サッカーAFCアジアカップ2019特別番組 日本代表応援スペシャル 2019年1月21日放送回

放送日 2019年1月21日(月) 1:44~ 3:14
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
01:44~

「日本vsサウジアラビア」の番宣テロップ。

今夜は、全勝したグループリーグ3試合を完全レビュー。村上がオマーン戦を弾丸取材、日本代表に完全密着する。更に、今大会のベストゴールを紹介する。

キーワード
アジア大会

アジアカップ 決勝トーナメント 日本戦 直前SP (バラエティ/情報)
01:46~

中田「僕もアジアカップ出たことありますけども、非常に厳しい戦い。どの国も妥当日本で研究してきますし、観客もね日本の対戦相手を応援するのでやり辛い雰囲気になる」。村上「この大会入るまでは、非常にいい流れできましたもんね」とコメントした。

「日本vsサウジアラビア」の番宣テロップ。

アジア大会グループF第1戦日本×トルクメニスタンは、日本3対2で勝利した。勝利のポイントについて、中田「前半は、相手が5バックを敷いてきたなかで、なかなかにいったのが、後半サイドを広げて、サイドを基点に攻められるようになった」とコメント。

「日本vsサウジアラビア」の番宣テロップ。

村上は、12時間かけて決戦の地UAEへ。日本の前日練習に、村上は取材を敢行。早速、中東独特の気候に困惑していた村上であったが、視察していた日本の練習から、大迫選手の不在に気づくと、「アジアカップってなんかありますね、ホンマに」と心配を口にした。練習後、村上は堂安律選手を突撃。堂安「立ち上がりは自分自身も硬かった。次の試合に向けて、いい試合になった」などと手応えをのぞかせた。また、大迫選手の不在に「間違えなく日本のエースだと思ってますし…」などとした。更に、得点王については、「がんばります」と答えた。

「日本vsサウジアラビア」の番宣テロップ。

アジア大会グループF第2戦日本×オマーンは、1対0で日本が勝利した。

オマーン戦終了後の選手を直撃!

キーワード
アジア大会
南野拓実
堂安律
権田修一
アタエフ
大迫勇也
アマノフ
冨安健洋
森保一
UAE
ザーイド スポーツ シティー スタジアム
大迫選手
森保ジャパン
南野
原口元気
乾貴士
伊東純也

アジアカップ 決勝トーナメント 日本戦 直前SP (バラエティ/情報)
02:15~

オマーン戦終了後の選手を村上信五が直撃。先制ゴールを決めた原口元気は、普段だと大迫選手が(PKを)蹴るが、いなかったため「PKをもらった選手が蹴ろう」と話していたなどと述べた。前半40分に乾選手と大迫選手にアドバイスを貰っていたシーンについては、戦術的なことのため話すことではないが、乾選手はサッカーをの事をよく考えていいアドバイスをくれていると話した。

「日本vsサウジアラビア」の番宣テロップ。

堂安律に取材。自身のプレーを振り返ってと聞かれアタ堂安は、ビックチャンスに決めきれる選手になりたいため悔しい結果になったと話した。怪我については、若いので大丈夫と答えた。南野拓実は、得点でチームの勝利に貢献するためゴールは狙っていきたいなどと話した。長友佑都は、若い選手には生き生きプレーしてもらいたいが、チームのためにやるべきことを一人ひとりが考えて、共通意識を持って戦いたいと話した。

「日本vsサウジアラビア」の番宣テロップ。

スタジオトーク。オマーン戦について中田浩二は、課題は残るが1点とって全員が体を張って守ったことは良かったところだと話した。

キーワード
アジア大会
大迫選手
乾選手
原口元気

アジアカップ 決勝トーナメント 日本戦 直前SP (バラエティ/情報)
02:23~

日本とウズベキスタンの試合は、日本はチャンスを何度も作るが、ウズベキスタンに先制されてしまった。しかし3分後に武藤嘉紀のゴールで同点とする。

「日本vsサウジアラビア」の番宣テロップ。

キーワード
アジア大会
乾貴士
北川航也
ショムロドフ
武藤嘉紀
室屋成
伊東純也

アジアカップ 決勝トーナメント 日本戦 直前SP (バラエティ/情報)
02:30~

グループF第3戦、日本×ウズベキスタンのハイライト。後半に塩谷司がゴールを決め勝ち越し、その後もシュミット・ダニエルのスーパーセーブなどの活躍で日本が2-1で勝利。試合後、監督やゴールを決めた武藤嘉紀、塩谷司が試合の感想や決勝トーナメントへの意気込みを語った。中田浩二は失点後すぐに追いつけたのが良かったと解説。そして日本はサウジアラビアと対戦。

日本vsサウジアラビアの番組宣伝。

日本の次戦の相手はアジアカップを3度制覇したサウジアラビア。これまで日本はアジアカップ2007準決勝では3-2で敗北。ロシアW杯アジア最終予選では1-0で敗北。そんなサウジアラビアは北朝鮮戦で4得点を奪い撃破。第2戦のレバノンに2-0で快勝しグループステージ2位で突破。中でも要注意選手はFWのファハドで今大会では2ゴールを決め、激戦が強いられる。

日本vsサウジアラビアの番組宣伝。

日本代表は現地のUAE・シャルジャで前日練習を行った。堂安律や吉田麻也、長友佑都のほか、ケガで別メニューをしていた大迫勇也が練習に合流。

日本vsサウジアラビアの番組宣伝。

村上信五がアジアカッププチ情報を公開。「UAE国民のサッカー愛が半端ない!」と挙げ熱狂的なサッカーファンや街中にも看板が凄く、ウズベキスタン戦ではファンが山から観戦していたと話した。また、各チームの移動バスには格言が書かれており、日本のほかサウジアラビアの格言を披露した。

日本vsサウジアラビアの番組宣伝。

続いては「アジアNo.1の強肩が半端ない!」。イラン代表のGKベイランバンドはハーフラインを超える70m超えのスローを披露した。

日本vsサウジアラビアの番組宣伝。

グループステージ全36試合96ゴールから選りすぐりのゴールを紹介。

“絶対に負けられない戦いが、そこにはある”日本代表公式グッズが登場「テレアサショップ」で検察。のテロップ。

キーワード
AFCアジアカップ2019
伊東純也
塩谷司
シュミット・ダニエル
森保一
武藤嘉紀
アジアカップ2007
ロシアW杯アジア最終予選
ファハド
シャルジャ(アラブ首長国連邦)
堂安律
吉田麻也
長友佑都
大迫勇也
アラブ首長国連邦
ベイランバンド
アドナン
ハタン
アマノフ
ジェジェ
ファン・ウィジョ
ガンバ大阪
アフメドフ
チャナティップ
北海道コンサドーレ札幌
武磊
アズムン
マビル
ショムロドフ
テレアサショップ

アジアカップ 決勝トーナメント 日本戦 直前SP (バラエティ/情報)
03:00~

日本vsサウジアラビアの番組宣伝。

ヨルダンとベトナムの試合は、PK戦の末、ベトナムが準々決勝進出を果たした。

タイと中国の試合は2対1で中国が準々決勝進出を決めた。

キーワード
アブドゥルラフマン
グエン・コン・フオン

エンディング (その他)
03:06~

村上信五はサウジアラビア戦について、各国の差がなくなってきているためドキドキするが大丈夫だと話した。日本代表対サウジアラビアの試合は明日21日夜7時50分から。

「日本vsサウジアラビア」の番宣テロップ。

キーワード
アジア大会

エンディング (その他)
03:10~

日本vsサウジアラビアの番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 1月21日 放送