コレ誰!?偉人伝 ナニした!?大調査団 知られざる日本の偉人を大発掘2時間SP

放送日 2017年6月20日(火) 19:54~21:48
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
19:54~

コレ誰?!な偉人たちの、ナニした!?を大調査。

巷にいる様々な偉業を成し遂げた知られざる偉人を調査する。身近にいる自慢できる偉人について、峯岸みなみは「おばあちゃんのお兄さんが王貞治にそろばんを教えていた」などとコメントした。

キーワード
王貞治

コレ誰?!ナニした!?の偉人たち (バラエティ/情報)
19:55~

戦後当時、日本でもっとも活気づいたのが米メディア。米メディアは天皇陛下、東条英機元首相、そして東京ローズを追いかけていた。東京ローズとは、アメリカ兵にやる気を無くさせる放送をしていた女性アナウンサーのこと。ダグラス・マッカーサーも回顧録で、東京ローズについて記している。

アイバ・戸栗は、1916年にアメリカ・ロサンゼルスで生まれた。両親は日本人で、アメリカへの移民。子どもの頃から成績優秀で、人前で話すことが好きだったという。高校卒業後、UCLAに進学。生物学を専攻し大学院へと進学したが、日本にいる叔母が病で倒れたため、アイバの母の代わりに日本へ渡った。叔母の容体も安定してアメリカに戻ろうとしたところ、日本軍による真珠湾攻撃により開戦。アメリカへ帰れなくなった。お金もなくなり、アイバはNHKの海外局に就職。タイプライターを打つ仕事に就いた。

日本軍の捕虜となった、オーストラリア軍少佐のチャールズ・カズンズ。オーストラリアのラジオ局で有名なアナウンサーだったため、恒石重嗣少佐はラジオを使ったプロパガンダ放送を支持した。カズンズ少佐の提案により、アイバはラジオ・トウキョウ放送「ゼロ・アワー」のアナウンサーとなった。アイバは、米兵の指揮をジョーク交じりで下げる放送を行い、また日本軍に問われた米軍捕虜たちが書いた家族へのメッセージを放送するなど、すぐに人気番組となった。しかし東京ローズは、アイバだけでなく多くの女性が担当していた。

キーワード
天皇陛下
東條英機元首相
巣鴨(東京)
東京ローズ
ダグラス・マッカーサー
UCLA
アイバ・戸栗
真珠湾攻撃
アメリカ
日本放送協会
チャールズ・カズンズ
オーストラリア
恒石重嗣少佐
ラジオトウキョウ放送
ゼロ・アワー

コレ誰?!ナニした!?の偉人たち (バラエティ/情報)
20:11~

ラジオから流れてくる「ゼロ・アワー」のチャーミングな声の女性アナウンサー。米兵は、女性アナウンサーを「東京ローズ」と呼んでいた。東京ローズが喋る内容より、その声と存在を楽しんでいる兵士も多かったという。終戦すると、多くのジャーナリストたちが敗戦国である日本の取材に。そんな中で、東京ローズの正体を明かすことに大きな注目が集まっていた。その時、アイバはすでに仕事を辞め、ジャーナリストと結婚していた。

アメリカからやって来たジャーナリストのクラーク・リーと、ハリー・ブランディッジ。彼らの目的は、東京ローズの独占インタビューを誰よりも先にとることだった。アイバは2000ドル、現在で約600万円の契約料を提示されたため、アイバは「たった一人の東京ローズであることを認める」という契約書を、よく確認せずにサインしてしまった。アイバの名前と記事は、アメリカ国内で異常なほど大きな話題となった。

東京ローズ判明を受け、記者会見まで開かれた。横浜にあったホテルの大食堂を米軍が貸し切りにして、集まった記者は100人以上。しかし記者の中には、アイバに対して批判的な目を向ける者も少なくなかった。全米で東京ローズ人気が高まったが、同時に反発の声も高まり、ロサンゼルス州検事は東京ローズを反逆罪で逮捕すべきと新聞で発表した。終戦から2か月後、東京の巣鴨拘置所で11か月拘留されることになった。東京ローズとして番組に関わった他のアナウンサーたちは、逮捕や拘留をされていない。

