テレビ朝日開局60周年記念 年代別にすべて発表!!番組視聴率ランキングTOP60 2019年2月3日放送回

放送日 2019年2月3日(日) 10:00~11:45
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
10:00~

オープニング映像。坪井アナウンサーらが挨拶。2月1日に「テレビ朝日」は開局60周年を迎えた。そこで、60年で放送した番組の視聴率を各年代別にランキング形式でTOP60を発表する。そして、スタジオにはテレビ朝日60年の歴史を知る黒柳徹子さんが参加。

キーワード
テレビ朝日
相棒
ひみつのアッコちゃん
仮面ライダーV3
欽ちゃんのどこまでやるの!?
楽天
巨人
東京オリンピック

テレビ朝日開局60周年記念 年代別にすべて発表!!番組視聴率ランキングTOP60 (バラエティ/情報)
10:01~

テレビ朝日1960年代高視聴率番組30位1967年2月20日放送の「魔法使いサリー」で25.1%。同率で1964年8月20日放送の「少年ケニア(再)」と1969年7月9日放送の「ワールドプロレスリング」がランクイン。

続いて27位には視聴率25.25で1966年3月31日放送の「すてきな仲間」、1967年3月17日放送の「テレビ演芸場」、1964年1月4日放送「素浪人 花山大吉」がランクイン。

26位は視聴率25.5%で1969年12月18日放送の「河童の三平・妖怪大作戦(再)」がランクイン。25位には視聴率25.7%で1964年2月20日放送の「ショック!」がランクイン。

24、23位には海外ドラマがランクイン。24位は視聴率26.1%で1963年1月19日放送の「ローハイド」がランクイン。23位には視聴率26.7%で1963年1月3日と7月11日放送の「ララミー牧場」がランクイン。

22位は視聴率26.8%で1964年1月6日放送の「アラビアンナイト シンドバッドの冒険」がランクイン。21位は視聴率27.1%で1969年5月11日放送の「アップダウンクイズ」がランクイン。

20位は視聴率27.4%で1963年2月3日放送の「日曜演芸会」がランクイン。

19位は視聴率27.5%で1969年1月12日放送の「日曜演芸会」がランクイン。ドラマは女性が主人公のもので松山容子さんは「ボンカレー」のパッケージを努めた。

17位は視聴率27.6%で1968年9月8日放送の「スターものまね大合戦」と1969年3月17日放送の「ひみつのアッコちゃん」がランクイン。

テレビ朝日1960年代高視聴率番組16位から11位まで一挙に発表。16位は視聴率28.0%で「ギャラントメン」、15位は視聴率28.2%で「狼少年ケン」、14位は視聴率28.4%で「ごきげんチンパン君」、13位は視聴率28.5%で「ドクターキルデア」、12位は視聴率28.8%で「西遊記」、11位は視聴率28.9で「アンタッチャブル」がランクイン。15位の「狼少年ケン」はテレビ朝日が初めて制作したアニメである。33位以下はにはアニメや海外ドラマが多くランクインしている。

テレビ朝日は1959年に「日本教育テレビ(NET)」として放送を開始。開局間もない頃はアニメなど子供向け番組を多く放送していた。徹子さんは当時について東京五輪の入場シーンがカラー放送になると聞いて、ロビーで皆で待っていたがカラーじゃなかったなど話した。

テレビ朝日1960年代高視聴率番組10位は視聴率29.0%で1969年8月28日放送の「クイズタイムショック」がランクイン。初代司会者は田宮二郎さんが務める。

9位は視聴率29.3%で1966年2月5日放送の「おそ松くん」がランクイン。8位は視聴率30.4%で1964年4月8日放送の「判決」がランクイン。「判決」は実際の事件を題材にした法廷ドラマ。

7位は視聴率32.3%で1966年10月5日放送の「ターザン」、6位は視聴率33.6%で1964年8月12日放送「鉄道公安36号」、5位は視聴率34.3%で1963年6月5日放送の「特別機動捜査隊」がランクイン。

