激レアさんを連れてきた。 2018年10月22日放送回

『激レアさんを連れてきた。』(げきレアさんをつれてきた)は、2016年10月9日(8日深夜)よりテレビ朝日で放送されているバラエティ番組である。2017年9月28日までは『アップデート大学』(アップデートだいがく)のタイトルで放送されていた。2019年4月13日から土曜22:10 - 23:10枠にて放送されている。番組テーマソングとして中田ヤスタカのNANIMONO(feat. 米津玄師)-TeddyLoid remix-の一部分が利用されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月22日(月) 23:20~ 0:20
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
23:22~

今夜は、超強引な父に連れられて世界中を旅したら独学で津軽三味線日本一になった人。

キーワード
三味線

世界中で危険な旅をしたら三味線日本一になった人 (バラエティ/情報)
23:24~

出演者によるオープニングトーク。先日放送された「激アツ!! ヤンキーサッカー部」に出演した若林は自身の髪型についてちょうど笑えないぐらい気持ち悪いと話し、今後ドラマ化する激レアさんに「差し歯の代わりに消しゴムを4年間はめてる人」を挙げた。そして客員研究員は志尊淳とYOU。

今回の激レアさんは「津軽三味線で頂点を目指したいのに超強引な父親に連れられて世界中でサバイバルの旅をさせられた結果、なぜかそこで得た能力が役に立ち津軽三味線日本一に輝いた人」のトシエさん。さっそくトシエさんに「津軽じょんがら節」を披露してもらった。トシエさんの父は名古屋で有名なお茶屋さんの3代目で、娘のことになるとアニマル浜口さんのような心配性の熱血漢。

トシエさんの父はご飯のおかずで家族と揉め、引っ越し&転校をしてしまう破天荒ぶり。当時トシエさんはクラリネットをやっていたが転校先に吹奏楽部がなかったためクラリネットができなかった。父は強引に祖母が趣味でやっていた三味線を与えた。疑問を持ちながら始めたトシエさんだったがのめり込み、「いつか三味線で日本一になりたい」と思うようになった。

トシエさんの父は津軽三味線を学ばせるためだけに青森・津軽へ引っ越し。さらに娘の習い事のため三代続くお茶屋さんを売却してしまった。さっそく三味線を習いに行ったトシエさんだったが、本気で学べないと感じ違う先生にしようとすると先生に叱られてしまい不登校に。トシエさんによると先生を変えるのはご法度だったという。

トシエさんは高校受験にも失敗してしまったため三味線しかない状況に。独学の練習法では耳コピ&録音を繰り返していた。初の全国大会に出場するがメンタルが弱かったためダダズベリしてしまった。さらに虚弱体質だったためひきこもりになってしまった。この頃、父は無職だったという。

トシエさんの心身を鍛えるため父は自分が行きたい東南アジアへ。父も心身が弱く克服するために実践したのが旅でサハラ砂漠縦断などをし、心が鍛えられた。そして旅がスタートすると父はトシエさんに旅の交渉などを丸投げ。さらにマレーシアからシンガポールまでの約300kmの移動を自転車で行くことに。

キーワード
激アツ!! ヤンキーサッカー部
假屋崎省吾
アニマル浜口
津軽じょんがら節
名古屋(愛知)
クラリネット
三味線
津軽(青森)
サハラ砂漠
タイ
マレーシア
シンガポール
クアラルンプール(マレーシア)

世界中で危険な旅をしたら三味線日本一になった人 (バラエティ/情報)
23:48~

トシエさんは父と東南アジアで自転車旅をスタート。道中では野犬の集団が襲ってきて野犬が見えなくなっても自転車を10時間漕ぎ続けた。その結果、心身ともに鍛えられ、全国大会では優秀賞を獲得。プロになると決意したトシエさんは父から大学には行きなさいと言われ、大学を目指した。

トシエさんを日本一にするため父は成功体験をさせようと自分が行きたいインドへ。そしてインドへ行く前にネパールの標高8000m超えの山へ向かった。

キーワード
三味線
インド
ネパール

おすすめ!激レアお仕事カタログ (バラエティ/情報)
23:54~

山口直也さんは誰でも政治家らしく撮ってくれる写真家でこれまで総理大臣を含め1000人以上を撮影した。山口さんは候補者のイメージや政策をもとに狙いに合ったポーズとメイクで撮影し修正はほぼしない。ここで「どんな人でも政治家みたいに見える?」を検証するため、ジョイマンをモデルに撮影してもらった。仕事のやりがいについて山口さんは「写真が素晴らしく撮れたことで自身を持ち前向きに輝いて貰えるのが一番いい」と語った。

キーワード
スタジオ★ディーバ

世界中で危険な旅をしたら三味線日本一になった人 (バラエティ/情報)
23:59~

トシエさんを日本一にするため父はインドへ行く前にネパールの標高8000m超えの山へ。トシエさんは17歳の誕生日を山小屋で迎えたと話した。そしていよいよインドへ。三味線と見た目が似ているシタールを弾くと先生からも褒められるほどの腕前でトシエさんは自信を手に入れた。そんな中、インドで倒れてしまい生死をさまよったが、三味線の日本一になるまで死ねないと一命をとりとめた。帰国後、テレビも携帯もない環境で三味線漬けという日々を送った。

トシエさんは大学4年の時に出場した全国大会で初優勝。結果を父に報告するとそっけない態度だったという。そして父のメッセージをアニマル浜口に代読してもらったが、感情が入りすぎて後半はほぼアドリブだった。

このあとは、バイオレンスなラベリング!?

キーワード
インド
ネパール
ヒマラヤ山脈
三味線
シタール

世界中で危険な旅をしたら三味線日本一になった人 (バラエティ/情報)
00:13~

若林は激レアさんのラベリングに「インドは合わないけどシタールは合う人」としたが、はじめに「お父さんをシタールでぶっ叩きたい人」が浮かんだと話した。

このあとは、番組から重大発表!

キーワード
シタール
インド

エンディング (その他)
00:16~

激レアさんを連れてきた。ゴールデン アイデアだけで奇跡の大逆転SPの番組宣伝。

激レア体験談を大募集。詳しくは番組ホームページまで。

志尊淳とYOUが出演する11月3日公開の映画「走れ!T校バスケット部」を告知。

激レアさんを連れてきた。ゴールデン アイデアだけで奇跡の大逆転SPの番組宣伝。

キーワード
激レアさんを連れてきた。
走れ!T校バスケット部

番組宣伝 (その他)
00:17~

オータケ・サンタマリアの100まで生きるつもりですの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 10月22日 放送
  3. 次回の放送