超人女子とズケ女 2018年11月9日放送回

『超人女子とズケ女』(ちょうじんじょしとずけじょ)はテレビ朝日で2018年(平成30年)10月5日(4日深夜)から『ネオバラ2』木曜版にて放送されているトーク番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月9日(金) 1:29~ 1:59
放送局 テレビ朝日

番組概要

超人“性に関する様々なデータをもつ”女子 性生活のこと知らないままでいいの? (バラエティ/情報)
01:30~

超人女子にズケズケ聞いちゃう企画。今夜の超人はTENGAグループ広報の西野芙美そんな超人にズケズケ聞いちゃうゲストMCは小島慶子と椿鬼奴。

TENGA広報の西野芙美はこの仕事で困ることについて性のハードルが低そう、軽い女だと見られるとし、性に興味があるのと誰とでも関係を持つのは全く別だと話した。また公式ツイッターで偏見に対しての怒りのツイートが大反響を呼んだ。

TENGA広報の西野芙美に寄せられる性の悩みで多いのは性体験について。「性体験がないことを恥ずかしいと思って隠してしまう」との悩みがあるが、18~34歳の未婚者の性交経験は男女ともに半数を占めている。西野さんは属性だけを切り取って判断するのは良くないと話した。また、椿鬼奴は友人の黒沢かずこが性交が忌まわしいと思っていると明かした。性に嫌悪感を持つことについて西野さんはマイナス面だけいを言い過ぎてプレジャー的な部分の良さを伝えられていないと話した。

SEXの後にある賢者タイムについて西野さんは「子育てで疲れるが疲れが取れる」、「切り替えて仕事モードになった」、「部屋の意外な汚れが発見できた」などの意見があった。また、賢者タイム調査で射精後に反復横跳び20秒してもらったところ、回数が増えるという結果が出ており、賢者タイムによって冷静になれるという。

続いて、西野さんに寄せられる性の悩みで多いのはセックスレスについて。カップルの約半数がセックスレスで自分の性欲に気づき不倫に走るケースがある。西野さんはセックスレスの原因はコミュニケーションの問題が多いとし、おすすめセックスレス予防法に将棋の感想戦のように実際に良かったところや気持ちいい所を会話する、NG行動についてはセクシーな下着で迫っても引いてしまう男性が多いと話した。

西野さんが実践する日常のコミュニケーション術について旦那さんのお尻を触り、自分が性的なパートナーと意識させている、汎用性の高い「エロい」という言葉で会話していると話した。

西野さんは女性用グッズを百貨店で販売したところ、客層が40~50代の女性が一番多く、夫婦で相談しながら購入する人もいたと話した。また、商品開発にはマイスターがいるという。

キーワード
小島慶子
椿鬼奴
西野芙美
TENGA
ツイッター
黒沢かずこ
サンタナ
哀愁のヨーロッパ
irohaポップアップストア 大丸梅田店
iroha+

超人“性に関する様々なデータをもつ”女子 性生活のこと知らないままでいいの? (バラエティ/情報)
01:53~

西野さんはTENGAの商品開発にはマイスターがいて、全てを知り尽くしているその人のOKがないと商品化されないと話した。

キーワード
TENGA

エンディング (その他)
01:56~

話を聞いた椿鬼奴は下町ロケットのようにものづくりとしてのドラマ化があるのではないかと話した。

キーワード
TENGA
下町ロケット
  1. 前回の放送
  2. 11月9日 放送
  3. 次回の放送