中居正広のニュースな会 2019年5月11日放送回

『中居正広のニュースな会』(なかいまさひろのニュースなかい)は、テレビ朝日で2019年4月27日から毎週土曜12時(JST、以下略)から放送のニュース情報番組であり、中居正広の冠番組である。番組開始から同年5月18日までは13時までの60分番組であったが、翌週の5月25日以降は従前より4分早終了となる、12時56分までの56分番組に短縮されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月11日(土) 12:00~13:00
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

オープニング映像が流れた。

オープニングトーク。真面目な番組でワイドナショーの人が驚いてましたよと古市。5と8の間のTBSに出ればいいじゃないですかと中居。

キーワード
ワイドナショー

ニュース・アンダーライン (ニュース)
12:00~

月曜、ロシア・ムルマンスクに向かっていたアエロフロートの旅客機が通信機器に何らかのトラブルが発生し空港に引き返し緊急着陸した。機体が着陸する際にバランスを崩し2度バウンド、その後炎上し、乗員乗客の多くが逃げ遅れ78人中41人が死亡した。今回の事故の課題は脱出の不手際と言われている。脱出した乗客が上の棚に入っていた荷物を回収していた為に通路を塞いでいた他、機内から外を撮影するなどしていた客もおり、速やかな脱出が行えていれば全員助かった可能性もあったと専門家は見ている。

5月9日から東京五輪の観戦チケット購入申込みが開始された。観戦チケットは大半がインターネットの抽選で販売され、残りは秋以降に先着順や窓口で販売する。そのため販売サイトにはアクセスが集中した。申込みには事前にID登録が必要で、現在約355万人が登録している。申込みは今月28日まで行っている。オリンピックチケットの値段やトラブルについて、柳澤がスタジオで解説する。

話題のニュースについて。オリンピックのチケットは自分もすぐに申し込みしたが23万人待ちで中々進まず、本番直前まで待っていたと西村。ある程度想定はしていたのではないかと思うが予想通りのパンク状態になっていると中居。先着順ではないので期間中に申し込めばいいので慌てる必要はないと柳澤。大会のチケットで最も高いのは開会式の30万円。そのほか陸上などが高くなると柳澤。なんでみんな普段見ないスポーツまでオリンピックになると見るんですかねと古市。いろいろ考えても「オリンピックだから」が結論と柳澤。

大谷翔平選手が昨年10月の右ひじの手術を受けてから、3番指名打者として219日ぶりに復帰した。第1打席は見逃し三振、この日快音は聞かれなかったが、金曜の試合では復帰後初ヒットを含む2安打1打点の活躍。大谷選手の現在の状態について仁志敏久がスタジオで解説する。

韓国軍は北朝鮮が9日の午後4時半頃、正体不明の飛翔体を発射したと発表。4日にも北朝鮮東部から日本海方向に9発発射していた。10日、日本政府は飛翔体を弾道ミサイルと断定。報道時に「飛翔体」という名称を用いる理由について、柳澤がスタジオで解説する。

北朝鮮が発射した飛翔体の謎を解説

キーワード
ニュース・アンダーライン
ANNニュース
アエロフロート
日本航空
モスクワ(ロシア)
ムルマンスク(ロシア)
東京オリンピック
販売サイト
オリンピック
大谷翔平選手
デトロイト(アメリカ)
スーパーJチャンネル
韓国軍
日本海

