サンデースクランブル 2014年1月26日放送回

『サンデー!スクランブル』(英称:Sunday! Scramble)は、テレビ朝日系列(一部系列局を除く)で2005年(平成17年)1月9日より2016年(平成28年)3月27日まで毎週日曜日の昼に生放送されていたワイドショー・情報番組であり、平日に放送されている『ワイド!スクランブル』の日曜版である。番組内のタイトルロゴ表記は『サンデー!スクランブル』である。なお、番組開始当初のタイトルロゴ表記は『Sunday!スクランブル』であった。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年1月26日(日) 11:45~12:55
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
11:47~

オープニング映像。

フランスのオランド大統領が、事実婚の関係にあったバレリー・トリルべレールとの関係が終わったことを公表した。オランド大統領は、女優のジュリー・ガイエとの浮気を報道されていた。

フランスのオランド大統領が、事実婚の関係にあったバレリー・トリルべレールとの関係が終わったことを公表したことについて、スタジオトーク。オランド大統領は、女優のジュリー・ガイエとの浮気を報道されていた。

キーワード
オランド大統領
ジュリー・ガイエ
バレリー・トリルべレールさん
クローザー

ANN NEWS (ニュース)
11:50~

アクリフーズ群馬工場で製造された冷凍食品の農薬混入事件で、49歳の契約社員の男が農薬マラチオンを混入した疑いで逮捕された。容疑者が取り調べを受けている、太田警察署の前から生中継で、捜査の状況を伝えた。

広島市の学校で生徒・教師がおう吐・下痢などの症状を訴えた集団食中毒は、日米クック広島東部センターで作られたデリバリー給食を原因とするノロウイルスによる集団食中毒と断定され、センターを無期限で営業禁止にして、立ち入り検査を実施した。

京都・福知山市で棟続きの住宅など2棟が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が発見された。この住宅に住んでいた、92歳と76歳の女性と連絡が取れていないため、警察が確認を急いでいる。

安倍総理大臣がインド・デリーで、シン首相と日印首脳会談を行なった。安倍総理は、インド共和国記念日の式典に、日本の総理として初めて招待された。

豪雨災害を受けた伊豆大島で、毎年恒例の椿まつりが始まった。今年の椿まつりは災害からの復興がテーマで、開会式では豪雨災害の犠牲者に黙祷が捧げられる。

キーワード
マラチオン
冷食タイムス
日米クック広島東部センター
広島市(広島)
ノロウイルス
福知山市(京都)
デリー(インド)
安倍総理大臣
共和国記念日
シン首相
伊豆大島
椿まつり
ツバキ
大島観光協会
白井岩仁会長

ANN NEWS (ニュース)
11:56~

スイス・ダボスで開かれた、TPPを巡る日米閣僚協議で、茂木経産大臣は米側に柔軟性を示すことを求め、フロマン米通商代表は「双方が柔軟性を示すことが重要」と応じた。林農水大臣との会談では、TPP早期妥結に向け協議継続で合意した。

埼玉県越谷市の質店に3人組の男が押し入り、貴金属数十点、800万円相当を奪って逃げた。この質店は、5年前にも強盗の被害に遭っていた。

キーワード
ダボス(スイス)
茂木経産大臣
林農水大臣
フロマン米通商代表
TPP
越谷市(埼玉)

ニュース (ニュース)
11:58~

アクリフーズ群馬工場で制作された冷凍食品に農薬が混入された事件で従業員の男が偽計業務妨害容疑で逮捕された。行方不明だったが24日埼玉県幸手市内で発見され、容疑者の白衣から農薬のマラチオンが検出されたとして逮捕。マルハニチロホールディングスの会見では仕事ができて面倒見の良い従業員だったとしている一方、バイクの音がうるさかったという近所の声もある。バイク雑誌主宰の集まりに顔を出し「カスタムスクーター」善田圭ニ編集長はアニメのコスプレをしていて目立っていたと語る。

事件の発端は去年11月アクリフーズの冷凍食品のピザから変な異臭がするとクレームが相次ぎ、その後ピザやコロッケなど7品目から「マラチオン」が検出された。警察は外部の人間が立ち入った形跡がないことから従業員から聴取を進めてきた。そのような中で14日容疑者が行方不明となった。容疑者は賃金面で会社に不満を漏らすことがあったという。しかし会社側は賃金は平均的水準であり不満があったとは考えられないとしている。

キーワード
群馬
幸手市(埼玉)
マラチオン
偽計業務妨害
マルハニチロホールディングス
善田圭ニ編集長
カスタムスクーター
ピザ
コロッケ

ニュース (ニュース)
12:05~

長野県建設業厚生年金基金の元事務長が、使途不明金24億円を着服した疑いで逮捕された。(映像はタイ・バンコク)21日長野地方裁判所で被告の初公判が行われ、被告は2010年5月から7月に着服したとされる約2億円について起訴内容を認めた。担当の柳澤修嗣弁護士はきっかけは切手などの些細なことだったと語る。被告は高級クラブに連日通い、ホステスたちを引き連れて旅行に行くなど豪遊に明け暮れていた。

