100まで楽しむつもりです 2019年5月25日放送回

放送日 2019年5月25日(土) 11:10~11:40
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
11:10~

オープニング映像。

独学でコーヒー栽培に成功した楽し民登場。

キーワード
コーヒー

番組宣伝 (その他)
11:10~

中居正広のニュースな会の番組宣伝。

オープニング (その他)
11:13~

さまぁ~ず大竹、ユースケ・サンタマリア、高島彩がタピオカミルクティーを試食。大竹は「タピオカ入れないように飲んじゃう」とコメント。かつて原宿でポップコーンが流行った事に触れ、ユースケは映画館でポップコーンを食べる人に憤りを感じると話した。

オープニング映像。

独学でコーヒー栽培に成功した楽し民登場。

キーワード
タピオカミルクティー
ポップコーン
コーヒー

100まで楽しむつもりです (バラエティ/情報)
11:16~

「白い巨塔」の番組宣伝。

今日のテーマは栽培。さまぁ~ず大竹は子どもが持ってきたアサガオは世話をしなくても咲くなどと話した。また高島彩は子どもが育てている植物に水を上げ忘れた時の親としての対応について話した。「いま栽培しているものがある?」という質問ん、「している」「してないkどしたい」が59%になった。今日はコーヒー栽培で人生を楽しんでいる楽し民を紹介する。

飯尾和樹が長崎県大村市寿古町の中村洋彦さんを訪ねた。コーヒーは熱帯地域で収穫されており、日本では翁やわ小笠原諸島など一部で育てられているが、日本産コーヒーは生産量が少なく、市場に出る量は少ない。中村さんは独学でコーヒー栽培を始め、現在は年間100キロ、コーヒー1万杯分を収穫できるまでになった。現在は農園だけでなく、レストラン、お土産店を経営している。

そこで中村さんにコーヒーができるまでの流れを解説してもらった。コーヒーの木は種を植えてから約4.5年で成木になり実をつける。完熟した実は一つ一つ手摘みする。収穫した実は水につけて柔らかくし、果肉と皮を取り除く。7日間天日干しし、タネの皮を取り除く。コーヒー生豆を焙煎し、あとは焙煎されたコーヒー豆を挽いて粉状にしてドリップすれば完成。

中村さんは祖父母がアメリカで喫茶店を経営していたコーヒーの味に魅了された。中村さんはコーヒーが好きすぎてブラジル行きを考えるが断念。高校卒業後に自衛隊に入隊し、27歳の時に4坪の喫茶店をオープン。10年後5000万円の借金をしてコーヒー豆作りに着手する。

農園の隣りにある長崎スコーコーヒーパークレストランでは、食事メニューもある。中村さんはコーヒーが好きすぎて、「コーヒーピラフ」といったコーヒー使用の食事メニューも自ら考案。現在はコーヒーパスタを考えている。

コーヒーを販売する土産店では、中村さんが描いたコーヒーの絵が展示されている。農園の中には30年前に作った芝居小屋があり、独学で一人芝居を披露している。今後の夢を聞かれた中村さんは「生ハーブ!」と答えた。

中村さんについてさまぁ~ず大竹は「強い想いがあるね」とコメント。またユースケ・サンタマリアは「コーヒーピラフを食べてみたい。どんな味かわからない」とコメント。

街の人達に「小さな楽しみ」を聞くと、「電車で降りる人を予測する」「冷蔵庫のにおいを嗅ぐ」などといった答えが返ってきた。

冷蔵庫のニオイについて、さまぁ~ず大竹は冷蔵庫のニオイに敏感である、高島彩は人の家の牛乳は飲めない、ユースケ・サンタマリアは冷蔵庫に「ミルミル」が入っているといった話をした。

「100まで楽しむつもりです」の次回予告。

キーワード
コーヒー
アサガオ
寿古町(長崎)
コーヒーの花
寿古珈琲
自衛隊
コーヒーピラフ
コーヒーおにぎり
ハーブ
中村洋彦さん
冷蔵庫
ミルミル

番組宣伝 (その他)
11:36~

中居正広のニュースな会の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 5月25日 放送
  3. 次回の放送