名医とつながる!たけしの家庭の医学 【血管の老化ストップ&簡単(秘)改善法SP】

『名医とつながる!たけしの家庭の医学』(めいいとつながる たけしのかていのいがく)は、朝日放送テレビ(ABCテレビ)の制作により、テレビ朝日系列で2017年7月11日から毎週火曜日 20:00 - 20:54(JST)に放送されている、健康に関する教養バラエティ番組。司会を務めるビートたけしの冠番組。ステレオ放送、文字多重放送、ハイビジョン制作が実施されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年9月11日(火) 19:00~21:48
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像。

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像。「この秋あなたが気になる身体の不調は?」を街でアンケート。血圧や血糖値など血管関係の症状が気になる人が7割だった。今夜は血管の老化ストップ&改善法総決算スペシャル。ここで「1人の血管を全てつなげた長さは?」という問題が出題。正解は東京→ハワイより長い。1人の血管を全てつなげた長さは地球2周半。血管の一部で発症するのが血栓で心筋梗塞などの病に発展する恐れがある。血管を長持ちさせるために気をつける症状の高血圧、高血糖、血栓の改善法を名医に学ぶ。

キーワード
血圧
血糖値
血管
コレステロール
心筋梗塞
脳梗塞
高血圧
高血糖
血栓

高血糖を防ぐ科 (バラエティ/情報)
19:03~

糖尿病の人の血流はドロドロ。コレステロールが溜まる血管になってしまう。高血糖の原因は食べ過ぎ。しかし近年の研究で食べ過ぎとは違う高血糖の第2の原因があきらかになった。中島淳先生によると高血糖の第2の原因が小腸に潜んでいる。その原因を抱える高齢者は15%いて治らない高血糖の黒幕となっている。第2の原因は吐く息の成分を調べればわかる。その成分はおならと同じメタンガス。

血糖値が気になる人の中に吐く息におなら成分がある人はどのくらいいるか検証。60歳以上の男女7人で調査。空腹時の血糖値は6人が注意が必要な正常高値以上。息におなら成分が含まれている人はいるのか。

キーワード
糖尿病
コレステロール
高血糖
糖分
血糖値
小腸
メタンガス
おなら

高血糖を防ぐ科 (バラエティ/情報)
19:15~

血糖値が気になる人の中に吐く息におなら成分がある人はどのくらいいるか検証。60歳以上の男女7人で調査。7人中4人から基準値を超えるおなら成分が検出された。4人には高血糖の第2の原因が潜んでいる。小腸に潜む高血糖の第2の原因は、小腸で発生するガス。ガスでパンパンになり正常な働きができなくなる。

小腸のガスがなぜ血糖値を上げるのかを慢性便秘症診療ガイドラインの作成にも携わった中島淳先生が解説。小腸で発生しているのと同じ成分のガスを出演者が嗅ぐ。

キーワード
血糖値
おなら
小腸
慢性便秘症診療ガイドライン

高血糖を防ぐ科 (バラエティ/情報)
19:26~

小腸のガスがなぜ血糖値を上げるのかを中島淳先生が解説。小腸で発生しているのと同じ成分のガスを出演者が嗅いだ。小腸のガスの主な成分はメタンガス、水素、硫黄化合物。ガスで小腸が膨れ壁を傷つける、毒素が血液に侵入しインスリンの働きが低下し血糖値が上がる。小腸の動きが鈍くなると腸内細菌が過剰繁殖しガスが大量発生する。

「マチャミの婚前披露宴」のイベント宣伝。くわしくはオフィシャルホームページから!

血糖値を上げる小腸のガスを減らすポイントは食事と食事の間を十分に空けること。小腸のガスが基準値超えだった小山さんの問題はお菓子の間食にあった。約2~3時間おきに何かしらを食べていた。そこで間食をやめることでどれだけ小腸のガスを減らせるのかを検証。間食をやめて通常の3食だけにして5日間検証。

改善初日。お菓子を食べずに休憩終了。3食の感覚もしっかり空けた。5日の検証が終了すると小腸のガスは…。

あなたの対策が無駄に!?高血圧の新原因をお伝えします。

キーワード
小腸
血糖値
メタンガス
水素
硫黄化合物
インスリン
マチャミの婚前披露宴
オフィシャルホームページ

このあと (その他)
19:40~

高血圧対策が無駄に!?高血圧の新原因とは?

