ザワつく!一茂良純時々ちさ子の会 パワハラ&褒めるを考えるSP!毒舌トリオが大暴れ!

放送日 2018年11月2日(金) 20:54~21:48
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
20:54~

今夜は正しい褒め方で大騒ぎなど放送内容を伝えた。

オープニング映像。

キーワード
大坂なおみ

パワハラ&褒めるをテーマにしたら3人が大騒ぎスペシャル (バラエティ/情報)
20:55~

2018年、日大のアメフトやボクシングなどで問題となった「パワハラ」。12人のヴァイオリニストと演奏をする高嶋ちさ子の若い世代との接し方について「褒めるか褒めないかは相手を見て決めればいい」と話す。高嶋さんはメンバーの中にはマスコミにより、怖いイメージを持たれているため自身が立っているだけで失神しそうな子も話す。また、ミスを指摘し、怒ったりしているがそういった話をすると高嶋自身が変わらないといけないと言われてしまうと明かした。長嶋さんは体育の先生に30~40発殴られた経験があると話すと高嶋さんはそんなイメージはなかったなど話す。

今昔の指導者の違いとして大坂なおみ選手を指導したサーシャ・バインコーチの場合はどんな場面でも褒めるというスタイルと説明。石原良純は大坂なおみ選手の場合はものスゴイ努力をした上での褒めると感想を述べると高嶋さんも「大坂なおみ位頑張ってたら褒める」と同意した。また、平時の時から厳しい課題を出しており大会のときはメンタリティを重視して褒めていて365日ずっと褒めているわけではないと思うと長嶋さんは話す。高嶋さんはその指導を自身の子どもにやったらもっとポジティブになり勉強をしなくなると感想を述べ、そうなった場合高橋に責任をとってくれるのかなど話す。また、50回も言っても分からない人やぶん殴った方が早い人は昔もいて、今もいるがそれはできない時代であると長嶋さんは述べる。

褒めるを実践し成長を遂げた教習所を紹介。三重・伊勢市にある「三重県南部自動車学校」では安全確認をしただけで、教官が「確認完璧やな」などとにかく褒めちぎった。一方S字カーブで脱輪した場合でもブレーキが良かったなど褒めていた。教習を受けた生徒は「失敗しても褒められるので次はちゃんと頑張ろうと思う」など述べる。この教習方法を導入した理由について代表取締役の加藤さんは親にも叱られた事がない生徒が増え、今までのようにガツンと言うと泣いてしまう生徒などが出てきた。そこで、褒めて伸ばす教習を開始したという。この教習を開始し、前年に比べ生徒が300人増え免許取得者数が増加、卒業生の事故率も大幅ダウンなど結果が出た。

VTRを振り返り、高嶋さんらは良い結果が出ているなど認めるなど話し、一茂さんは俺も行きたいと話す。高橋さんは夫婦で褒め合う事はあるかと質問すると良純さんは奥さんに褒めて伸びるタイプと伝えているが中々褒めてくれないと明かす。高嶋さんは主人が食器を洗った時に食洗機よりキレイになったくらい褒めると、その後アライグマのように洗うように褒めて伸びたと明かした。一方で主人から褒められた事はないが昔の人は口に出して褒めることはないと話す。また、一茂さんは叱られた事がない人の免疫力はと質問すると高嶋さんの主人は高嶋さんに「バカ」と言われるまで「バカ」と言われたことがなかったという。

褒めるを実践し成長を遂げた教習所・三重県南部自動車学校では職員たちが涙ぐましい努力を続けている。強面の教員は鏡の前で笑顔を浮かべていた。教習所には笑顔を数値化する「スマイルスキャン」を導入している。しかし、笑顔度数が90%以上じゃないとタイムカードを押せないという。

VTRを振り返りトーク。ウソでも良いから笑顔を浮かべると体良いという事と言われていると良純さんが話すが、笑いたくない時に笑うのはストレスが溜まると思うと一茂さんは話す。また、高嶋さんは子どもを褒める時は「子供自身が努力した時だけ褒める」と話す。

