いまだにファンです! 2019年9月15日放送回

放送日 2019年9月15日(日) 1:30~ 2:00
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
01:31~

今回のファン2人が自己紹介し、MCの今田耕司が本番前の2人は気合が入っていたと明かした。

この番組は、何十年もある芸能人を応援し続けるファンが主役の番組。今回はglobeのマーク・パンサーのファン。マークは1995年にglobeとしてデビュー。数々のミリオンヒットを飛ばし一時代を築いた。2011年からglobeは休止状態で、マークは現在globeの曲を使ったイベントを主催している。

キーワード
globe
マーク・パンサー
KEIKO
小室哲哉
オリコン
DEPARTURES
avex
Can’t Stop Fallin’ in Love
FACE
GLOBE-GENERATION ~灯火を消さない~

いまだにファンです! (バラエティ/情報)
01:33~

マーク・パンサーのファン・いいださんは、マークはglobeを素にさせてくれる存在だと評した。マークはメンズノンノのモデルをしていて、19歳当時の写真が紹介された。いいださんは、globeの歌はマークのラップでメッセージ性がパワーアップしていると主張した。

ファン歴19年のかみちさんはKEIKOファンで、2001年の「a song is born」を聴いたのがきっかけだと話した。スタジオでかみちさんは自身のglobeのCDコレクションを紹介した。

スタジオに来られなかったファンが、KEIKOの地元・臼杵で撮影した写真が紹介された。このファンは今年だけで3回訪れたという。

2011年にglobeのKEIKOが病で倒れたが、ファンのいいださんは、KEIKOさんの闘病と自分の苦しい気持ちがリンクして泣いたと語った。ファンのかみちさんはglobeを中心に卒業論文を書いたという。マーク・パンサーは令和初日にKEIKOと会い、元気な姿を確認したと語った。8月9日に24周年を迎えたglobeだが、その日のKEIKO本人のツイッターが紹介された。

マーク・パンサーはglobeの灯火を消したくないという思いで、DJイベントを行っている。そんなイベントに番組は密着。大盛り上がりのタイミングで代表曲「DEPARTURES」を流すと、感極まって涙するファンもいた。

マーク・パンサーファンのいいださんは、マークのDJイベントが決まると、その日程をスケジュールに記録し、全てを把握している。マークは最初DJとしてアウェイだったが、ファンの応援があったので心の支えになったと話した。

マーク・パンサーのファン、いいださんは、ファンサイトを作って情報発信しているという。グッズも作っていて、ステッカーの裏にはQRコードが記されている。マークは、ラインを越えない熱い応援に感謝した。

globeファンのかみちさんは、小学4年生の時に母親が亡くなってしまったと語った。孤独だった心を救ってくれたのがマーク・パンサーも作詞している曲「OVER THE RAINBOW」だったという。マークは、小室哲哉から「globeの灯火を消すな」と言われたと話した。

CMのあと「マークからファンへ感謝の言葉」。

キーワード
globe
FACES PLACES
メンズノンノ
集英社
FACE
KEIKO
a song is born
BRAND NEW globe 4 SINGLES
臼杵(大分)
KEIKO ツイッター
DEPARTURES
銀座club ジニアス東京
OVER THE RAINBOW
小室哲哉

いまだにファンです! (バラエティ/情報)
01:53~

マーク・パンサーがファンの2人へ感謝のメッセージ。「現在globeは1人でしか活動していないが、ファンの支えが無ければ辞めている。奇跡が起きて3人でステージを上がることを夢見ている」と語り、Tシャツをプレゼントした。

CMのあと「ドラクエのいまファン登場」。

キーワード
globe
ドラクエ

エンディング (その他)
01:56~

「いまだにファンです!」は10月から水曜深夜0時15分にお引越しと告知し、次回予告。

エンディング曲「Brilliant Ways」 / 島谷ひとみ

キーワード
Brilliant Ways
島谷ひとみ
  1. 前回の放送
  2. 9月15日 放送
  3. 次回の放送