ニュース・アンダーライン (ニュース)
12:12~

「白い巨塔」の番組宣伝。

第2位「北朝鮮 また飛翔体 発射」。柳澤秀夫は「弾道ミサイルと呼んでしまうと都合が悪い。アメリカは話し合いで問題を解決しようとしてきたが、弾道ミサイルと呼ぶと、国連の決議に違反することとなり、話し合いがしづらくなる。」などとした。トランプ大統領の中国への関税25%について、柳澤さんは「ビジネスマンだから、ギリギリをついてくる。」などとした。第3位「大谷翔平選手 ついに復帰」。仁志敏久は「ゲーム感覚は残っている。カギは初戦の見逃し三振。ここでスライダーを意識させられた。」などとした。トミー・ジョン手術については「腱の移植。腕の腱を肘に移すもの。」などとしたバッティングの影響については「咄嗟の動きの時に痛みを感じる可能性はある。」などとした。「バッティングに専念できる楽しみもある。」などともした。またメジャーリーグ選手の東京オリンピック出場については「可能性はかなり低い。アメリカではオリンピック期間中も休止がない。」などとした。プレミアについては「WBSC管轄のところにWBC管轄のメジャーリーグ選手は来ない。」などとした。

柳澤のピックアップしたニュース1位は大津市の園児死亡事故。歩道で待っていて事故に巻き込まれ、園児らの方には全く過失がなかった。事故が起きたのは8日午前10時15分頃、大津市の県道交差点付近で事故が発生。園児13人のうち2人が死亡、1人が意識不明の重体、10人が重軽傷を負い、保育士3人も軽傷を負っている。運転手だった女性2人は自身の衰えを自覚できる「比較的事故を起こさない世代」とされている年齢だと中島。起こしやすい世代は20代前半と70代以降。

第1位:大津 園児の列に車 突っ込む。8日午前10時過ぎ、大津市大萱の交差点で車同士が衝突し、うち1台が散歩中の保育園児らの列に突っ込み、園児ら16人が跳ねられ、園児2人が死亡した。警察は過失運転致死傷の疑いで52歳の女を逮捕。62歳の女性から任意で事情を聞いている。

滋賀・大津市の事故について。事故現場は信号機も設置されている一般的な丁字路で、過去5年間一度も人身事故が起こっていない場所だった。直進の軽乗用車と右折の乗用車が衝突、軽乗用車が歩道に突っ込んだ。衝突そのものは右直事故という比較的起きやすい事故だと中島。突っ込んでしまったのは軽乗用車だが、その原因を作ったのは右折車の方だと考えられる、とも。右折車を運転士ていた女は「前をよく見ていなかった」などと供述。気を配るポイントの多さから視界に入っても認識ができなかったのではないかと中島。

直進車の女性は右折車が止まると思っていたと話し、とっさにハンドルを左に切ったとも話している。動物的な反応で避けたくはなるが、こういった状況でブレーキを踏むという所まで習熟してほしいというのが運転する側の責任として必要があると思うと中島。車は非常に便利だが、操作を誤れば人の命を奪うものだという意識が頭の中から消えてしまうと柳澤。右直事故の件数は去年1年間に全国で1万8712件、うち130件が死亡事故となっている。今回の事故現場は2人のドライバーにとって使い慣れた道だった。いつも運転しているから大丈夫という過信が生まれやすい為、慣れている道だからこそ注意してほしいと中島。

事故現場にはガードレールが設置されていなかった。また人的被害はないものの交通事故は起きていた。2012年には京都・亀岡市で集団登校中の児童らの列に軽自動車が激突し3人が死亡、7人が重軽傷を負う事故があり、これもガードレールがない場所で発生した。文科省では通学路の危険箇所7万4483か所にガードレール設置を検討、9割以上が対策済だが、今回の道は通学路ではないため対象外だった。ガードレールの設置基準は明確にはなく、事故が起きた地点などから優先的に設置されている。警察が標識などの最終的な権限を持っているので、警察が道路を管理する行政と協議して設置すると中島。危険な箇所の情報を集約するシステムがあってもいいと思う、とも。ガードレールの設置には道路の作り直しに相当する費用がかかる。

