川柳居酒屋なつみ 2019年5月15日放送回

『川柳居酒屋なつみ』(せんりゅういざかやなつみ)は、テレビ朝日で2019年4月3日から放送されているバラエティ番組であり、宇賀なつみの冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月15日(水) 2:03~ 2:28
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
02:04~

白い巨塔の番組宣伝。

ムロツヨシは無精髭姿をアピールするも、宇賀なつみはあまり興味を示さなかった。その後、木曜ドラマ 緊急取調室」に出演する塚地武雅、大倉孝二が登場した。

オープニング映像。

キーワード
木曜ドラマ 緊急取調室

川柳居酒屋なつみ (バラエティ/情報)
02:05~

「木曜ドラマ 緊急取調室」に出演する大倉孝二、塚地武雅はムロツヨシ、宇賀なつみと乾杯。まず、塚地は「キントリ(緊急取調室)の現場に行くと腹が春」という川柳を発表した。天海祐希の差し入れで現場には熱々のポップコーンが用意され、塚地は撮影を終えるとつまむなどし、体重が3kg増えたと明かした。また、大倉は現場での小日向文世の饒舌ぶりを話し、塚地は「でんでんさん、田中哲司さんもおしゃべりで女子っぽい。天海祐希さんは男子っぽくて頼りにされている」と明かした。

続いて、大倉孝二は「困ります そんなにちゃんと できないの」という川柳を発表。大倉は年下のキャストから「あれが好きだった」などと言われると恐縮してしまうといい、ムロも「先輩として慕われることが多いがどうしたらいいのか分からず、たまに説教すると離れていく。説教やめたらどんどん甘えてくる」と明かした。塚地は後輩と旅行に行くと旅費をすべて捻出しているが、ナメられるといい、先輩風を吹かせる方法が分からないという。大倉は劇団のキャストとは一定の距離感を保とうと連絡先は交換しないことが多いと話した。

俳優を志した理由を尋ねられると、大倉は面白いことを作る人になりたいと思い、養成所を経て劇団に入ったと明かし、ムロツヨシは当時の大倉の活躍を見ていただけに会うと緊張するという。また、ムロ曰く、舞台俳優は自身の映像を見なくてすむと側面があり、塚地も「自分が出ているシーンなんて見れたもんじゃない。足を引っ張てるとしか思えない」と吐露。大倉も共感し、「緊急取調室では誰もモニターチェックしない」と明かした。ムロは自分と同類と思っていた松田龍平がモニターチェックをして次に活かそうとするタイプだったことを知ったというが、「でも自分は耐えられない」と述懐。

新橋 一味玲玲の「トマト餃子」が用意され、出演者が堪能。ムロは飲み会の席だからこそ聞けることを話すと、塚地は「今どきの子は飲まない」と切り出した。大倉は古田新太からヤギの睾丸以外は食べるなと言われたことがあるといい、「今考えたら明らかにイジメだけど、そんなことも酒の席では楽しく話せる」と語った。

キーワード
木曜ドラマ 緊急取調室
天海祐希
でんでん
小日向文世
田中哲司
ナイロン100℃
松田龍平
トマト餃子
古田新太

エンディング (その他)
02:24~

木曜ドラマ「緊急取調室」の番組宣伝。

川柳居酒屋なつみの次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 5月15日 放送
  3. 次回の放送