被告の自宅は家賃5万5千円の借家だったが、高級車4台を所有していた。

横領が発覚すると被告は基金の口座から約1億8000万円を引き出しタイに逃亡した。現地でも女性たちに金を貢ぎ豪遊していたが、2013年11月拘束された。きっかけは逃亡生活を支えていたタイ人女性の通報だった。

実家で一人暮らしの被告の母親は横領のことはまったく知らなかったという。横領金についてはブランド品や高級車を競売にかけ弁償しようとしているが、手元には残っていないと担当弁護士は語る。(映像は長野地方裁判所)

アクリフーズ群馬工場の冷凍食品に農薬を混入した事件で逮捕された従業員が勾留されている群馬・太田署から中継。容疑者は一貫して容疑を否認している。賃金面での不満があったとされているが、取り調べに対して会社に対する不満は口にしていない。しかし警察は疑問を持っており今後、動機・混入の謎の解明が待たれる。

エッセイストの安藤和津はストレス社会の産物ではないかと述べた。容疑者が雑誌主宰のバイクイベントに参加した時の様子を伝えた。コスプレをしており目立っていたが声をかけるとシャイな印象があったという。容疑者は8年余り契約社員としてピザの製造ラインに勤務、不安定な雇用状況に不満を口にすることもあった。黒鉄ヒロシは検査を強めるしかないと語った。

デヴィ夫人が番組収録中に一般女性を殴ったとされる事件で、羽田空港に降り立った夫人は東京青山葬儀所の会見で女性をけしかけたタレントがいたと語った。TBS広報部が当事者同士の発生事案なのでコメントは控えたいとする中、西川は事件当時の様子を語った。これを受けて夫人は自身のブログでけしかけたタレントは西川史子だと暴露。夫人によると収録中西川がたびたび失礼な態度をとり、被害女性をけしかける雰囲気にしたとする。夫人に殴られた女性は警視庁に被害届を提出し、暴行容疑で捜査が開始されたが、夫人は当事者間で話はつく方向だと語った。

この騒動についての事の経緯を説明、西川は演出でなくデヴィ夫人の個人的な行動だったことを示唆したが、デヴィ夫人はこれに名指しで反論した。西川史子と共演したテリー伊藤は早く2人で話し合い和解するべきだと語った。

キーワード
坂本被告
長野県建設業厚生年金基金
安藤和津
黒鉄ヒロシ
ピザ
契約社員
コスプレ
デヴィ夫人
西川史子
テリー伊藤
バンコク(タイ)
長野地方裁判所
柳澤修嗣弁護士
タイ

ニュース (ニュース)
12:26~

厚生年金基金の掛け金約24億円を横領した男についてスタジオ解説。男の自宅周辺には高級車が止まっているなど派手な暮らしぶりは知られていたほか、東京を訪れては屋形船を貸しきるなど女性と豪遊を繰り返し、チップも配っていたという。大澤孝征弁護士によると、裁判では業務上横領罪の併合罪が適応され懲役10~15年程度だろうと解説した。

キーワード
大澤孝征弁護士

熱血!高田延彦のニュース道場 (ニュース)
12:31~

信号機のない丸い交差点「ラウンドアバウト」を高田延彦が取材。交差点での事故発生率が県内ワースト2位の焼津市で導入に向け社会実験が行われていて、速度抑制や重大事故も軽減できるメリットがあるほか、停電時も支障がない。名古屋大学大学院教授の中村英樹工学博士は、先進国ではすでに広く普及していると指摘した。中野市長も事故減少に期待を寄せている。

一方ラウンドアバウトの課題はないのか、高田自身が運転し検証。戸惑いながら交差点に入り、想像以上に苦労していた。実験初日にはルールに戸惑うドライバーが続出し、近隣住民も不安だった。

キーワード
ラウンドアバウト
焼津市(静岡)
名古屋大学

熱血!高田延彦のニュース道場 (ニュース)
12:40~

焼津市で導入が進む交差点「ラウンドアバウト」について高田延彦が取材。環道直前に設置された左折の標識を見て、高田はドライバーが迷ってしまうのではと指摘した。

焼津市で導入が進む「ラウンドアバウト」についてスタジオ解説。高田延彦は、今回初めて体験したが優れものの交差点で日本中に浸透してもらいたい、慣れてくれば問題ないがたまたま通りがかった県外の人などにはハードルが高いのではと指摘した。そのほか環道が優先、右折禁止という原則や、出会い頭の事故が起きず重大事故は起きにくいなどのメリットを紹介した。テリー伊藤は、歩行者の多い中心部になると別の問題があるが郊外では良いのではと指摘した。

キーワード
焼津市(静岡)
ラウンドアバウト

熱血!高田延彦のニュース道場 (ニュース)
12:50~

焼津市で導入が進む「ラウンドアバウト」についてスタジオ解説。信号を使わずに安全に通行できるが、歩行者や高齢者、視覚障害者が安全に横断する点などが課題となる。最後に高田延彦は「正しく知ろう ラウンドアバウト」とまとめた。

キーワード
焼津市(静岡)
ラウンドアバウト
  1. 前回の放送
  2. 1月26日 放送
  3. 次回の放送