ここで高橋が褒め方を教える人気の講習があると説明しようとした所で高嶋さんからお菓子を入れてほしいとオーダーをし、スタジオに「やまり菓子舗」の「栗蒸しようかん」と「すや」の「栗きんとん」が登場し休憩タイムとなった。しかし、良純さんは栗が好きではないと述べた。

過去の放送で過程より結果が大事だと話した高嶋さんに見てほしいVTRがあると紹介。東京・五反田では正しい褒め方を学ぶ研修が行われていた。講習は日本ほめる達人協会が行っており、年間の受講者は1万人。講習では初対面の人の良い所を見極め相手に伝える「ほめほめリレー」などが行われていた。

VTRを振り返り、高嶋さんは「あんな事言われたらバカにしてんのかって言いますよ」と話す。良純さんは自分たちの世代が苦手な分野であると話し、組織として円滑に動くためには叱咤の他に褒めるのは必要であると述べる。また、昔は叱られなくなったら期待されていないと言われていた程であると話す。そして、高嶋さんは今の若者が叱られてどれくらい傷つく実情を一茂さん、良純さんに知ってほしいと話した。

高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト「女神たちの華麗なる音楽会」の告知テロップ。

日本ほめる達人協会の専務理事の松本さんがスタジオに登場した。松本さんはさだまさしさんの元マネージャーで、さだまさしさんからは褒められまくったと明かす。褒めるテクニックとして「すごい、さすが、素晴らしい+素敵の「褒め達3S+1」の他に過程を褒めるや短所を長所に置き換えて褒めるなど解説した。そして、スタジオで人の良い所を見極め相手に伝える「ほめほめリレー」を行うことになった。

このあと「高嶋ちさ子が独特の表現で2人を褒めちぎる!!」。

キーワード
日大
パワハラ
大坂なおみ選手
サーシャ・バインコーチ
三重県南部自動車学校
伊勢市(三重)
スマイルスキャン
やまり菓子舗
栗蒸しようかん
すや
栗きんとん
長嶋茂雄さん
白鷹町(山形)
日本ほめる達人協会
高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト「女神たちの華麗なる音楽会」
さだまさしさん
五反田(東京)

パワハラ&褒めるをテーマにしたら3人が大騒ぎスペシャル (バラエティ/情報)
21:32~

隣の人を褒め合う「ほめほめリレー」を一茂さん、良純さん、高嶋さんの3人が行った。「ほめほめリレー」を行うと高橋から嬉しそうと話す。高嶋家では良いところと悪い所を言いう合う時間を設けているなど明かした。

このあと「高嶋ちさ子が一茂夫婦のヒミツを大暴露!!」。

パワハラ&褒めるをテーマにしたら3人が大騒ぎスペシャル (バラエティ/情報)
21:38~

「ほめほめリレー」を経験した3人。良純さんは意外と効果が出るかもしれないと話す。高嶋ちさ子も普段は怒っているばかりだから褒めると効果があるかもしれないなど話した。そして、夫婦で褒め合うことはと質問すると一茂さんは奥さんから褒められた事はないと話し、高嶋ちさ子は奥さんの中には夫を本当にバカにしている人と尊敬している人がいると話した。

このあと「ちさ子パパの褒め言葉とは?」。

キーワード
日本ほめる達人協会
弘之さん

パワハラ&褒めるをテーマにしたら3人が大騒ぎスペシャル (バラエティ/情報)
21:43~

高橋茂雄も褒めてほしいと話すと一茂さんからは「仕切りが本当に良い」など褒める。高嶋ちさ子さんから最初何とも思ってなかったと話すが収録の昨日に父・弘之さんが「あの番組面白いな、高橋くんじゃなきゃできない」と話していたと褒めた。

「ザワつく!一茂良純時々ちさ子の会」の番組宣伝

キーワード
日本ほめる達人協会
弘之さん

番組宣伝 (その他)
21:46~

報道STATIONの番組宣伝。マイケル・ムーア監督に単独インタビュー。

キーワード
マイケル・ムーア監督
  1. 前回の放送
  2. 11月2日 放送
  3. 次回の放送