ピンポイント業界史 日本のスポーツが世界に通用するようになったきっかけは野村克也

『ピンポイント業界史』(ピンポイントぎょうかいし)は、テレビ朝日で2018年10月7日(6日深夜)から2019年3月31日(30日深夜)まで日曜日 1:30 - 2:00(土曜日深夜)に放送されていたトーク番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月28日(日) 3:30~ 4:00
放送局 テレビ朝日

番組概要

ピンポイント業界史 (バラエティ/情報)
03:31~

今日のテーマは、日本のスポーツが世界に通用するようになったきっかけは野村克也。進行は、吉田サラダ。

野村克也監督のID野球について、ヤクルト時代にヘッドコーチをしていた松井優典が解説。野村監督はストライクゾーンを81分割し、データを集計して投球コースなどを予測した。野村監督就任前と就任後のヤクルトの選手たちの成績を紹介。

野村克也のヤクルト監督時代にプレーしていた、松元繁元選手にインタビュー。キャンプでは、野村監督による2時間以上の授業が毎日あり、野球技術だけではなく人生論も教えていた。長嶋一茂は、ID野球に興味をもたなかった。

ヤクルト時代の野村克也監督の天敵がイチローで、どんなに調べても弱点や対策がなかった。野村監督は、日本シリーズ前にイチローの弱点についてメディアにコメントし、イチローは成績を下げた。

野村克也監督のID野球について、他の競技へのデータ活用法を紹介。サッカーは、日本のプロの試合をすべてデータ化している。卓球の球の動きを、プロジェクションマッピングした映像を紹介。バレーボールは、監督のタブレットにデータを表示している。ラグビーは、選手にGPSをつけて動きをデータ化している。

日本スポーツ躍進のカゲに野村克也あり。

キーワード
野村克也
スワローズ
古田敦也
ID野球
飯田哲也
高津臣吾
田畑一也コーチ
吉井理人
長嶋一茂
イチロー
データスタジアム

ピンポイント業界史 (バラエティ/情報)
03:52~

野村克也監督の教え子である松元繁は、現在はデータスタジアムの取締役執行役員となっている。

このあと、野村ノート現物に今田大興奮。

キーワード
野村克也
ID野球
データスタジアム
東京五輪
東京パラリンピック

ピンポイント業界史 (バラエティ/情報)
03:55~

野村克也が、ヤクルト監督時代に書いていたノートを、スタジオで紹介。ノートの中身は、半分以上が人格形成の教えだった。

エンディング曲「ユートピア」東京カランコロン

キーワード
野村克也
スワローズ
ID野球
ユートピア
東京カランコロン

エンディング (その他)
03:57~

ピンポイント業界史の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 10月28日 放送
  3. 次回の放送