サンデーステーション 2018年12月9日放送回

『サンデーステーション』は、テレビ朝日系列で2017年(平成29年)4月23日から、毎週日曜日(JST)に生放送されている報道・情報番組である。新聞のラ・テ欄では『サンステ』の略称も用いられている。番組開始から2018年3月25日までは日曜ゴールデンタイムでの放送であり、20:54 - 21:54の60分番組であったが、後述のように同年4月1日からは日曜夕方帯に枠移動・拡大となり、16:30 - 18:00の90分番組に拡大した。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月9日(日) 16:30~18:00
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
16:30~

オープニング映像が流れた。

ニュース (ニュース)
16:30~

16歳の紀平梨花選手はGPファイナルフリーでも魅せた。ロシアのザギトワ選手を破り、初出場にして初優勝の快挙となった。GPファイナルで命運を分けたのは初日に行われたショートプログラムだった。紀平選手の代名詞となったトリプルアクセル、最高の決戦の場でもあるので絶対に決めたい気持ちがあったなどと紀平選手は語っている。本人も驚く今季ショートプログラム世界最高得点の82.51、それに繋がった3回転半ジャンプの成功は紀平選手にとって特別な意味を持つものだった。

GPシリーズデビュー戦となったNHK杯ショートのトリプルアクセルは転倒と、実力を出し切ることが出来ず5位という結果だった。続くフランス大会のショートでも再びトリプルアクセルに失敗しショートで成功させることが出来ずにいた。しかし大舞台であるファイナルでは一転見事なトリプルアクセルを成功させた。今回際立って見えたのがメンタルの強さだった。ショートでミス無しながら紀平選手に首位の座を許したザギトワ選手、演技後では集中しようとしたが緊張したと語っていた。一方同い年の五輪女王に挑む形となった紀平選手はリラックスムードだった。演技前でも硬い表情のザギトワ選手に対し笑顔も覗かせる紀平選手、首位となった後の記者会見でも緊張すること無く良い状態で出来たと語っていた。

雅子さまが55歳の誕生日を迎えられ、新皇后としての決意を記された。雅子さまは今日、学習院OBによる定期演奏会を鑑賞された。55歳を迎えた誕生日では、雅子さまの文書として「平成最後の誕生日として深い感銘とともに、寂しさを感じながら迎えようとしております」などと文書に綴られた。

雅子さまは適応障害に苦しまれながらも変化を見せられた。8月には15年ぶりに取材に応じられた。文書には「色々な方のお力添えをいただきながら、体調の快復に努め、少しづつ果たせる努めが増えてきたことを嬉しく思っております」などと綴られていた。全国赤十字大会では、皇后の引き継ぎを象徴するような場面も見られた。東宮医師団は「引き続きご治療をさせていただくことが大切」との見解を示している。また雅子さまは文書で「国民の幸せのために力を尽くしていくことができますよう、努めてまいりたいと思っております」と綴られている。

現地で解説にあたった織田信成さんは紀平選手に対し、ジュニアの時は大舞台でミスする印象があったが、シニアにあがってから逆に大舞台のほうがのびのび滑れていると語った。メンタルの強さを裏打ちするのが本番へ向けた調整力だ。フランス大会で優勝を果たした紀平選手は冷静に自身の課題を見つめていた。ファイナルではフランス大会より1日早く現地入りし、現地の夜9時から始まるショートの前には昼寝をとったとのことでその結果がトリプルアクセルの成功だった。若い選手で自分を管理コントロールできる選手は少ない、試合運びの冷静さもあるし本番に合わせる力も感じるのでそこが成功要因ではないかなどと織田信成さんは語った。紀平選手のフリー演技は今夜9時放送。

「おばあさん反撃・・・結末は 食事中“いきなり”強盗」

キーワード
紀平梨花
ザギトワ
GPファイナル
紀平梨花選手
GPシリーズ NHK杯
雅子さま
GPシリーズ フランス大会
学習院
東宮御所
アリーナ・ザギトワ選手
須崎御用邸
スロベニア大会
講書始の儀
日本赤十字社
全国赤十字大会
東宮医師団
長浜市(滋賀)
豊島区(東京)
カナダ

