ザワつく!金曜日 一茂良純ちさ子の会 今大ブームの書籍“妻のトリセツ"ちさ子大興奮“豪華客船"

放送日 2019年3月8日(金) 20:57~21:54
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
20:57~

オープニング映像。

今回のレジュメは「豪華客船、妻のトリセツ、24時間営業」と紹介。豪華客船について観て良かったら3人でいこうとちさ子さんが提案した。

ザワつく!金曜日 一茂良純ちさ子の会 (バラエティ/情報)
20:57~

現在、女性に人気なのが豪華客船の旅である。話を聞くとイベントがいっぱいあったので飽きないや非日常な空間などの感想が出た。JTBの斎藤さんいよるとクルーズ人口は約31万5千人でコースに寄っては発売と同時に全キャビンが完売するという。そのため日本発着のクルーズも急増している。「クイーン・エリザベス」では横浜発着で日本一周を10日間で20万2千円で堪能できる。日本船舶最大の客船「飛鳥2」では9日間のコースで33万6千円となっている。そして今最も注目されている豪華客船が「シンフォニー・オブ・ザ・シーズ」。2018年に完成した客船で全長362mの18階建てとなっている。

「シンフォニー・オブ・ザ・シーズ」には多くのアクティビティがあり、ウォータースライダー、高さ13mのロッククライミングなど船の上なのに楽しめる。さらにグルメも100種類上のメニューがあり、劇なども堪能できる。船内にある客室数は2700以上で最高峰は「アルティメットファミリースイート」と呼ばれる部屋で7泊8日で約400万円で、バルコニー客室は7泊8日で約35万円となっている。

VTRを振り返りトーク。ちさ子さんは乗りたいなどとても食いついているが一茂さんは乗り物が苦手と明かす。良純さんによるとロケで乗り物があるという話があるとロケに来なかったなど話す。良純さんは豪華客船への乗船経験があり、若いうちに一度は乗った方が良いと話す。ちさ子さんは小学校の修学旅行で船の旅を行ったと話す。JTBの齋藤和宏さんが登場し、オススメの豪華客船プランを紹介する。

JTBの齋藤和宏さんがオススメの豪華客船プランを紹介する。ちさ子さんはエーゲ海クルーズが夢であると話す。齋藤さんはバルセロナなどを周るプランがあると話すとちさ子さんは誰と行くのが問題であると話す。ちさ子さんは女性同士で行きたいや旦那と10日間、何しゃべんの?と話す。女友達4人旅のプランを紹介してもらった。飛行機でバルセロナに向い。そこから船に乗るプランで「シルバーシー」という豪華客船で大人1人11日間で188万8000円~となっていて、クラスを落として40万円でも行けるなど話す。

つづいて ファミリープランのオススメを聞いた。すごい安いプランとして「リバティ・オブ・ザ・シーズ」の西カリブ海クルーズ11日間の旅でVTRに登場したアクティビティなどほとんどを網羅していて、全日空の直行便が利用できるマイルも貯まり、乗船前に「ジョンソン宇宙センター」への観光も可能である。このプランで大人1人27万8000円~となっている。後日、ちさ子さんはJTBの店舗に伺ったという。

今話題となっているベストセラーの本が存在する。「妻のトリセツ」は20万部越えを記録。本には妻が怒る理由を具体例とともに紹介している中でも妻を絶望させる5つのセリフがある。

「妻のトリセツ」から「妻を絶望させる5つのセリフ」について一茂さんと良純さんが挑戦しチェックする。1ケース目「家事が大変だと訴える妻」を絶望させる夫の一言とは?ちさ子さんは「向いていないじゃない?」と推測。絶望させる言葉はわかっているから言いたくないと一茂さんが述べたため、絶望させない方を言うことになった。良純さんは「そこそこ頑張ればいい」、一茂さんは「家事なんてやらなくていい」など話す。絶望させる言葉は「だったらやらなくていいよ」でこれは優しさから言うと、僕にとってはそれほど重要ではないという風に聞こえると解説された。

