激レアさんを連れてきた。 歌手・森昌子

『激レアさんを連れてきた。』(げきレアさんをつれてきた)は、2016年10月9日(8日深夜)よりテレビ朝日で放送されているバラエティ番組である。2017年9月28日までは『アップデート大学』(アップデートだいがく)のタイトルで毎週木曜(水曜深夜)2:21 - 2:51枠に放送されていた。改題および枠移動後は月曜23:15 - 翌0:15→23:20 - 翌0:20(『ネオバラエティ』枠)に放送されていたが、2019年4月13日からは土曜22:10 - 23:10枠に放送されている。番組テーマソングとして中田ヤスタカのNANIMONO(feat. 米津玄師)-TeddyLoid remix-の一部分が利用されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月29日(土) 22:10~23:10
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
22:10~

オープニング映像。

オードリー若林が今年前半戦を振り返って、主に相方のことで疲労したと語った。

ゲストの秋山竜次と松本明子を紹介。

今 回の激レアさん、歌手の森昌子がスタジオに登場。森昌子は息子が小学4年になるまで、歌手であることを明かさなかった。森昌子は、今年いっぱいで芸能界を引退する。

キーワード
春日
黒沢かずこ
キサラ

激レアさんを連れてきた (バラエティ/情報)
22:15~

今回の激レアさんは、歌手の森昌子。森昌子の経歴を紹介。森昌子は中学1年でスター誕生に出場し、初代グランドチャンピオンとなった。森昌子はデビュー曲「せんせい」で、日本レコード大賞新人賞を受賞した。森は23歳で、紅白歌合戦のトリに抜擢された。

森昌子の半生を、年表で紹介。森は幼少期内気で、転校した学校で馴染めずにさらに内気になった。森が小学校時代に、学校に行きたくないために行っていた、電柱と同化作戦を人形劇で紹介した。

森昌子は中学1年の時に、叔母に騙されてスター誕生の予選に出場し、一次審査に合格して本戦に出場した。このあと、貴重!奇跡の美声公開。

キーワード
欽ちゃん
桜田淳子
山口百恵
越冬つばめ
スター誕生
せんせい
哀しみ本線日本海
紅白歌合戦
日本レコード大賞
阿久悠
そごう

激レアさんを連れてきた (バラエティ/情報)
22:34~

森昌子がスター誕生に出場し、涙の連絡船を歌った音源を紹介。森昌子はスター誕生で、13社の芸能プロダクション・レコード会社からスカウトされた。歌がうまくなった理由について森が、父親が歌謡曲好きで、幼い頃から父親に歌わされて、自然に歌唱力が身についたと語った。

中学生で芸能界入りした森昌子の、規格外の過密スケジュールを紹介。森がデビューした1970年代のTV番組は、生放送が主流だった。このあと、歌いたくない!デビュー曲の裏事情。

キーワード
欽ちゃん
スター誕生
涙の連絡船
せんせい

激レアさんを連れてきた (バラエティ/情報)
22:42~

森昌子のデビュー曲「せんせい」は、先生に恋する女の子を表現した曲だが、森はまったく感情移入できなかった。ロバート秋山が、阿久悠のモノマネを披露した。このあと、引退を考えるある事件が勃発。

キーワード
せんせい
阿久悠

激レアさんを連れてきた (バラエティ/情報)
22:49~

森昌子が芸能界引退を決意した、髪型失敗事件を紹介。デビュー当時の森は所属事務所から、ジャネット・リンの髪型にするように命じられたのがショックで、泣き崩れた。森が、山口百恵・桜田淳子と組んだ花の中三トリオの間だけで通じていた、謎のバビ語について語った。花の中三トリオが、生放送直前に失踪したいたずらを、紙芝居で紹介。森昌子が、八代亜紀にヘアスプレーをかけて、髪をガチガチにしたエピソードを紹介。

森昌子は結婚を機に、芸能界を引退した。森は歌手であることを息子に秘密にするために、子守唄も歌わなかった。森は2001年に紅白歌合戦出場のオファーを受け、息子たちに内緒で出演した。森は47歳で芸能界に復帰したが、年内に芸能界を引退する。

記念すべき100組目のラベリング。

キーワード
せんせい
阿久悠
桜田淳子
山口百恵
ジャネット・リン
八代亜紀
紅白歌合戦

エンディング (その他)
23:06~

若林正恭が森昌子を、早く帰りたい人とラベリングした。

森昌子祝還暦コンサートの告知。

キーワード
森昌子祝還暦コンサート

番組宣伝 (その他)
23:07~

あの人がいいねした一般人の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 6月29日 放送
  3. 次回の放送