アイバは11か月後、釈放された。しかしその後、アメリカに対する反逆罪で正式に逮捕され、アイバはアメリカで裁判を受けることになった。裁判では、チャールズ・カズンズが弁護側の証人として参加。日本からも9人の証人が集まり、「アイバは言われるがままの仕事をした」と証言した。一方、検察側の証人として、恒石重嗣元少佐も裁判に参加。恒石少佐はアイバを糾弾すると思われたが、アイバの仕事は「アメリカへの反逆ではない」と証言した。メディアの見解は、アイバ側が有利で無罪という見方だった。

「人生で大事なことは○○から学んだ」の番組宣伝。

キーワード
アイバ・戸栗
ゼロ・アワー
ギルバート諸島
日本放送協会
フィリップ・ダキノ
帝国ホテル
クラーク・リー
ハリー・ブランディッジ
横浜(神奈川)
巣鴨拘置所
アメリカ
チャールズ・カズンズ
恒石重嗣元少佐

コレ誰?!ナニした!?の偉人たち (バラエティ/情報)
20:26~

アメリカに対する反逆罪で、裁判を受けることになったアイバ。メディアの見解は無罪だったが、禁固10年罰金1万ドル、アメリカ市民権の剥奪が言い渡された。白人を中心とした民衆の風が、アイバを有罪へと導いたと言われている。約6年の服役後、アイバは仮釈放。やがて時代も変わってゆく中で、アイバこそ戦争と人権的偏見の被害者だったとの機運が高まり、アメリカ市民運動のシンボルとなった。判決から28年後、当時のフォード大統領がアイバに特赦を出し、アメリカ国籍と市民権を回復。2006年、90歳の生涯を終えた。

東京ローズについてスタジオトーク。土田晃之は「なぜ日本人がこんなに東京ローズのことを知らないのだろうと思う」などとコメントした。

キーワード
アイバ・戸栗
アメリカ
フォード大統領
東京ローズ
TOKYO ROSE

コレ誰が作ったの?!偉人伝 (バラエティ/情報)
20:29~

ATMはどのようにお札を数えているのか。小さな町工場の偉人が作ったあるシステムが、お金を数えていた。その偉人がいるのは、東京・大田区にある三津海製作所。三津海製作所の初代社長である渡邊陽次さんが、半世紀前に作った真空ポンプのおかげでATMが誕生した。真空ポンプとは、容器内から気体を排出して真空を作る装置。真空ポンプを使ったATMはドイツ人が発明したが、当時は潤滑油で回転するポンプしかなく、お札が油まみれで汚れてしまったという。しかし3年の試行錯誤の末、陽次さんはカーボンに着目。潤滑油がなくとも作動する真空ポンプの開発に成功し、昭和52年に日本初のATMが誕生した。

突然の雨に便利なビニール傘。ビニール傘は日本で発明されたものだった。

キーワード
ATM
三津海製作所
大田区(東京)
渡邊陽次さん
真空ポンプ
カーボン
ビニール傘

コレ誰が作ったの?!偉人伝 (バラエティ/情報)
20:37~

突然の雨に便利なビニール傘。ビニール傘は日本で発明されたものだった。ビニール傘を開発した偉人は、東京・台東区のホワイトローズにいた。ビニール傘を開発したのは、ホワイトローズの先代、須藤三男さん。昭和20年代、傘の生地は綿が主流だったが、色落ちや雨漏りなどの問題があったため、三男さんはビニールに目をつけて傘カバーを開発した。販売を始めると大ヒットしたが、昭和30年代には色落ちしないナイロン生地の傘が主流に。その結果、傘カバーは無用の長物となってしまった。

傘カバーの売り上げが落ち、三男さんは世界初のビニール傘を開発。昭和33年、完全防水の高級傘として売り出され、ヒット商品となった。するとコピー商品が横行。さらに1本数百円という輸入品が流通すると、ビニール傘は使い捨て商品の代名詞となった。ホワイトローズは品質にこだわって手作りで生産していたため、価格競争に勝てず売り上げが低迷。しかし美智子さまがホワイトローズの傘を使用すると、再び脚光を浴びるようになった。

