日本民間放送連盟賞 テレビ・準グランプリ 葬られた危機〜イラク日報問題の原点〜 2019年1月19日放送回

放送日 2019年1月19日(土) 10:30~11:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

日本民間放送連盟賞 テレビ・準グランプリ 葬られた危機〜イラク日報問題の原点〜 (バラエティ/情報)
10:30~

2017年11月、東富士演習場では市街地戦闘訓練が行われていた。2004年のイラク派遣より取り入れられたという。2018年4月、イラクでの日本が公開された。自衛隊が活動する地域は非戦闘地域とされていたが、行っていた場所は戦場であった。また、自衛隊イラク日報問題では1991年4月、海上自衛隊がペルシャ湾に派遣された。これ以来、日本は自衛隊を海外に送り続けてきた。しかし、ペルシャ湾派遣以前に、政府がペルシャ湾に派遣した民間の輸送船がミサイルの攻撃にさらされ、その事実が隠されていたことが取材で判明した。

1990年8月、総理官邸へ電話が入り、海部俊樹元総理大臣はジョージ・ブッシュアメリカ大統領から自衛隊の派遣を要請された。官邸は関係者を招集し、外務省を軸に対応を協議した。アメリカの狙いは戦争に備えるためにペルシャ湾に戦力を集めることであった。当時の外務省北米局長の松浦晃一郎さんは、当時の日本の法律ではアメリカの要求に応えられなかったという。

キーワード
自衛隊
海上自衛隊
湾岸戦争
航空自衛隊
ペルシャ湾
ジョージ・ブッシュアメリカ大統領
海部俊樹元総理大臣
憲法9条
衆院予算委員会
安保

日本民間放送連盟賞 テレビ・準グランプリ 葬られた危機〜イラク日報問題の原点〜 (バラエティ/情報)
10:49~

橋本進さんは1934年に上海で生まれた。父親は上海の日本人学校の教師で少学3年まで過ごしたが、戦争のため日本に帰ることを決意し神戸丸に乗ったという。日本に帰ってからは小田原市で過ごし、小学6年生の時に終戦を迎えた。高校卒業後は船の道に進み27歳で結婚。2人の子供にも恵まれており、後方支援で武器弾薬を積まなければ憲法に違反しないと考えその後の事もあって苦渋の決断をしたという。妻の恒子さんも心配ながら武器弾薬を積まないという事を信じてOKしたという。1990年10月12日、きいすぷれんだあは船員を全員日本人に変えて出航した。草川昭三さんは当時軍需物資を運んだのではと想定しており、国会で積荷の内容などを明らかにするよう求めたという。松浦晃一郎氏は武器、弾薬、兵員は輸送対象としないことなどをアメリカとの間で了解していると答えた。だがペルシャ湾では危機が待ち受けていたという。

キーワード
神戸丸
きいすぷれんだあ
松浦晃一郎
上海(中国)
小田原市(神奈川)
ペルシャ湾
  1. 1月19日 放送