ニュース (ニュース)
16:44~

東京・大田区の住宅密集地で火災が発生。東京消防庁によれば、通報があったのは正午ごろで、火は2時間でほぼ消し止められたが、火元と見られるアパートなど住宅3棟が焼けた。アパートの1階からは60代男性とみられる遺体が発見され、他に5人がけがをした。現場は京急・雑色駅から300mで、警察は身元の確認や出火原因を調べている。

茨城・古河市で自転車に乗っていた女子中学生2人が後ろからひき逃げされてケガをした。1人は軽傷で、もう1人は治療中だが、意識はあるとのこと。現場は片側1車線の直線道路で、はねた車はそのまま逃走している。警察はひき逃げ事件として付近の防犯カメラの映像などを調べるなど、車の行方を追っている。

きょう午前9時前、北陸新幹線軽井沢~佐久平間で停電が発生。その影響で東京―長野間で運転を見合わせていたが、午後1時半過ぎに運転を再開した。これにより、上下合わせて13本が運休又は部分運休となった。JR東日本によれば、停電の原因は軽井沢駅構内の変電所で、変圧器が油もれが起きていたからだとしている。

アメリカ・フロリダ州で、店で食事中の高齢女性の財布が、女性の背後から男に奪われた。女性はすぐに男を追いかけた。車に乗って逃げようとすると、女性はその車のドアに手をかけて、車に乗り込もうとした、その時、男は車を急にバックさせ、女性を振り落とした。車には逃げられ、女性は病院に搬送された。地元メディアによれば、逃げた男は8日に逮捕された。

キーワード
京浜急行電鉄
東六郷(東京)
警視庁
ひき逃げ
古河市(茨城)
北陸新幹線
東京駅
長野駅
JR軽井沢駅
佐久平
JR東日本
フロリダ州(アメリカ)

注目ニュース読みくらべ (ニュース)
16:51~

「注目ニュース読みくらべ」のコーナーオープニング。12月7日の新聞では前日に発生した「ソフトバンク 通信障害」の記事が各紙で大きく報じられた。その他には12月5日付けの朝日新聞が報じた「艦から私用メール可」の記事が伝えられた。

防衛省の防衛装備ローンが膨れ上がっている。支払い延期問題は防衛相が異例と認めている。防衛省は代金支払いを企業に要請しており、そんな状況でもアメリカから戦闘機を購入しようとしている。(東京新聞)

長野は、安倍政権になってから毎年防衛費が増えていると指摘。後藤は、「今回防衛大綱を見直したが、3年前、安全保障補正ができ、米軍との集団的自衛権行使を一部容認するという憲法解釈だった。3年前のツケを払うというのが今回の特徴」などと話した。

F35のBタイプには離着陸に特徴があり、垂直に降りることが出来、短距離滑走が可能。政府は、戦闘機が離着陸できるよう護衛艦「いずも」を改修する案も示した。これにF35Bの搭載を想定しているという。これは事実上の空母保有との指摘がある。政府はこれまで、憲法との兼ね合いで、攻撃型空母は持たないと説明してきた。(讀賣新聞/日本経済新聞)

12月7日の新聞では前日に発生した「ソフトバンク 通信障害」の記事が各紙で大きく報じられていた。その他には12月5日付の朝日新聞が報じた「艦から私用メール可」の記事が伝えられた。

「注目ニュース読みくらべ」のコーナーオープニング映像。

3年前にいずもを取材した長野は、当時からF35Bが離着陸できるのではないかと取材し、艦長に「他国の空母といずもはどう違うか」と質問。空母化は可能だが膨大な資金が必要であること、憲法との兼ね合いがあることで難しいだろうという答えだった。ただこの状況から長野は、「当時からこの構想はあったのではないか」と話す。後藤は「米軍機に甲板を貸すというのが主目的」「現在の海上自衛隊にはスキルがない」だと指摘した。

人手不足の中で自衛官の志願者が減少し、中でも海上自衛隊は遠洋航海に出る間、SNSなどで外部との連絡が取れないので特に敬遠されている。そのため、今年の5月から条件付きでメールが解禁となった。