2ケース目は「仕事から帰ってきて、家でくつろいでいる嫁に対しての一言」。一茂さんは絶望させない一言として「毛布持ってこようか?」と発表。ちさ子さんは夫が寝ているときに「今日何してたの?」と聞くと「それだけは聞かないで」と返され、絶望させようと思っていっている言葉と話す。答えは「今日何してたの?」で家事が思うよう出来なかった妻には家事も満足にできないのかと聞こえるという。

3ケース目は「夫に愚痴をこぼす妻を絶望させる一言」。一茂さんは絶望させない一言としてもっと愚痴って欲しいという意味で酒を勧めると発表。良純さんは「仕方ないじゃないの?」みたいなものが嫌ではなど話す。答えは「つまりこういうこどだろ?」で頼んでもいない要約などは余計なストレスを増やすだけ。

4ケース目は「手料理を作ってくれた妻を絶望させる一言」。

キーワード
JTB
クイーン・エリザベス
飛鳥2
シンフォニー・オブ・ザ・シーズ
横浜市(神奈川)
弘之さん
シルバーシー
バルセロナ
ベニス
ギリシャ
エーゲ海
リバティ・オブ・ザ・シーズ
全日空
成田空港
ジョンソン宇宙センター
妻のトリセツ
ヒューストン(アメリカ)

ザワつく!金曜日 一茂良純ちさ子の会 (バラエティ/情報)
21:31~

「妻のトリセツ」から「妻を絶望させる5つのセリフ」について紹介。4ケース目は「手料理を作ってくれた妻を絶望させる一言」。答えは「おかずこれだけ?」。何気ない質問でも品数が少ないことへの不満に聞こえる。

5ケース目は「子育て中の妻を絶望させる一言」。答えは「いいな君は1日子供と一緒で」。子育てと家事の大変さを理解していない証で5つの中で特に要注意な一言である。

続いてのテーマは「24時間営業を考える」。働き方改革などにより深夜営業の大幅縮小などが進められている。そんな中、徳島市に長年愛されている24時間のお店がある。話を聞くと365日年中無休のレストラン「バレンシーア」。お店は34年前にオープンし、マスターの松永鶴太郎さんは1日20時間くらい店にいると話す。4時間は妻に交代しており、店内には妻が集めた漫画があるなど紹介した。

VTRを振り返りトーク。全く休まず、働くのが好きで休みたくないと考える人もいるなど話、ちさ子さんは反省したと話す。感銘を受けて「ザワつく!金曜日」の収録を休まないなどということではなど話す。

このあと、ハワイに年間100日!?一茂さんの働き方を考える!

キーワード
妻のトリセツ
働き方改革
バレンシーア
カラアゲ定食
徳島市(徳島)
JTB
ザワつく!金曜日
インフルエンザ

ザワつく!金曜日 一茂良純ちさ子の会 (バラエティ/情報)
21:42~

休日についてちさ子さんは正月は暇で日本にいたが働きたくておかしくなった話す。良純さんは休んでしまうと戻れるのだろうかと考えてしまうと話す。一方、一茂さんは昨年100日ハワイにいたという。また、日本の休日が多くなったと話し、家におじさんがいても奥さんは邪魔ではなど話す。

このあと、家より仕事!?一茂さん&良純さんの本音は?

キーワード
ハワイ

ザワつく!金曜日 一茂良純ちさ子の会 (バラエティ/情報)
21:47~

一茂さんは仕事の方が居心地が良いなど話、良純さんも家で水なんか出てこないなど話し、ちさ子さんも出すわけがないと話す。

一茂さんは自身の話はオールスルーであるなど話した。

エンディング (その他)
21:51~

ザワつく!金曜日は4月から金曜9時のレギュラー放送になると紹介。

番組宣伝 (その他)
21:51~

「報道ステーション」の番組宣伝。「家族と公園に散策記者の問いかけに…」。

  1. 前回の放送
  2. 3月8日 放送
  3. 次回の放送