開けるのも一苦労だった缶詰。それを劇的に変えたのがプルトップだった。初期のプルトップは、フタで手を切る事故が多発。しかし今では、手を切らない安全なプルトップがある。それを開発したのは日本人だった。

「人生で大事なことは○○から学んだ」の番組宣伝。

キーワード
ビニール傘
台東区(東京)
ホワイトローズ
須藤三男さん
美智子さま

コレ誰が作ったの?!偉人伝 (バラエティ/情報)
20:45~

東京・大田区にある谷啓製作所に、ケガをしないプルトップを開発した偉人がいる。ケガをしないプルトップは、社長の谷内啓二さんが開発した。谷内さんは昭和58年、缶詰業界の専門誌で「アメリカのピアニストが缶詰で指を切り訴訟を起こす」という記事を読み、安全なプルトップの開発を始めた。フタの鋭利な切り口が指に触れないようS字の丸みを帯びる構造を目指し、谷内さんは開発に着手。数億円の開発費と5年の歳月をかけ、安全なプルトップが完成した。現在では、世界で年間100億個の缶詰に谷内さんのプルトップが使われている。

安全なプルトップについて、的場浩司は「製作最中何回かは血だらけになったと思う」などとコメントした。

キーワード
谷啓製作所
大田区(東京)
谷内啓二さん

コレ誰?!ナニした!?の偉人たち (バラエティ/情報)
20:51~

東京・新宿区にある新宿中村屋。レストランの一番人気が、「純インド式カリー」。日本初の本格的インドカリーで、メニューには「恋と革命の味」というキャッチフレーズが書いてあった。

昭和2年、相馬黒光のもとにインド人のラス・ビハリ・ボースがやって来た。相馬黒光は中村屋の創業者の1人で、島崎藤村や国木田独歩との親交もあった。黒光は英語やロシア語も話せたため、中村屋には外国人客も多かった。さらに黒光は芸術に造詣が深く、若く才能のある芸術家を支援するため、敷地にある洋館をアトリエとして無償で貸し出していた。特に関係が深かったのは碌山。碌山の「女」は、相馬黒光をイメージして作られたと言われている。

大正4年、日本では大正デモクラシーが活発化。一方、世界では第一次世界大戦の真っ最中だった。当時イギリスと同盟を結んでいた日本は、連合国の一員として参戦。そんな時、当時イギリスの植民地だったインドの独立運動を進める中心人物だったボースを、相馬家で匿うことになった。ボースが匿われたのは、若い芸術家たちがアトリエとして使用していた部屋だった。ボースが匿われてから4か月後、黒光の娘である俊子が女学校を卒業して家に戻って来た。

黒光は、何も知らない俊子にボースを匿っていることを話した。このとき、イギリス政府はボースに高い賞金をかけ、私立探偵を雇って行方を追跡していた。そんな中、黒光はボースとの連絡役を俊子に任せることに。お嬢様育ちの俊子にとっては、大変な冒険だった。逃亡生活が2年続いたころ、ボースの後見人だった頭山満は、俊子をボースに嫁がせることを提案。黒光が俊子にこれを伝えると、1か月迷った末、ボースと俊子は結婚することになった。

夫婦となった後も逃亡生活は変わらず、新居は日の当たらない隠れ家だった。関東各地を転々とする暮らしが続いたが、逃亡生活を続けながらもインドの独立運動を進めた。外出さえままならなかったボースが唯一楽しみにしていたのが、インドカリー。当時日本のカレーは、カレー粉にメリケン粉を混ぜ、あり合わせの野菜を煮込んだ食べ物だった。しかしインドカリーは、炒めた玉ねぎを形がなくなるまで煮込み、たくさんの香辛料を使った料理だった。第一次世界大戦が集結すると、日本はイギリスとの同盟を破棄。ボースを追跡していた探偵の姿も見られなくなった。

俊子はボースとの間に、2人の子どもをもうけた。長男が生まれた後、ボースは日本に帰化した。しかし俊子は肺病を発症。26歳で死去した。俊子が亡くなって2年後、ボースは中村屋が喫茶部を作ると聞き、インドカリーをメニューに加えるよう黒光にお願いした。昭和2年、中村屋の喫茶部がオープン。その看板メニューとして、純インド式カリーが誕生した。インドカリーは大好評となり、いつしか「恋と革命の味」と呼ばれるようになった。