4位は視聴率35.7%で1967年9月30日放送の「素浪人 月影兵庫」がランクイン。主演の近衛十四郎さんは松方弘樹さんの父親である。

3位は視聴率36.4%で1966年5月22日放送の「テレビ寄席」がランクイン。

2位は視聴率39.4%で1963年3月8日放送の「ちびっこギャング」がランクイン。そして、第1位はテレビ朝日ドラマ史に輝く不屈の名作。

9位は視聴率29.3%で1966年2月5日放送の「おそ松くん」がランクイン。

キーワード
テレビ朝日
ビデオリサーチ
テレビ朝日高視聴率番組TOP60
魔法使いサリー
少年ケニア
ワールドプロレスリング
すてきな仲間
石原裕次郎
テレビ演芸場
伊東四朗
三波伸介
戸塚睦夫
素浪人 花山大吉
河童の三平・妖怪大作戦
ショック!
金子吉延
テレビ朝日 高視聴率番組 TOP60
クリント・イーストウッド
ローハイド
ララミー牧場
ジョン・スミス
ロバート・フラー
デューク・エイセス
淀川長治
アラビアンナイト シンドバッドの冒険
アップダウンクイズ
日曜演芸会
旅がらすくれないお仙
松山容子
大信田礼子
ボンカレー
大塚食品
スターものまね大合戦
ひみつのアッコちゃん
ギャラントメン
狼少年ケン
ごきげんチンパン君
西遊記
アンタッチャブル
日本教育テレビ(NET)
怪獣王ターガン
少年猿飛佐助
レインボー戦隊ロビン
おそ松くん
花のピュンピュン丸
バージニアン
東京五輪
クイズタイムショック
田宮二郎さん
判決
仲谷昇
益田喜頓
ターザン
鉄道公安36号
特別機動捜査隊
素浪人 月影兵庫
近衛十四郎
品川隆二
松方弘樹さん
テレビ寄席
牧伸二
月の家圓鏡
ちびっこギャング

テレビ朝日開局60周年記念 年代別にすべて発表!!番組視聴率ランキングTOP60 (バラエティ/情報)
10:14~

60年代テレ朝高視聴率番組TOP60(ビデオリサーチの情報のもと、当番組でランキング)の1位は1966年4月17日放送の氷点・最終回(42.7%)。複雑に絡み合う家族の思い、消すことができない過去を描いた物語で、その結末は多くの人が涙し、今なお愛される名作となった。

70年代のテレ朝高視聴率番組TOP60(ビデオリサーチ情報をもとに当番組がランキング)の27位は1973年3月10日放送の仮面ライダーV3(28.2%)。100mを1.6秒で駆け抜け、跳躍力は60m。その強さは子どもたちの心をわしづかみにした。

60年代のテレビについて徹子さんは「この頃自分が忙しい」などの理由でテレビは見られなかったなどと語った。当時のドラマは生放送で、徹子さんと左卜全さんがそれぞれ地方と東京にいるという設定のドラマでは地続きのスタジオで撮影されていたが、地方にいたニワトリが徹子さんが演じる役がいる東京のアパートのシーンに映ってしまったこともあったという。

25位は1977年10月9日放送の海外ドラマ「ROOTSルーツ・最終回 28.6%」。アフリカから奴隷として連れてこられたクンタ・キンテと子孫の生活を描いた物語。

22位は1976年1月30日放送の「がんばれ!!ロボコン 29.2%」。主人公はA級ロボットをめざし奮闘するドジでそそっかしいロボット。100点がもらえたらハートマークがひとつもらえ、10個たまるとA級ロボットになれるが、ロボコンはいつも失敗ばかり。

20位は1975年2月13日放送。暖かい家族模様を描いた「ゴールデン劇場 だいこんの花 29.5%」。ホームドラマの傑作とされている。

17位は1972年1月8日放送の「仮面ライダー 30.1%」。仮面ライダー1号/本郷猛を演じたのは藤岡弘、さんが、仮面ライダー2号/一文字隼人を佐々木剛さんが演じていた。この回はライダー2人が揃い踏みしたエピソードで、最後は1号と2号のライダーキックで怪人を倒している。

