10万円でできるかな 2018年11月21日放送回

『10万円でできるかな』(じゅうまんえんでできるかな)は、テレビ朝日系列で2017年10月4日(3日深夜)から放送されているバラエティ番組である。パイロット版の『〇〇万円あったら××できるでしょ?』(まるまるまんえんあったらばつばつできるでしょ)及び『1万円あったら××できるでしょ?』(いちまんえんあったらばつばつできるでしょ)についても解説する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月21日(水) 0:20~ 0:50
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
00:20~

今夜は懸賞に10000通応募したらどれくらい当たるかな。当選率爆上げ!懸賞マル秘テクニック完全公開!

懸賞に10000通応募したらどれくらい当たるかな? (バラエティ/情報)
00:21~

懸賞の当選率爆上げ指数85は「ネット懸賞は?が命」。このテクニックが猛威をふるったのはインテリア・雑貨部門だった。

このあと、懸賞金額の個人別成績ランキングを発表!懸賞レジェンド・なすびは何位?さらに緊急ニュースも!

当選率爆上げ指数75のテクニックは家電部門で猛威をふるった。当選実績1500万円を超える懸賞のプロKA☆NAさんが当選率を上げる方法を紹介。KA☆NAさんはイラストやシールなどでデコレーションしたデコハガキにすることでハガキが目立ち選ばれる確率がアップするという。この作戦で横尾渉が販売価格約8000円の電動歯ブラシ、藤ヶ谷太輔が販売価格約38000円のDENON 高性能アンプを1通で的中させた。

当選率爆上げ指数80のテクニックは食品部門で猛威をふるった。当選実績4000万円超えのカリスマは懸賞が当たりやすい雑誌が存在すると明かした。地方誌はエリア限定なので当選率がアップするという。懸賞人口の内、約8割は女性とされるため男性誌はライバルが少なく当たりやすく、週刊雑誌は締切が短いため当たりやすいと話した。

4年で300万円以上を当てた奈良部南さんはネット懸賞はコメント力が大事と話した。キャッチコピーやネガティブな言葉をあえて使うことでコメント力はアップするという。

当選率爆上げ指数90で紹介するテクニックは旅行・レジャー部門で猛威をふるった。懸賞プロレスラーの松田慶三さんは商品のバーコードやレシートを貼って応募する買い物懸賞は商品の購入が必要なため、ライバルが少なく当選率はハガキ懸賞の10倍以上にもなると説明した。

キーワード
なすび
電動歯ブラシソニッケアー
DENON 高性能アンプ
TOSHIBA ロボット掃除機
Google Home
dyson 扇風機
JAまにわ
スポーツ報知
四万十うなぎ白焼き
Poco’ce
紀州南高梅4種詰め合わせ
Dole
エブリネットショップ
完熟トマトゼリー
シルバーハートネックレス
黒にんにく
スイートコーン
じゃがいも
沖縄ディナークルージング(ペア)
ヨード卵・光

懸賞に10000通応募したらどれくらい当たるかな? (バラエティ/情報)
00:43~

個人成績ランキングを発表。1位は藤ヶ谷太輔で約41000円分、全員合わせて約17万円分当選した。

10万円でハロウィン仮装作ったらコンテストで賞金稼げるかな? (バラエティ/情報)
00:43~

先週放送したハロウィン仮装コンテスト企画で、千賀考案のスクラッチマンが準グランプリに輝き20万円分のホテルスイートルーム宿泊券を手に入れた。この後、写真だけで参加するドンキでハロウィンコンテストでの結果を発表。

番組宣伝 (その他)
00:47~

「お願い!ランキング」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 11月21日 放送
  3. 次回の放送