
01:21~

稼げる地図の次回予告。

番組宣伝 (その他)
01:22~

GET SPORTSの番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 6月24日 放送
  2. 次回の放送