12位「輝け!!第9回日本歌謡大賞 (1978.11.15放送 30.9%)」。当時は紅白と並び、年末の風物詩だった。78年の大賞はピンク・レディーだった。

31位~58位は野球中継が15番組ランクイン。そのほかではアニメなど子ども向け番組が多く入っている。

11位「プロ野球 阪神×巨人」、12位「輝け!!第9回日本歌謡大賞」、13位「日曜洋画劇場 エマニエル夫人」、14位「新春スーパー・スペシャルだよ!!」、15位「プロ野球 広島×巨人」「世界ヘビー級 タイトルマッチ フォアマン×アリ」、17位「仮面ライダー」、18位「格闘技世界一決定戦 猪木×アリ(中継録画)」「土曜映画劇場 荒野の七人・後編」、20位「ゴールデン劇場 だいこんの花」。

2位「ちびっこギャング」、3位「テレビ寄席」、4位「素浪人 月影兵庫」、5位「特別機動捜査隊」、6位「鉄道公安36号」、7位「ターザン」、8位「判決」、9位「おそ松くん」、10位「クイズ タイムショック」。

28位「世界フライ級タイトルマッチ 大熊正二×ミゲール・カント」、29位「プロ野球 大洋×巨人」、30位「欽ちゃんのゆく年くる年’77」。

26位「世界フライ級タイトルマッチ ベツリオ・ゴンザレス×大熊正二」、27位「仮面ライダーV3」、28位「世界フライ級タイトルマッチ 大熊正二×ミゲール・カント」、29位「プロ野球 大洋×巨人」、30位「欽ちゃんのゆく年くる年’77」。

23位「格闘技世界一決定戦 猪木×ウェブナー・坂口×アレン」、24位「プロ野球 大洋×巨人」、25位「8夜連続12時間ドラマSP ROOTSルーツ・最終回」、26位「世界フライ級タイトルマッチ ベツリオ・ゴンザレス×大熊正二」、27位「仮面ライダーV3」、28位「世界フライ級タイトルマッチ 大熊正二×ミゲール・カント」、29位「プロ野球 大洋×巨人」、30位「欽ちゃんのゆく年くる年’77」。

18位「格闘技世界一決定戦 猪木×アリ(中継録画)」「土曜映画劇場 荒野の七人・後編」、20位「ゴールデン劇場 だいこんの花」。

31位「プロ野球 広島×巨人」、32位「プロ野球 阪神×巨人」、33位「プロ野球 大洋×巨人」、34位「一休さん」、35位「世界J・フェザー級タイトルマッチ 洪秀換×笠原優」、36位「ひみつのアッコちゃん(再)」、37位「プロ野球 大洋×巨人」、38位「プロ野球 大洋×巨人」、39位「プロ野球 大洋×巨人」、40位「プロ野球 広島×巨人」「日本シリーズ第2戦 近鉄×広島」、42位「プロ野球 大洋×巨人」「プロ野球 阪神×巨人」、44位「忍者ハットリくん(再)」「世界フライ級タイトルマッチ ロペス×大熊正二」、46位「土曜ワイド劇場 戦後最大の誘拐吉展ちゃん事件」「欽ちゃんのゆく年くる年’79」、48位「全日本歌謡音楽祭 ゴールデングランプリ」「もーれつア太郎」「ひみつのアッコちゃん」、51位「欽ちゃんのゆく年くる年’78」、52位「火曜映画劇場 次郎長三国志甲州路殴り込み」、53位「プロ野球 大洋×巨人」「河童の三平妖怪大作戦(再)」、55位「プロ野球オールスターゲーム第1戦」、56位「プロ野球 大洋×巨人」「プロ野球 大洋×巨人」、58位「決定!第9回日本歌謡大賞入賞者」「プロ野球 阪神×巨人」。