ガードレールの設置について。ポールでの代替はどこまで有効をかを検証する必要があると中島。ガードレールはある程度強度の規格が決まっているが、ポールは進入禁止を知らせるのが主な用法となる。設置は簡単なので対策としては有効だと思うと中島。一般に交通事故で過失運転致死傷害罪として有罪判決がでた場合、法定刑は7年以下の懲役、または100万円以下の罰金が課せられる。また幼児の死亡事故の場合、賠償額は4~5000万円程が一般的。

交通事故の発生状況自体は年々減少しているものの問題は山積しており、日本は車優先社会と言われている。法律では限界で、運転する側の意識を変えないといけないと中島。日本は自動車でどこまでも行けるようにと道路を整備していったが、車の通る幅を確保した為に歩行者にしわ寄せがいった。日本の車の事故は国土の狭さゆえに歩行者を巻き込むものが多いという指摘もあると柳澤。車の運転においては急いでも急がなくても到着に大した差はないと中島。急ぐ事をバカバカしいと思ってもらえれば無理な運転での事故は減ると思う、とも。

キスマイ宮田が話題のお店に潜入!

キーワード
飛翔体
弾道ミサイル
トランプ大統領
大谷翔平選手
トミー・ジョン手術
東京オリンピック
プレミア
WBSC
WBC
ニュース・アンダーライン
過失運転致死傷
大萱(滋賀)
大津市(滋賀)
警察庁
亀岡市(京都)
過失運転致死傷害罪

聞き込みやた (バラエティ/情報)
12:42~

コーナーオープニング。Kis-My-Ft2の宮田さんが、お父さん世代が今さら聞けない最新の流行について代わりに調べてくれる。新企画「聞き込みやた」のコーナー。今回はタピオカがテーマ。

タピオカはなぜ流行っているのか。疑問には「あれは食べるのか飲むのか」・「どこが美味しいのか」・「どうしてまた流行ったのか」などがあった。タピオカと言えば、中華料理のデザートのイメージが強い。今はミルクティーに入ったものが人気。人気の秘密を調査する。今回宮田が訪れたのは原宿の「KOI Thé」。世界中に展開する人気ブランド。宮田も並んで飲んでみる。タピオカが弾力があって、おやつにちょうどいい。かつてのタピオカは直径約5mmだが、現在は直径1cmのものが主流。体積は8倍。大粒化でクセになる食感になった。タピオカの原料はキャッサバというイモの一種。ここからデンプンのみを抽出し粉状にする。そこにカラメルなどで色付けし、球体にする。それを茹で上げるとモチモチになる。また、店によって違う種類のタピオカが発売されているため、複数の店をハシゴする人がいる。

キーワード
Kis-My-Ft2
宮田さん
タピオカ
Kis-My-Ft2 該当なし
KOI Thé
ピンクブルーティ
盆栽タピオカミルクティー
キャッサバ
タピオカミルクティー
原宿(東京)

聞き込みやた (バラエティ/情報)
12:52~

原宿のタピオカミルクティーのお店春水堂。台湾から茶葉を輸入して本場の味を再現しているという。タピオカミルクティーはお茶が主役。春水堂は中国茶の専門店で、35年前に中国茶のファンを増やすためにタピオカミルクティーを開発した。タピオカのモチモチ感がクリーミーなミルクティーによく合って大ヒットした。本格茶葉のタピオカミルクティーは2014年から人気になった。巣鴨のタピオカティーのお店ではお年寄りも含めて様々な人から愛されてる。

劇団ひとりが巣鴨の年配の人だとタピオカの粒は大丈夫かなどと話した。また値段について高いという話になり、古市憲寿はその値段だからこそ街中で堂々と持って飲めると言った。

キーワード
春水堂
タピオカミルクティー
タピオカ
巣鴨(東京)

エンディング (その他)
12:55~

古市憲寿が、中居正広がスマートフォンを買ったと聞いて平成が終わったと感じたと言った。ただ中居正広はアプリが出来ないと言った。

キーワード
スマートフォン
  1. 前回の放送
  2. 5月11日 放送
  3. 次回の放送