F35というステルス戦闘機を100機購入する見通しが立っている。しかし、1機が100億円以上となっていた。

キーワード
東京新聞
防衛省
朝日新聞
ソフトバンク
産経新聞
防衛大綱
読売新聞
日本経済新聞
毎日新聞
讀賣新聞
F35
いずも
F35B
海上自衛隊
自衛隊

ニュース (ニュース)
16:59~

使い始めの暖房器具には注意が必要。一酸化炭素中毒などで亡くなった方の7割以上を高齢者が占める中、この時期ならではの危険性を検証。東京昭島市を巡回する灯油の移動販売、急な気温低下で灯油を求める客が殺到している。販売員は古い灯油を使わないことを呼び掛けていて「灯油自体が劣化したり、ストーブで使ってしまうと不完全燃焼して一酸化炭素中毒になったり、暖房器具が故障してしまうことになる」と話した。薄黄色に変色したり、酸っぱいニオイがしたりするのが変質灯油。業界団体は使用しないよう呼び掛けている。今季初めて灯油を購入した70歳の関矢さんを取材。週末の気温低下で慌てて石油ストーブを出したという。押し入れから1年ぶりに出し、ホコリを被ったまま使い始めた。思わぬ危険が潜んでいて、実際に起きた火災事故の再現実験では底にホコリが堆積していて、点火するとホコリに引火し燃え広がってしまった。意外に多いのが燃料の入れ違えで、灯油と間違ってガソリンを入れてしまうと炎上してしまう。燃料キャップの締め忘れによる事故も相次いでいる。実験を行ったNITEによると、5年間で起きた暖房器具の事故は1064件で107人が死亡。年齢が判明した人の71%が70代以降の高齢者。

今季一番の強い寒気の影響で厳しい寒さに見舞われた日本列島、北海道陸別町や標茶町では最低気温が-23℃と全国で今季一番の冷え込みとなった。日本一寒い町をアピールする陸別町では地元の高校生が町としては寒いことは嬉しいと思うが願い下げとコメントしていた。北日本を中心に大雪に見舞われ、青森県酸ヶ湯や山形県肘折では今季全国初の積雪1mを超えた。特に肘折では積雪が一昨日の0cmから僅か1日半で100cmを超え、一気に大雪が降ったことになる。昨日山形県新庄市では80代男性が屋根の雪下ろし中に3m下に転落し死亡する事故が起きている。東京都心でも最高気温が10.5℃と年末年始の寒さとなり今季一番低い記録となった。寒さで旬を迎えた野菜の産地、深谷市ではネギグランプリが開かれ特産品の深谷ねぎをアピールしていた。

“ピラミッド登頂”動画 カップルに批判殺到

暖房器具による火災で最も多いのが電気ストーブ。洗濯物がストーブに落下したときや就寝中の寝返りなど、ストーブに直接燃えやすいものが接触することによる火災が多発。直接接していなくても火災になる時がある。簡易的に部屋を想定してテーブルやクッションなどを用意し、電気ストーブをつけっぱなしにしたときどうなるのか実験すると、タオルとストーブの距離は10cmで専門家監修の下タオルの温度変化を見ていくと、徐々に茶色っぽく変化し始め、5分足らずで約200℃近くまで上昇。徐々に黒くなり焦げているようなニオイがし始め、焦げは裏面にも広範囲に広がった。教授によればタオルはストーブから直接放出される放射熱に加え、熱せられた周囲の空気の流れで運ばれる滞留熱の2重の熱にさらされるため、接触していなくても火災の可能性がある、炎が見えないから危険性を感じず使ってしまう、危険性を認識して貰う必要があるという。東京消防庁によると、電気ストーブの火災で亡くなうる方は独り暮らしで就寝中というケースが多く、寝る前には電源を消し火災を未然に防ぐようにするう呼び掛けた。