高血糖を防ぐ科 (バラエティ/情報)
19:41~

間食をやめることでどれだけ小腸のガスを減らせるのかを検証。小山さんは5日間の検証後、小腸のガスを基準値内まで減らした。

キーワード
血糖値
小腸

高血圧を防ぐ科 (バラエティ/情報)
19:42~

高血圧の原因の一つは塩分の摂りすぎ。近年の研究によると塩分を身体から出せず高血圧になる人が増えている。高血圧状態が続くと動脈硬化になり心筋梗塞などを引き起こす。街の人の高血圧対策は減塩と適度な運動。しかしいくら対策をしても治らない新たな原因がわかってきた。高血圧対策が新たな原因により無駄になっている人を検証。

キーワード
高血圧
塩分
動脈硬化
心筋梗塞
脳梗塞

高血圧を防ぐ科 (バラエティ/情報)
19:49~

高血圧対策が新たな原因により無駄になっている人を検証。血圧が気になる50代以上の6名が参加。後藤富子さんの高血圧対策は徹底した減塩。高血圧対策を続けて5年になる。久野さん夫婦の高血圧対策は適度な運動。毎朝ラジオ体操に参加している。その他の方の高血圧対策はウォーキングなど。

東京女子医科大学病院の市原先生は今、塩分を身体の外に排出出来ない人が多いと話した。今回はおしっこに塩分をどれだけ出せるか検査。全員が同じ塩分量を摂り、摂取した塩分を24時間でどのくらいおしっこで出せるかを検証する。80%が出ていれば正常。常に身体を動かしている久野さん夫婦は正常、後藤富子さん、米持さん夫婦、斎藤さんは塩分が排出しづらい人と判定された。

睡眠の仕方により塩分を身体に溜めるかどうかが決まる。よく眠れる人と眠れない人、この違いがなぜ塩分の排出に影響するのか。

キーワード
高血圧
減塩
東京女子医科大学病院
塩分

高血圧を防ぐ科 (バラエティ/情報)
20:10~

睡眠の仕方により塩分を身体に溜めるかどうかが決まる。よく眠れる人と眠れない人、この違いがなぜ塩分の排出に影響するのか。市原先生はストレスが発散できている人は塩分が排出されると説明した。また塩分をうまく出せている人と溜め込んでいる人の違いは真夜中の唾液を調べるとわかると話した。検証参加者の唾液を採取。米持さんの唾液にはある成分が大量に分泌されていることがわかった。

東京女子医科大学病院の市原先生が高血圧の改善法を教える。夜中コルチゾールが出続けている人は塩分を使って血圧を上げるため塩分が出せない。改善法は寝る前に10分行う呼吸法。後藤さん、米持さん夫婦が呼吸法を3日間実践すると、熟睡し快眠できるようになった。再びおしっこの塩分量を検査すると数値が大幅アップした。その呼吸法は片鼻呼吸。副交感神経を高められる。片方の鼻をふさぎ10秒程度かけて息を吸い込み同じ鼻から吐き出す。左右交互の10分間おこなう。

キーワード
塩分
高血圧
東京女子医科大学病院
コルチゾール
片鼻呼吸法
副交感神経

血栓を防ぐ科 (バラエティ/情報)
20:19~

血栓が体内を巡り脳に到達すると脳梗塞を起こす。そんな血栓を消し去る方法がわかってきた。原田和昌によると身体には血栓を溶かす物質がある。その物質の名前はt-PA。t-PAを増やす方法を大公開する。t-PAを利用した薬品は実用化、救急医療の現場で使われている。昭和大学江東豊洲病院脳神経内科に脳梗塞で倒れた女性が搬送され、医師はt-PAを注射器に。このあと患者の症状が劇的に改善する。

キーワード
血栓
脳梗塞
t-PA
昭和大学江東豊洲病院

血栓を防ぐ科 (バラエティ/情報)
20:25~

脳梗塞の患者に血栓を溶かすt-PAを注射すると2時間後、麻痺が劇的に回復した。t-PAは自分の力で作り出せる体内物質。t-PAを体内で作り出す方法などを原田先生が解説。血栓は血液の塊でかさぶたと同じ。問題なのは血栓が過剰にできやすくなること。血栓ができやすくなる理由は日常で起きる危機。ある研究ではホラー映画鑑賞で血栓ができやすくなった。日常生活で血栓ができやすい危機を調査する。

タクフェス公演「あいあい傘」のイベント宣伝。「タクフェス」検索。

キーワード
血栓
脳梗塞
t-PA
あいあい傘
タクフェス

このあと (その他)
20:33~

名医が解決!謎の息切れの原因とは?

血栓を防ぐ科 (バラエティ/情報)
20:35~

川杉和夫が古畑真由美さんの日常生活を観察しながら、血栓ができそうな危機と判断したら採血、血栓ができやすい状態かを調べる。まず平常時の血液を採取。息子が仕掛け人となりよくある日常の危機を演出する。

名医によって謎の息切れから救われた女性の物語。

キーワード
血栓

血栓を防ぐ科 (バラエティ/情報)
20:42~

川杉和夫が古畑真由美さんの日常生活を観察しながら、血栓ができそうな危機と判断したら採血、血栓ができやすい状態かを調べる。息子がうっかり水をこぼし検査。平常時に比べると血が固まりやすい状態になった。つづいてキッチンにゴキブリで検査。これも血が固まりやすい状態になっていた。ちょっとした緊張やストレス、怖いと感じることでも血栓はできやすくなる。そんな事態を防ぐカギがt-PA。

t-PAをしっかり作り血栓を消し去る方法を大公開。原田先生は狩猟時代はケガの危機を感じると血液が固まりやすくなるように準備していたと説明した。原田先生は毎朝位1.5キロを歩く。ポイントは早歩きで血流があがりt-PAがパワーアップする。目安は靴1足分歩幅を大きくすること。

