大下容子ワイド!スクランブル 第1部

放送日 2019年4月25日(木) 10:25~12:00
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
10:25~

テーマ曲:「青」/Sonar Pocket

小笠原・父島の映像を背景にオープニング映像がながれた。

テーマ曲:「青」/Sonar Pocket

きょうは父島の空を紹介。関東は雨はあがったものの、湿った空気の影響で蒸し暑いという。

キーワード
Sonar Pocket
父島

ニュース (ニュース)
10:25~

テーマ曲:「青」/Sonar Pocket

きのう、プーチン大統領との初めての首脳会談に向けて、ロシアのウラジオストクに到着した金正恩、ハサン駅ではインタビューに応じるなど異例の対応を見せ、今回の会談の成功を確信するなどと語った。去年の東方経済フォーラムでプーチン大統領は、北朝鮮に課されている段階的な制裁解除を容認、金正恩はロシアからどんな後ろ盾を得ることができるのか。地元メディアによると、食事は北朝鮮からのリクエストでロシアの伝統料理を提供されたとのこと。

きょう午後に首脳会談が行われ、その後拡大会合、コンサート鑑賞と続くスケジュールになっている。

キーワード
Sonar Pocket
プーチン大統領
金委員長
ハサン駅
東方経済フォーラム
マリインスキー劇場
ボルシチ
ペリメニ
ウラジオストク(ロシア)

オープニング (その他)
10:30~

テーマ曲:「青」/Sonar Pocket

出演者らの挨拶、コメンテーターの紹介。

キーワード
Sonar Pocket

最新ニュース (ニュース)
10:30~

ジャパンライフをめぐっては一昨年8月、大幅な超過債務の事実を伝えず60代女性と契約を結んだ疑いが持たれている。警視庁などは元会長の自宅など全国11都県の関係先約30ヶ所を一斉に家宅捜索した。ジャパンライフは時期治療薬のオーナー商法で高い配当をうたい、高齢者を中心に多額の金を集めていた。

ウラジオストクからの中継、首脳会談まであと2時間を切った。ロシアと北朝鮮のトップ会談は8年ぶりとなる。今回の首脳会談では北朝鮮の段階的な非核化と制裁解除をロシアがどこまで後押しするかが焦点になっている。北朝鮮メディアはウラジオストクは金正恩を迎え、熱い歓迎の雰囲気に包まれたと友好ムードを強調している。北朝鮮はロシアと軍事面の連携も強めたい意向。

AP通信などによるとテキサス州北部のダラス郊外で24日深夜、エタノールを積んだ貨物列車が脱線した。脱線したのは約20車両でエタノールに引火し炎上した。この影響で20軒近い住宅に避難指示が出されるもけが人はなかった。事故発生時は激しい雷雨だったという。

キーワード
ジャパンライフ
警視庁
プーチン大統領
金委員長
ハサン駅
東方経済フォーラム
ボルシチ
ペリメニ
ウラジオストク(ロシア)
労働新聞
文京区(東京)
千代田区(東京)
調布市(東京)
AP通信
テキサス州(アメリカ)

ニュース (ニュース)
10:33~

史上最長10連休のGWまであと2日、しかし例年インフルエンザが再流行、なぜ流行しているのか、その危険性とは。

キーワード
赤羽中央総合病院

ニュース (ニュース)
10:37~

昨日東京都が発表した調査結果でインフルエンザの患者が2週間で3倍に増えていることがわかった。また、岐阜市民病院でも集団感染が発生し入院患者31人と医師・看護師ら30人に感染し回復後に3人の高齢者が死亡した。赤羽中央総合病院の医師はインフルエンザのB型が多いと語る。A型は例年11月末から年末に流行しB型は1~3月がピーク。本来なら終息しているはずのインフルエンザが流行している。また、ゴールデンウィークは医療機関も休みのところが多い。インフルエンザだと分からずに動き回り肺炎になると重症化し命に関わる事もあると医師は指摘する。 

キーワード
岐阜市民病院
赤羽中央総合病院
北区(東京)
インフルエンザ
インフルエンザB型
インフルエンザA型
肺炎
ゴールデンウィーク

ニュース (ニュース)
10:42~

インフルエンザの再流行。今回の10連休で感染者が広がる恐れも指摘されている。ワクチンは世の中にほとんど流通していないのではないかと赤羽中央総合病院の医師は指摘。ワクチンの効果は3か月程度のため接種していてもすでに効果が切れている人もいるという。

インフルエンザの再流行は12都府県で起こっている。これにより休校や学級閉鎖が34施設に上っている。また、岐阜市民病院では患者と職員60人以上が院内感染した。また、東京都の患者数は4月の2週と3週で約2.4倍に増えている。また、流行しているのはインフルエンザB型であることが分かっている。この時期の流行として考えられる原因について池袋大谷クリニックの院長はインフルエンザB型の勢力の衰えが例年より遅れており4月上旬の激しい寒暖差により免疫が低下していることを指摘。アメリカのピッツバーグ大学の論文では湿度が高くてもインフルエンザウイルスの感染力は弱まらないとの論文がある。池袋大谷クリニックの医師は身体の渇きがインフルエンザ感染につながるため体内湿度が重要だと指摘。インフルエンザの予防のためにはこまめな水分補給をしマスクを着用する、旅行先では休日対応の医療機関を確認しておくなどの対策が必要だという。

