ポツンと一軒家 和歌山県で発見!!

『ポツンと一軒家』(ポツンといっけんや)は、朝日放送テレビ(ABCテレビ)の制作で、テレビ朝日系列で2018年10月7日から毎週日曜日の19時58分 - 20時56分(JST)に放送されている教養トークバラエティ番組かつドキュメンタリー番組である。通称『ポツン』または『ポツンと』。2017年10月22日から2018年8月19日までは『所&林修のポツンと一軒家』(ところ はやしおさむのポツンといっけんや)として不定期特番が8回放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月10日(日) 19:58~20:54
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
19:58~

オープニング映像。

ポツンと一軒家での暮らしについてゲストらが印象を語った。人がいないと不安、と話す飯豊まりえに対し、泉谷しげるは山とかを持っているのはすごく贅沢に感じるとコメント。

ポツンと一軒家 (バラエティ/情報)
19:59~

本日一軒目は和歌山県の山奥で見つかったポツンと一軒家。衛星写真を見た泉谷は「自然が大好きな人以外考えられない」と話したが、林修は「ナイキの保養所」と冗談を言って所や泉谷にツッコまれた。捜索隊は最寄りの集落から捜索を開始。しかし地元の人ですら全く見当がつかないという。国有林の営林署ではないか、との情報もあったが、ひとまず地元の人の案内で一軒家へつながる道へ。険しい林道を抜けて山道の入り口へと到着。ここから先は歩いて登るしかないが、道にはチェーンがかけられていた。

看板に書かれた管理者へ連絡を取ってみると、衛星写真で見つけたポツンと一軒家は関係者以外入れない国有林の資材小屋であったことが判明。するとその日の夜、落胆する捜索隊のもとに最寄りの集落の住人から他のポツンと一軒家の情報が寄せられた。

キーワード
和歌山県
ナイキ

番組宣伝 (その他)
20:12~

「芸能人格付けチェック~BASIC~」の番組宣伝。

ポツンと一軒家 (バラエティ/情報)
20:12~

衛星写真で見つけたポツンと一軒家が国有林の資材小屋と判明し、落胆する捜索隊。しかし、その日の夜に最寄りの集落の住人から別のポツンと一軒家の情報を入手した。翌朝、捜索隊は教わった道を通って“ツチヤマさん”が住むというお宅へ向かったが、辿り着いたのは廃業したオートキャンプ場だった。さらに先の道へと進むとようやく目当ての家を発見。

キーワード
和歌山県

ポツンと一軒家 (バラエティ/情報)
20:25~

地元住民に教わったポツンと一軒家へと辿り着いた捜索隊。そこは隣の集落と山の急斜面で隔てられた谷間に大きく切り開かれた土地。広い田畑に囲まれ確かに一軒ポツンと家が立っていた。家の主は土山さんという44歳の男性。瓦屋根の家に奥さんと子供と3人で暮らし、広い敷地の端で手作りの紀州備長炭を作っているという。炭焼の工房や家以外、周囲の土地も全て土山さんの所有。春になると毎年家族で耕作も行っているそう。田んぼの除草に役立っているというヤギは、白ヤギの両親から黒ヤギが生まれたとして地元紙で話題にもなった。夫婦は大阪に住んでいたご主人が和歌山に住んでいた奥様と20年前に出会って結婚。田舎暮らしに憧れていた2人は9年前にこのポツンと一軒家を買い、子供2人を連れて一家4人で移り住んだという。

キーワード
和歌山県
紀州備長炭
うばめ樫
ヤギ
紀伊民報

ポツンと一軒家 (バラエティ/情報)
20:40~

9年前、和歌山県の山奥にポツンと立つ広い田畑付きの古民家を買い、親子4人で移り住んだ土山さん一家。家の中には以前の住人から譲り受けたという薪ストーブが設置されていた。奥様の趣味は草木染め。茜の根で染め上げた生地で娘の洋服もたくさん作ったという。その長女は現在は祖母の家に同居して高校へ通学。便利な町の生活を経験してもポツンと一軒家での生活が恋しいという。一方、長男は家から片道40分かけて小学校へ通っているそうだ。大自然の中で子ども達を伸び伸び育てたいと親子で山奥へ移住して約10年。試行錯誤を繰り返しながらも自給自足の生活を心がけ、家族が心をひとつにしてこの土地での生活を精一杯楽しんでいる。

番組最新回を「TVer」で無料配信中。

「ポツンと一軒家」の次回予告テロップ。

和歌山県のポツンと一軒家について、あれだけ仲の良い家族はなかなかないなどとスタジオトーク。泉谷しげるは「変な志がないのが良い」などとコメントした。

キーワード
和歌山県
TVer

番組宣伝 (その他)
20:50~

「スペシャルドラマ 必殺仕事人2019」の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月10日 放送
  3. 次回の放送