たけしの家庭の医学番組ケータイサイトの告知。

キーワード
血栓
t-PA
ウォーキング
たけしの家庭の医学番組ケータイサイト
脳梗塞
心筋梗塞

名医のセカンドオピニオン (バラエティ/情報)
20:53~

名医たちが実際に目撃・解決した症例ドラマ。名医のセカンドオピニオン。本日の名医は東邦大学医療センター大橋病院の諸井雅男先生。諸井先生が警鐘を鳴らす症状は息切れ。特に注意して欲しいと訴えるのは身体を動かした時に起きる息切れ。急に現れた息切れに苦しめられた吉山さんは激しい息切れで日常生活もままならなかった。酸素吸入器を使わなければ生きていけなかった。原因不明の息切れに潜む危険な病の正体とは?

今から3年前、吉山さんは75歳の時にふいに軽い息切れに襲われた。それ以降、少し身体を動かすと息切れが頻繁に起こるようになった。徐々に呼吸困難の症状が悪化し動悸も出てきた。近所の内科を受診、呼吸器専門のクリニックで検査を受けCOPDと診断された。吉山さんは呼吸機能が2割ほど低下、肺のレントゲンには異常がなかった。しかしこのあと諸井先生により別の病が明らかになる。

1日2回気道を拡げる薬の吸入を始めると急な息切れはなくなった。しかし息切れを引き起こしているのはCOPDとは別の病。最初の診断から1ヶ月後、カラオケで突然声が掠れ、翌日に再び激しい息切れと動悸に襲われた。薬を吸入しても治まらず症状は悪化していった。総合病院を受診し酸素が十分にとりこめていない状態だと判明した。そして1日中酸素のパイプを装着する生活となった。

しかも病はさらなる追い打ちをかける。朝起きるとめまいが発生し普通の生活も困難となった。吉山さんは幼い頃に両親を亡くし、ご主人とも28歳で死別、女手ひとつで子どもを育ててきた。なんとしても原因を突き止めたいとドクターショッピングが始まった。しかし新たな異常は見つからない。転機が訪れるのは3年後。地元の総合病院で若い医師から諸井雅男先生を紹介された。

キーワード
息切れ
酸素吸入器
COPD
東邦大学医療センター大橋病院

名医のセカンドオピニオン (バラエティ/情報)
21:22~

息切れに悩む吉山さんが諸井先生の問診を受けた。肺のCT画像から軽度のCOPDがあることを確認。諸井先生は画像解析で考えられる病の可能性を調べた。さらにエコー検査などを行い想定した5つの病の可能性が排除された。そして心臓のエコー画像から心臓の壁の一部が平らになることを発見し、足の血管を調べると血液が溜まっているこをと確認した。さらにカテーテル検査を行い病の正体を突き止めた。

キーワード
息切れ
COPD

名医のセカンドオピニオン (バラエティ/情報)
21:35~

諸井先生が息切れに悩む吉山さんの病の正体を突き止めた。病名は慢性血栓塞栓性肺高血圧症、通称シーテフ。肺動脈に血栓が詰まり肺に酸素と血液が送られなくなる病で、糸状の血栓が網の目に織り重なった構造も特徴。詳しい原因は不明だが、足のふくらはぎ付近に血栓ができ肺動脈に溜まり血流を滞らせる。諸井先生は心臓のエコー画像からわずかな異常に気づき病の正体を突き止めた。その後、投薬治療と血栓を拡げる手術で吉山さんは息切れから解放された。

血管老化の3大原因 新事実&改善法。「たけしの家庭の医学」検索。auスマートパスでも!

「たけし院長が名医に聞く」高血圧治療の未来とは?

キーワード
慢性血栓塞栓性肺高血圧症
息切れ
血栓
たけしの家庭の医学
auスマートパス
高血糖
高血圧

エンディング (その他)
21:43~

2000万人の高血圧患者が治療を受けていない、オンライン診療が始まろうとしているなどと話した。

ザ50回転ズ「新世界ブルース」(Magic Box)

auスマートパスでも!血管老化3大原因予防改善法公開中。ケータイ・スマホで検索「たけしの家庭の医学」

キーワード
高血圧
オンライン診療
ザ50回転ズ
新世界ブルース
Magic Box
たけしの家庭の医学
auスマートパス

番組宣伝 (その他)
21:44~

報道ステーションの番組宣伝。ふるさと納税見直し検討へ。

キーワード
ふるさと納税
  1. 前回の放送
  2. 9月11日 放送
  3. 次回の放送