俊子とボースについて、的場浩司は「泣きそうになるくらい素敵な2人だと思った」などとコメントした。

鼻洗浄液のCMに出演している女性を紹介。白木あゆみさんは元バレリーナで、現在は女優やモデルとして活躍している。CM出演本数は50本以上。鼻洗浄液のCMを、ダイアンの目の前で再現してもらった。少し下を向き、洗浄器具を押す圧力で洗浄液を流し込み、鼻の中を洗浄する。

「人生で大事なことは○○から学んだ」の番組宣伝。

キーワード
新宿中村屋
新宿区(東京)
純インド式カリー
ラス・ビハリ・ボース
相馬黒光
島崎藤村
国木田独歩
碌山
大正デモクラシー
第一次世界大戦
イギリス
相馬愛蔵
頭山満
蒋介石
中村彝
小女
インド
相馬俊子
インドカリー
少女
愛蔵

コレ誰?!ナニした!?の偉人たち (バラエティ/情報)
21:22~

鼻洗浄液のCMに出演している白木あゆみさん。ダイアンの目の前で、CMと同じように鼻洗浄をしてもらった。

渡辺直美にソックリすぎるみくぴさんを紹介。中学生の頃は全くの別人だったが、その後渡辺直美のことが好きすぎて体型を真似ようとたくさんご飯を食べ、今では体格はほぼ同じ。ダンスも完全コピーしている。今では雑誌「ポップティーン」などでモデルデビューしている。東京ガールズコレクションのイベントにも出演した。

日本切断研究所の舟久保正栄さんを紹介。LED電球を始め、どんな物でも切断してしまう。切断するために使った機械の刃先は、ダイヤモンド粒子でコーティングされている。

キーワード
竹下通り
渡辺直美
ポップティーン
東京ガールズコレクション
日本切断研究所
LED電球

コレ誰?!ナニした!?の偉人たち (バラエティ/情報)
21:31~

何でも切断してしまう日本切断研究所の舟久保正栄さん。これまでに切断した物の断面を見せてもらった。いろいろなことが分かる切断面を見るため、企業から依頼が殺到。ライバルメーカーの製品を研究するためだという。5日間かけ、バイクも切断していた。

鼻洗浄液の女性についてスタジオトーク。ダイアン津田などの提案で、的場浩司と峯岸みなみが、鼻洗浄に挑戦することになった。

キーワード
日本切断研究所

コレ誰?!ナニした!?の偉人たち (バラエティ/情報)
21:37~

峯岸みなみが鼻洗浄に挑戦した。鼻洗浄に失敗してしまい、液が宮崎美子にかかってしまった。

偉人発見!!コレ誰?!WhoTube (バラエティ/情報)
21:38~

YouTubeにとある動画を公開したところ、1週間で100万回再生を記録した謎の鶏おじさんを紹介。動画のタイトルは「チキンアタック」。謎のおじさんが美声を響かせるなか、ニワトリ人間が次々と忍者を退治していくというもの。動画を観た人からは、「この曲は素晴らしい!家族がいつも笑ってるよ!」などというコメントが寄せられている。現在は再生回数1000万回を突破している。

キーワード
YouTube
ピコ太郎
チキンアタック

偉人発見!!コレ誰?!WhoTube (バラエティ/情報)
21:43~

謎の鶏おじさんに会うために向かった先は、ドイツのライト・イム・ヴィンクルという田舎町。美声を披露していた男性は石井武雄さんという名前で、ドイツ人女性とドイツで暮らしていた。実は石井さん、プロのヨーデル歌手。ドイツではめちゃくちゃ有名な日本人だったのだ。石井さんの得意なヨーデルは可愛い鶏を歌った曲。その曲がきっかけとなり、「チキンアタック」が誕生したのだという。

キーワード
ライト・イム・ヴィンクル(ドイツ)
チキンアタック
ヨーデル

エンディング (その他)
21:44~

本日のゲスト・北乃きいが映画「TAP-THE LAST SHOW-」をPRした。

キーワード
TAP-THE LAST SHOW-
  1. 6月20日 放送