ラストアイドル 2019年6月9日放送回

『ラストアイドル』は、テレビ朝日系列で2017年8月13日(12日深夜)から放送されているオーディションバラエティー番組。及び同番組から誕生し、2017年12月20日にデビューしたアイドルグループ名でもある。略称はラスアイ。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月9日(日) 0:10~ 0:35
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
00:10~

オープニング映像。

ラストアイドル×最高難度ダンス (バラエティ/情報)
00:10~

ラストアイドルの新企画が始動する。清原伸彦監督に続く、第2の仕掛け人はバブリーダンスを手がけた、登美丘高校ダンス部コーチ振付師・akane先生。彼女がラストアイドル次回新曲のダンスの振り付けを担当する。発表を聞いたラストアイドルのメンバー達は、各々前向きに捉えた様子をみせた。

ソフトバンク ギガ国物語「カラオケ」篇のCM映像。

振付師akane先生がラストアイドル達と対面。1時間のストレッチと基礎練習が始まった。akane先生のダンスの特徴は「スピードとキレ」、「高いシンクロ率」であり、体幹が重要である。1時間の徹底的なストレッチや体幹トレーニングをやるのは、メンバーも初めてである。体が固いメンバーが多く、苦戦する様子がみられた。akane先生は初対面のメンバーを真剣にチェックし、自分のダンスに適性があるか、ポテンシャルを見極めていく。ようやく1時間が経過し、ウォーミングアップが終了。

akane先生は、本日最後にオーディションを行い、3つにレベル分けすると宣言した。メンバーは1時間でオリジナルダンスを覚え、それを披露する。15秒の間に複雑な動きが25回もある難易度の高いダンスだった。akane先生は、現在のメンバーの実力差は努力で埋まるレベルだという。練習をするメンバーの中、奥村は動きを止め、異変がみられた。

キーワード
ラストアイドル
ミュージックステーション
大人サバイバー
清原伸彦監督
20世紀フォックス ホーム エンタテイメント ジャパン
バブリーダンス
登美丘高校
akane先生
アカネキカク
ストリートダンス協会
20世紀フォックス映画
ソフトバンク ギガ国物語「カラオケ」篇

ラストアイドル×最高難度ダンス (バラエティ/情報)
00:28~

akane先生は、本日最後にオーディションを行い、3つにレベル分けすると宣言した。メンバーは1時間でオリジナルダンスを覚え、それを披露する。ダンスが苦手な奥村は頭が混乱し、立ちすくむ様子がみられた。オーディションまでの時間はあと5分。

エンディング (その他)
00:33~

ラストアイドルの次回予告。

この放送はテレ朝動画・TVerで来週月曜に配信!詳しくは番組HPへ。

キーワード
TVer
番組HP
テレ朝動画

番組宣伝 (その他)
00:33~

松之丞カレンの反省だ!の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 6月9日 放送
  3. 次回の放送