世界むちゃブリ旅 インドとフィリピンで芸人たちが過酷な旅!

『世界むちゃブリ旅』(せかいむちゃブリたび)は、2017年8月5日にテレビ朝日で放送されたバラエティ番組である。放送時間は14:30 - 16:00(JST。『スペシャルサタデー』第3部)。前身は『世界カンペ旅』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年8月5日(土) 14:30~16:00
放送局 テレビ朝日

番組概要

良好生活研究所 (その他)
14:30~

ピザーラから「夏のよくばりクォーター」の紹介。

キーワード
夏のよくばりクォーター
ピザーラ
ピザーラ 高円寺店
E.T.

オープニング (その他)
14:31~

オープニング映像。

インド料理「モティ 六本木店」で収録。出川と佐藤栞里が挨拶。

キーワード
モティ 六本木店

日本人しか頼っちゃダメよ旅 フィリピン編 (バラエティ/情報)
14:31~

フィリピンで日本人しか頼っちゃダメよ旅。今回、旅に挑戦するのはブルゾンちえみwithBで人気のブリリアンの二人。ニノイ・アキノ国際空港から旅のスタート。旅のルールは移動・食事・宿泊はすべて日本人しか頼れない。タガログ語で「サン マダミン ハポン」(日本人の居場所を教えてください)だけを頼りに、北に約400kmのセントポール大聖堂を目指す。まずは日本食レストランが有るエリアへと向かった。

やってきたのは「SEIKO RESTAURANT」。しかしお店に日本人はおらず、別の場所を教えてもらった。

教えてもらった「LITTLE TOKYO」へやってきた二人。そしてついに日本人を発見。事情を説明するとご飯をごちそうしてくれることに。「相撲茶や 関取」で名物の関取ちゃんこを頂いた。その後深夜バスを発見し、この日はバスで一泊した。

2日目。バギオに到着。朝のマーケットで日本人を探すがなかなか見つからない。炎天下の中を1時間歩くと日本人がやってそうなお茶屋さんを見つけ直撃。見事、日本人女性を発見。見つけた女性の息子さんが仕入れに行くと言うのでついていかせてもらうことに。更に食事と寝床を提供してもらった。

3日目。ゴールのヴィガンまで格安バスがでているという、サンフェルナンドにやってきた。有名な日本人サーファーがいるという情報を聞きつけ、そのサーファーを探す。2時間半掛砂浜にやってきた二人は早速、日本人サーファーの秋永さんを発見。手持ちの金額でゴールに行けそうなことがわかり、ついでに明長さんにサーフィンを習った。

このあとコージ涙のワケは?

キーワード
ニノイ・アキノ国際空港
セントポール大聖堂
ヴィガン(フィリピン)
SEIKO RESTAURANT
LITTLE TOKYO(フィリピン)
関取ちゃんこ
相撲茶や 関取
バギオ(フィリピン)
CHAYA
サンフェルナンド(フィリピン)

日本人しか頼っちゃダメよ旅 フィリピン編 (バラエティ/情報)
14:49~

サンフェルナンドからゴールのヴィガンにに向かうバスを発見した二人だが、税金の分で料金が足りないことが発覚。仕方なくヴィガン手前のサンタへ行くことになった。サンタからヴィガンまでは20km。また残り時間は5時間。二人は歩いてゴールに向かうと決心。15kmまで進み、体力的にきつくなってきたが、ここでブルゾンちえみからのビデオレターと、援助の軍資金が。しかし二人はそのお金を使わずに、ゴールを目指すと再決心。見事61時間47分をかけてセントポール大聖堂に到着した。

VTRを見た出川と佐藤が良かったと感想。旅先での日本人の優しさに良かったと話した。

キーワード
ヴィガン(フィリピン)
サンフェルナンド(フィリピン)
サンタ(フィリピン)
セントポール大聖堂

世界カンペ旅 インド編 (バラエティ/情報)
14:54~

世界カンペ旅・インド編。挑戦するのは三四郎の二人。ニューデリー駅前からスタート。旅のルールは現地の言葉で書かれたカンペを使い目的地・1000km先の世界遺産を目指す。カンペは2種類あり、天国カンペと地獄カンペで旅の内容が変わる。まずはごはんを食べるためにグルメカンペを選択。現地の人にカンペを使って調査を開始する。

