ソノサキ 2017年10月3日放送回

放送日 2017年10月3日(火) 23:15~ 0:15
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
23:17~

バナナマンの新番組が今夜スタート!!今夜は、カニの殻がまさかの大変身!、雑居ビルの扉22個全部開け!、森脇健児の噂を大検証!などを放送。

キーワード
カニ
森脇健児
バナナマン

食べ終わったカニの殻のソノサキ ?に生まれ変わって役に立っていた! (バラエティ/情報)
23:18~

国内のカニ漁獲量は年間約28000トンで鳥取市ではカニ消費量が年間約2.5kgで全国1位となっている。そこで食べ終わったカニの殻のソノサキ「?に生まれ変わって役に立っていた!」を調査。日本海冷凍魚の工場では水揚げされたカニを即日解体し、カニしゅうまいやカニグラタンなどに加工される。自動甲羅選別マシンは甲羅の大きさを写真で判定し空気で吹き飛ばし、1日5万枚の甲羅を8種類にサイズ分けしている。さらにローラーで挟み身を絞り出すマシンもある。カニの殻は1日約15トンがコンテナへ集められる。

カニのソノサキについてトーク。青春時代に愛用されているものということで吉村崇はコントローラー、知念侑李は朝顔の鉢などと話した。

カニの殻のソノサキを調査。殻の加工工場「甲陽ケミカル」では大量の殻をタンクの中へ。

このあとは、巨大工場でカニが大変身!、怪しい雑居ビルの扉 全部開け!

キーワード
カニ
鳥取市(鳥取)
美食倶楽部 ぶっこん亭
ベニズワイガニ
カニしゅうまい
カニグラタン
日本海冷凍魚
甲陽ケミカル

食べ終わったカニの殻のソノサキ ?に生まれ変わって役に立っていた! (バラエティ/情報)
23:27~

カニの殻のソノサキを調査。殻の加工工場「甲陽ケミカル」では大量の殻をタンクの中へ入れカニのカルシウムを取り除く作業を行い、乾燥。その後、粉砕作業を繰り返すと白い粉に。これは「キチン」という成分で健康食品の原料などに使われている。

世界体操の告知。

続いて「オーミケンシ」の工場ではさきほどの粉末をアルカリ性の液体と24時間以上かき混ぜ、企業秘密の工程で固形物にし、乾燥機へ。すると白いフワッフワの物体に変化していた。その後、様々な工程を経て天然繊維の糸になっていた。同社ではカニの殻に含まれる動物性食物繊維から糸を作り出すことに成功した。

さらに「サイ」の工場ではカニの殻から作った布を加工していた。ここで問題「青春時代に愛用されていたカニのソノサキとは?」が出題。この工場では学生服用のワイシャツを製造している。学生服メーカー「トンボ」の担当者によるとカニの殻には抗菌・防臭効果があり、天然繊維で肌に優しいと注目され、肌に当たる部分にもカニの抗菌繊維が使われている。さらに大阪近鉄バファローズのユニホーム、ロンドンオリンピックでは日本代表の公式スポーツウエアにも採用されている。

キーワード
カニ
甲陽ケミカル
キチン
オーミケンシ
サイ
トンボ
大阪近鉄バファローズ
ロンドンオリンピック

ソノサキ観察カメラ (バラエティ/情報)
23:36~

このあとは、まさかの結末が!、怪しい22個の扉全部開けます!

駅前秘境・雑居ビルのドアのソノサキ 一棟まるまる全部開けに挑戦 (バラエティ/情報)
23:42~

このあとは、ドアのソノサキで常田が見たものとは!?

キーワード
常田

いつもここから ソノサキ紙芝居 (バラエティ/情報)
00:04~

このあとは、ウサギだけじゃない 意外なカメのソノサキ!

エンディング (その他)
00:11~

ソノサキの次回予告。

  1. 10月3日 放送
  2. 次回の放送