キーワード
テレビ朝日 高視聴率番組 TOP60
テレビ朝日
氷点
三浦綾子
北代博
楠田芳子
朝日新聞社
内藤洋子
辻口陽子
新珠三千代
辻口夏枝
芦田伸介
辻口啓造
左卜全さん
東京都
ニワトリ
あさま山荘事件
ビデオリサーチ
宮内洋
仮面ライダーV3
風見志郎
伊上勝
奥中惇夫
石森プロ
東映
大阪万博
ROOTSルーツ
レヴァー・バートン
クンタ・キンテ
DVDコレクターズBOX
ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
ブルーレイ・コンプリートBOX
アフリカ
上原正三
北村秀敏
がんばれ!!ロボコン
ロボコン
向田邦子
山内和郎
大井素宏
ゴールデン劇場 だいこんの花
森繁久彌
いしだあゆみ
竹脇無我
仮面ライダー
山田稔
井上勝
藤岡弘、
本郷猛
仮面ライダー1号
佐々木剛
一文字隼人
仮面ライダー2号
輝け!!第9回日本歌謡大賞
紅白
ピンク・レディー
サウスポー
一休さん

テレビ朝日開局60周年記念 年代別にすべて発表!!番組視聴率ランキングTOP60 (バラエティ/情報)
10:32~

第1位は「’74 輝け!!日本歌謡大賞」で45.3%。西城秀樹「傷だらけのローラ」をはじめ大ヒット曲が目白押し。そんな中大賞を受賞したのは森進一「襟裳岬」。司会は黒柳徹子、高島忠夫がつとめた。

第1位は「’74 輝け!!日本歌謡大賞」で45.3%。司会は黒柳徹子がつとめた。黒柳は「うれしいですよね。伺ったこと無いので」などと話した。また、大賞を受賞した森に対して「よかったわね」と優しく声をかけるシーンを振り返って「森さんが全然お話しされないので(笑)しゃべってほしかったんですよ」などと話した。

ドラマ「冬の虹」(1976~77年放送)は大正中期の小樽を舞台に料亭の娘と旅役者の愛と葛藤を描いた。ここから黒柳の出演シーンを紹介。芸者として登場し、いまでは見られない貴重な演技姿。

黒柳は「徹子の部屋」が始まってテレビドラマ出演を一切やめた。これに関して黒柳は「徹子の部屋をやるにあたって、(ドラマで)悪い女があたってしまった場合には悪い女がインタビューしていると思われるということがテレビであり得るんだなと思ったから」と話した。「冬の虹」が最後の出演だったそう。「徹子の部屋」は1976年2月2日スタート。当時のテレビ業界は男社会。「意見すると『いいんだよ黙ってやれば』とか言われた。徹子の部屋以降何も言われなくなった」「今は男女比が半々くらいじゃないか。いい時代になったと思う」と振り返った。

1980年代の高視聴率番組ランキングを発表。30~26位はプロ野球中継。同率第26位は伝説の歌番組。

伝説の歌番組 秘蔵映像大公開!

キーワード
’74 輝け!!日本歌謡大賞
テレビ朝日高視聴率番組ランキングTOP60
傷だらけのローラ
西城秀樹
沢田研二
追憶
梓みちよ
ふたりでお酒を
八代亜紀
愛ひとすじ
森進一
襟裳岬
吉田拓郎さん
黒柳徹子
高島忠夫
冬の虹
若尾文子
江守徹
小樽市(北海道)
徹子の部屋
森繁久彌
テレビ朝日高視聴率番組ランキング
ダイアナ妃
ビデオリサーチ
近鉄
阪神
巨人
広島
ダイエー

テレビ朝日開局60周年記念 年代別にすべて発表!!番組視聴率ランキングTOP60 (バラエティ/情報)
10:41~

1980年代テレビ朝日高視聴率ランキング(ビデオリサーチ調べ)26位は「第13回日本歌謡大賞」で29.5%。シブがき隊が新人賞を受賞。アイドルブームを象徴した大会だった。

1980年代テレビ朝日高視聴率ランキング(ビデオリサーチ調べ)25位は力士とアイドルの結婚式中継。24位は「春だ一番!ドラえもん祭り」で30.5%。ドラミちゃんがアニメ初登場の放送だった。「映画ドラえもん のび太の月面探査記」は3月1日公開。月を舞台にした物語。23位、22位は阪神巨人戦。