池袋暴走事故 「一瞬で未来奪われた」遺族の思い。

キーワード
赤羽中央総合病院
インフルエンザ
厚生労働省
岐阜市民病院
池袋大谷クリニック
ピッツバーグ大学
インフルエンザB型

ニュース (ニュース)
10:50~

先週金曜日、池袋で87歳の男が運転する車が暴走した事故で青信号で横断歩道を渡っていた母子二人が死亡した。昨日は告別式が行われ、その後遺族の会見が行われた。夫は献花への感謝を述べた上で「たった一瞬で私達の未来は奪われてしまいました、悔しくて仕方ありません」などと語った。夫は今後このような犠牲者を出してはいけないと思い母子の画像を公開したという。画像を見てもらって必死に生きていた若い女性とたった3年しか生きられなかった命があったと現実的に感じてもらいたいなどと夫は語り少しでも交通事故による被害者がいなくなる未来になってほしいとした。

池袋の暴走事故では、被害者の男性が苦渋の決断だったと話しながら家族写真を公開していて、公開について聞かれるとこんなに若い女性と子どもが一瞬で命が奪われてしまったことを頭に残していただき、気をつけようと思って頂ければ犠牲者が減らせるのではないかと話していた。最愛の妻と娘を奪った加害者に対しても悔しくて仕方がなく、相応の罪を償ってほしいと話していた。事故からわずか5日で会見を開いたのにも運転に不安がある人は車を運転しないという選択肢を考えてほしい・周囲の方々も本人に働きかけてほしいという思いがあり、高橋さんもこの様な事故は家族にも責任が及ぶと述べていた。

事故を起こした人物は旧通産省・工業技術院の元院長で今も逮捕されずに任意捜査となっている状態となっていて、これを受けて官僚であることから保護されているのではないかと批判が上がっている。これに対して警視庁は胸の骨を折るなど入院中で証拠隠滅の恐れがないためだとしている。高橋さんも証拠も残っているために逮捕は少ないケースだと話していた。一方で三ノ宮駅の交通事故では運転手が逮捕されているが、これについても運転手のけがの有無が理由だという。過去の事故を見てみると高齢の男が女子高生をひく事件では禁錮1年6か月の実刑判決が、立川市で高齢女性が2人を暴走で死亡させた事件では逮捕されていないものの禁錮2年となっていた。

キーワード
通商産業省工業技術院
莉子ちゃん
千代田区(東京)
東池袋(東京)
池袋暴走事故
通産省・工業技術院
警視庁
池袋(東京)
さいたま市(埼玉)
立川市(東京)

ニュース (ニュース)
11:16~

交通事故の加害者に何が起こるのかが説明された。これまで1000件以上の加害者家族の支援をしてきたWorld Open Heartの阿部恭子さんによると、事件の影で誹謗中傷に耐え世間の白い目に肩身の狭い思いをしながら生活しなくてはならないという。

速報で日産自動車前会長の保釈決定が出たという。保証金は5億と伝えられた。

交通事故の加害者に何が起こるのかが説明された。これまで1000件以上の加害者家族の支援をしてきたWorld Open Heartの阿部恭子さんによると、事件の影で誹謗中傷に耐え世間の白い目に肩身の狭い思いをしながら生活しなくてはならないという。

キーワード
World Open Heart
阿部恭子
宮城県
日産自動車
保証金

スクランブル1 (ニュース)
11:28~

小出義雄さんの選手指導の秘密に迫る。小出氏は1939年千葉県佐倉市生まれで昨日肺炎のため亡くなった。23年間教員として高校生を指導し、その後実業団の監督を歴任。小出氏の選手育成法を紹介。小出氏は人間にはいいところがあるからいいところを伸ばしてあげないといけないとの理念のもと選手を育てていた。二宮清純氏によると小出氏は「いいね」ととにかく褒めるんだという。2大会連続でメダルを獲得した有森裕子はどのように褒められたのか。最初に出会った時には箸にも棒にもかからないような中距離選手だったという。それでも「常に全力で練習している、心で走っているよ。心が素晴らしい、だから強くなれるぞ。」などと褒めたという。スパルタが当たり前の時代から褒めて伸ばす指導をしてきたアスリートファーストの第一任者だと二宮氏は語った。 

”小出流“長距離ランナー育てた原点。

キーワード
小出義雄さん
有森裕子
高橋尚子
シドニー五輪
アトランタ五輪
二宮清純氏
スポーツニッポン
佐倉市(千葉)
肺炎

スクランブル1 (ニュース)
11:37~

小出義雄さんの選手指導の秘密に迫る。小出氏は1939年千葉県佐倉市生まれで昨日肺炎のため亡くなった。23年間教員として高校生を指導し、その後実業団の監督を歴任。小出氏の選手育成法を紹介。小出氏は人間にはいいところがあるからいいところを伸ばしてあげないといけないとの理念のもと選手を育てていた。二宮清純氏によると小出氏は「いいね」ととにかく褒めるんだという。2大会連続でメダルを獲得した有森裕子はどのように褒められたのか。最初に出会った時には箸にも棒にもかからないような中距離選手だったという。それでも「常に全力で練習している、心で走っているよ。心が素晴らしい、だから強くなれるぞ。」などと褒めたという。スパルタが当たり前の時代から褒めて伸ばす指導をしてきたアスリートファーストの第一任者だと二宮氏は語った。 

キーワード
小出義雄さん
有森裕子
高橋尚子
シドニー五輪
アトランタ五輪
二宮清純氏
スポーツニッポン
佐倉市(千葉)
肺炎
  1. 前回の放送
  2. 4月25日 放送
  3. 次回の放送