ソノサキ 空きビンが仰天工場でフワフワ便利素材に大変身!

放送日 2018年4月17日(火) 23:15~ 0:15
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
23:17~

今夜は、ごみ収集の空きビンを大追跡!、さらに渋谷を席巻した伝説のヤマンバギャル・かぁ~たん、突然解散したZI:KILLのソノサキを調査。

キーワード
渋谷(東京)
かぁ~たん
ZI:KILL

視聴者の皆さんの気になるソノサキ大追跡! (バラエティ/情報)
23:18~

ガンバレルーヤまひるがゴミに出された空きビンを大追跡!神奈川・綾瀬市のビンの分別は4種類でそのまま再利用されるビンなどがありキャップはスチールとプラスチックで収集日が異なり、綾瀬市は都内で資源ごみ分別の種類が多い文京区の15種類を上回る19種類となっている。

収集された空きビンは「綾瀬市リサイクル協同組合」へ。ここは市内から出る資源ごみを収集・分別する施設で分別所は全国に 約1000カ所ある。ビンには2種類あり、Rマークが目印のリターナブルビンは洗ってそのまま再利用する。その後、ビンは洗浄され各メーカーや酒蔵へ買い取られる。このビンは各メーカーが使い回され、使い切りのワンウェイビンは違う製品に変わる。

使い切りのワンウェイビンは綾瀬市の空きビン加工会社「飯室商店」へ。こちらでは一都二県の自治体から集めている資材置き場で運ばれたビンは手作業で粉砕しゴミを取り除き、機械でさらに粉々にするとカレット(ガラスくず)となる。

このあとは、空きビンの意外なソノサキ、伝説のヤマンバギャル大追跡、、突然解散したZI:KILLのソノサキを調査。

キーワード
綾瀬市(神奈川)
文京区(東京)
よしこ
綾瀬市リサイクル協同組合
飯室商店
ZI:KILL

視聴者の皆さんの気になるソノサキ大追跡! (バラエティ/情報)
23:33~

ガンバレルーヤまひるがゴミに出された空きビンを大追跡!粉々になった空きビンのガラスくず「カレット」は神奈川県のガラス加工工場「旭ファイバーグラス」へ。ビンは高温で溶かされふわふわの綿のような状態に。これは「グラスウール」というもので仕組みは綿菓子の作り方に似ている。ここで問題「空きビンをリサイクルして作った多くのお宅で使用されているモノは?」が出題。正解は「断熱材」。高性能でコストが安いため日本の断熱材シェアは約5割となっている。

まひるが旭ファイバーグラスを取材、ゴミに出された空きビンでできたグラスウールをさらに加工する。

まひるが旭ファイバーグラスを取材、ゴミに出された空きビンでできたグラスウールをさらに加工する。車の吸音材に使用されていた。東京オリンピックの新施設でも使われるという。

キーワード
神奈川県
旭ファイバーグラス
グラスウール
東京オリンピック新施設

雑誌で活躍していた伝説的カリスマたち 意外な姿になっていた! (バラエティ/情報)
23:42~

このあとは、伝説のヤマンバギャル大追跡。

hide(X JAPAN)が認めたZI:KILLのボーカルTUSKのソノサキを調査。以前、ギャル雑誌eggでゴングロ三兄弟withUのソノサキを追跡した。現在は色白の綺麗な奥様に変身。2000年代にヤマンバギャルや男版ヤマンバ「センターGUY」などが登場。同じ時代に「Quick Japan」では、ロバート秋山竜次を松本人志以来の天才だと紹介。記者の質問で「どんな笑いを目指す?」との質問に16年前の秋山はなんて答えたか出題。正解は「一般的な笑いのイメージを覆さないとみんなと一緒、今誰もいないところを狙う」だった。雑誌eggではカリスマ的存在だったかぁ~たんのソノサキを追跡する。

キーワード
ZI:KILL
egg
Quick Japan

雑誌で活躍していた伝説的カリスマたち 意外な姿になっていた! (バラエティ/情報)
23:48~

このあとは、かぁ~たん 驚きの職業が明らかに!?

雑誌eggではカリスマ的存在だったかぁ~たんのソノサキを追跡する。当時はマンバ教信者あにゃか姫なども活躍。スタッフがかぁ~たんとアポイントを成功、バッドボーイズが渋谷で待ち合わせした。14年後にかぁ~たんは大人の女性になっていた。さらに取材のためにカフェに移動中、あにゃか姫と偶然の再会があった。

キーワード
かぁ~たん
egg
渋谷(東京)

雑誌で活躍していた伝説的カリスマたち 意外な姿になっていた! (バラエティ/情報)
23:54~

雑誌eggではカリスマ的存在だったかぁ~たんのソノサキを追跡する。14年後にかぁ~たんは大人の女性になっていた。さらに取材のためにカフェに移動中、あにゃか姫と偶然の再会があった。かぁ~たんはずっとギャルだったが、浜崎あゆみの美白ブームとなり、ド派手メイクをし始めたと話した。かぁ~たんは現在の仕事は大型トラックの運転手だった。かぁ~たんは実家が重機のリースをしていたので、マンバで4tトラックに乗っていたという。さらにトラック女子のために作業服ブランドをプロデュースもしている。国土交通省が「トラガール推進プロジェクト」を実施。

雑誌eggではカリスマ的存在だったかぁ~たんのソノサキを追跡する。14年後にかぁ~たんは大人の女性になっていた。仲間だったかじゅさんを紹介してもらい、沖縄県宮古島を取材。かじゅさんは14年間で海外を旅行して回って、現在は宮古島でインゲンを育てている。

レイザーラモンRGがビジュアル系バンド雑誌のヴィシャスを調査、天才ビジュアル系バンドあるあるを披露した。ヴィシャス創刊号はZI:KILLが表紙。ZI:KILLは1987年活動開始、hideが認めてエクスタシーレコードからデビューした。4年で武道館公演を成功。ビジュアル系専門店「Brand X」の矢田耕平店長は「人生を変えた1枚を聞かれ、X JAPAN、LUNA SEAなどと一緒に名前が挙がるほどだった」とした。ボーカルのTUSKは現在のロックシーンに影響を与えたという。しかし1994年に突然解散。TUSKは現在も音楽活動を継続、RGがイベントを取材。

「hide Memorial Day 2018 献花式」告知。

キーワード
egg
渋谷(東京)
浜崎あゆみ
Google
沖縄県
宮古島
hide
hide Memorial Day 2018 献花式
Brand X
TUSK
ヴィシャス
ZI:KILL
L’Arc-en-Cie
GLAY
X JAPAN
LUNA SEA
武道館
エクスタシーレコード

雑誌で活躍していた伝説的カリスマたち 意外な姿になっていた! (バラエティ/情報)
00:10~

レイザーラモンRGがZI:KILLボーカルのTUSKを調査。TUSKは現在も音楽活動を継続、RGがイベントを取材。ZI:KILL解散後にはCRAZEなどで経て、板谷祐としてとにかく音楽だけでなくいろんなモノを表現したいとした。

CRAZE「STUPIDXC 2005 -LIVE/FILM-」のDVD映像。

キーワード
ZI:KILL
TUSK
CRAZE
CRAZE STUPIDXC 2005 -LIVE/FILM-

エンディング (その他)
00:11~

ソノサキの次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 4月17日 放送
  3. 次回の放送