1980年代テレビ朝日高視聴率ランキング(ビデオリサーチ調べ)19位は「土曜ワイド劇場 家政婦は見た!2」の30.9%。市原悦子演じる石崎秋子は上流階級のスキャンダルを覗くのが好きな家政婦。他の人に暴露し、事態を大きくする癖も。

1980年代テレビ朝日高視聴率ランキング(ビデオリサーチ調べ)を一覧で紹介。30位:「プロ野球 広島×巨人」 29位・28位:「プロ野球 阪神×巨人」 26位:「プロ野球 近鉄×ダイエー」、「第13回日本歌謡大賞」 25位:「結婚式おめでとう 若嶋津・高田みづえ」 24位:「春だ一番!ドラえもん祭り」 23位・22位:「プロ野球 阪神×巨人」

1980年代テレビ朝日高視聴率ランキング(ビデオリサーチ調べ)同率19位は「ニュースステーション」30.9%。

キーワード
中森明菜
第13回日本歌謡大賞
少女A
ゆ・れ・て湘南
石川秀美
堀ちえみ
待ちぼうけ
花の82年組
松本伊代
ヒロミ
センチメンタル・ジャーニー
シブがき隊
100%…SOかもね!
布川敏和
薬丸裕英
本木雅弘
ビデオリサーチ
テレビ朝日高視聴率番組ランキング
若嶋津
高田みづえ
春だ一番!ドラえもん祭り
ドラミちゃん
映画ドラえもん のび太の月面探査記
阪神
巨人
土曜ワイド劇場 家政婦は見た!2
石崎秋子
市原悦子
野村昭子
大沢キヌヨ
テレビ朝日 高視聴率番組ランキング TOP60
ニュースステーション

テレビ朝日開局60周年記念 年代別にすべて発表!!番組視聴率ランキングTOP60 (バラエティ/情報)
10:56~

第17位は「ミュージックステーション(’99)」で26.5%。当時16歳の宇多田ヒカルが初登場。トークでは「まだ若いのに、最近外出していない!」と初々しいコメント。「First Love」を披露した。

第15位は「クレヨンしんちゃんスペシャル(’93)」で26.7%。

第11位も「クレヨンしんちゃん(’94)」で27.7%。レギュラー放送でもランクインした。

第31位以下には「ドラえもん」がランクイン。

第8位には再び「クレヨンしんちゃん」。拡大SP(’93)が28.2%でランクイン。野原家が初の海外旅行へ。アニメ「クレヨンしんちゃん」はいまも、毎週金曜よる7時30分から放送中。

第4位には「ニュースステーション(’94.10.26放送)」。34.8%。日本シリーズ第4戦が長引き、ニュースステーションのなかでも試合中継した。この試合は「森コンピューターVS長嶋“勘”ピューター」の対決とも言われ、長嶋監督が優勝すれば初の日本一と注目された。

第3位にはこのシリーズ第3戦、第2位が第5戦、第1位が第4戦とTOP3を独占した。

キーワード
ミュージックステーション
テレビ朝日高視聴率番組ランキングTOP60
宇多田ヒカル
First Love
クレヨンしんちゃんスペシャル
テレビ朝日 高視聴率番組ランキング TOP60
ビデオリサーチ
クレヨンしんちゃん
ドラえもん
久米宏
西武
巨人
日本シリーズ
ニュースステーション
長嶋監督

テレビ朝日開局60周年記念 年代別にすべて発表!!番組視聴率ランキングTOP60 (バラエティ/情報)
11:19~

徹子さんも大興奮!伝説の名シーン

テレビ朝日開局60周年記念 年代別にすべて発表!!番組視聴率ランキングTOP60 (バラエティ/情報)
11:29~

徹子さんも大興奮!伝説の名シーン

エンディング (その他)
11:36~

エンディング映像。

キャスト

  1. 2月3日 放送