二人は現地の人に話を聞き、オートリキシャと言う乗り物に乗ってオールドデリーへ移動。カンペは天国カンペで、レストラン「モーティー・マハル」に案内されタンドリーチキンを味わった。

この日の宿もカンペで選択。言った先は激安ホテルの地獄カンペだった。

2日目。この日の朝食もカンペの選択からスタートした。

キーワード
ニューデリー駅
世界遺産
オートリキシャ
オールドデリー(インド)
モーティー・マハル
パハールガンジ(インド)

世界カンペ旅 インド編 (バラエティ/情報)
15:08~

世界カンペ旅。2日目の朝、三四郎の二人が選んだ朝食のカンペは地獄カンペ。炎の付いた「ファイアーバーン」を味わった。小宮がロケで、出川だったらどういうリアクションをするだろうと漏らしていたので、VTRを見ていた出川も「ファイアーバーン」を試食。出川はもっと燃えていても大丈夫と感想を漏らした。

続いてのカンペはチェックポイントカンペ。デリーからハズラト・ニーザムッディーン駅を経由し、アーグラへと移動。夜になったので、一旦、宿カンペを選択し、ホテルへと向かった。

キーワード
ファイアーバーン
インド
アーグラ(インド)
デリー(インド)
ハズラト・ニーザムッディーン駅

世界カンペ旅 インド編 (バラエティ/情報)
15:18~

2日目の宿へと移動する三四郎。到着したのはジェイピーパレスホテルという5つ星ホテルだった。

カンペ旅3日目。小宮が押し売りのお土産をかわされながら、タージマハルに到着。撮影料が払えず、自分たちで現地のカップルとともに記念撮影だけを行った。

続いて名物カンペ。聞き込みをして目的地に向かうと、相田が現地で流行の髪型にカットされた。

チェックポイントカンペ。カンペを頼りに目的地に進むとガンジス川に到着。見事天国カンペを選択しており、沐浴を味わった。また現地には間と同じ髪型をした現地人がたくさんいた。

いよいよゴールカンペを選択。残り24時間でゴールを目指す。

キーワード
ジェイピーパレスホテル
タージマハル
ガンジス川

世界カンペ旅 インド編 (バラエティ/情報)
15:36~

ゴールカンペを元に旅を進める三四郎。小宮は押し売りのお土産を断れず、所持金がすっからかんになってしまった。そして、目的地のあるガヤーへと移動し、この日の宿カンペを選択した。

キーワード
ガヤー(インド)

世界カンペ旅 インド編 (バラエティ/情報)
15:41~

三四郎が持っていたカンペは「私はお金がないです。駅で野宿したいです」だった。選んだのは地獄だった。インドでは電車が時間通りに来ない為、駅で待つのは日常風景となっている。起床後、オートリキシャに乗って目的地を目指す。そこで相田が財布を亡くしたことに気づく。

世界カンペ旅 インド編 (バラエティ/情報)
15:46~

相田が財布を紛失した。一方小宮の所持金も残り少なくなっていた。ゴールまで2人は18キロを歩くこといなった。徒歩4時間も越えて限界となっていた。小宮の小言から相田と口論となり、空気は最悪だった。目的地のブッダガヤ マハボディ寺院まで到着した。カンペは「お釈迦様が悟りを開いた世界遺産に行きたい」だった。

キーワード
ボダガヤ(インド)
ブッダガヤ マハボディ寺院

世界カンペ旅 インド編 (バラエティ/情報)
15:54~

三四郎がインド旅行をネタにした漫才を披露した。最後にブッダガヤの寺院でお願いを行った。

出川哲朗が「インドの寺院で漫才したのは三四郎だけ。今年のM1は何か起こる可能性がある」とコメントした。

  1. 8月5日 放送