今日全国926地点中約半分の445地点で冬日を記録、今季最多となった。急な寒さの到来で人間以上に困っているのは動物たち。リスザルなどはハロゲンヒーターなどを使用し暖められている。西森美里飼育員は日中も温度が低い日は暖房をつけて対応していると語る。寒さ対策で最もスタッフを悩ませているのがカバのハナちゃんだそうで、カバの皮膚は人間と比べ約5倍乾きやすいと言われておりこの季節は乾燥してひび割れしないよう油を塗ってあげるそうだ。更にプールの温度も20℃に保たれており今日の最低気温0.9℃のせいでプールから上がることはなかった。一方で今回の寒さを喜ぶ人たちもおり、今日最低気温1.0℃を記録した群馬県沼田市のスキー場は気まぐれな天候に翻弄され続けたとのこと。今回の寒気の影響は明日までの見込みで火曜日~水曜日は気温が上がる予想となっている。

キーワード
NITE
昭島市(東京)
東京理科大学 総合研究機構 火災科学研究センター
ねぎグランプリ
煮ぼうとう
深谷ねぎ
妙高市(新潟)
陸別町(北海道)
標茶町(北海道)
酸ヶ湯(青森)
肘折(山形)
新庄市(山形)
渋谷(東京)
深谷市(埼玉)
肘折温泉
ハナちゃん
たんばらスキーパーク
白川村(岐阜)
宇都宮市(栃木)
沼田市(群馬)
キリン
リスザル
ミーアキャット
カバ

Sunday Station Weekly Ranking (ニュース)
17:15~

山手線に49年ぶりに誕生する新駅の名前を巡って波紋が広がっている。山手線の田町~品川間にできるこの駅は、建築家の隈研吾氏が駅舎のデザインを手がけ、全体が吹き抜けになり未来を感じるデザインとなっている。火曜日、この新駅の名前が「高輪ゲートウェイ」になると発表された。山手線・京浜東北線共にカタカナの入った駅名は初。公募では高輪が8398件と最多、高輪ゲートウェイは36件で130位だった。駅の作られる地点に昔関所があった事から「出入り口」を意味する「ゲートウェイ」が付けられた。

2位 ソフトバンク携帯電話で通話・通信障害。携帯電話がないと不便だと困る町の人たち。通話やインターネット接続ができなくなった。公衆電話を探す人々も多かった。公衆電話の数は2割以下になった。駅の周囲には、意外とある。NTT東日本では、都市部では500m四方に1台設置している。場所を調べるサイトもある。テレフォンカードを持っている出演者もいた。現代社会のもろさが出たという。

高輪ゲートウェイ駅について解説。新駅は品川~田町間に出来るが、JR東日本では2028年に羽田空港と都心を結ぶ「羽田空港アクセス線」の開業を目指している。具体的なルートは未定だが、開業すれば新駅周辺は「世界への玄関口」になるとの事。駅周辺の再開発地域には、外国人ビジネスマンをターゲットにした住宅が作られる予定で、24時間英語対応のコンシェルジュやインターナショナルスクールの開設など国際ビジネスの玄関口にもなる予定となっている。

1位 「やめて下さい」叫ぶ母 東名あおり事故。

大阪を中心に展開するスーパー玉出の創業者である男が逮捕された。男は大阪・西成区の歓楽街、飛田新地にある飲食店の土地と建物を暴力団系に貸出、売春の売上金と知りながら賃料135万円を受け取った疑いが持たれている。また、自身の会社として設立されたペーパーカンパニーを通じて、金を受け取ったことも判明している。これについて、暴力団との関わりを隠そうとしたとみて捜査している。男はスーパー玉出の営業権を売却しており、現在は経営に関わっていない。事業を引き継いだ会社は「玉出ホールディングスおよび創業者との直接取引は一切ございません」としている。

10月に引退を表明した元卓球選手・福原愛さんが、第2子を妊娠していることを明らかにした。夫の江宏傑さんがFacebookに投稿したことで判明。のちに、福原さん本人もブログで発表していた。また、引退会見で福原さんは、「長女には、バレるまでは卓球選手だったことは内緒にしたい」としていた。家族4人で温泉卓球に行く姿が想像される。

世界遺産・エジプトにあるクフ王のピラミッドに登ったカップルの動画が、物議を醸した。高さ139mを誇り世界遺産にも登録されている、クフ王のピラミッドを登った男女は登頂に成功した。しかし映像ではその後、女性が服を脱いで男性と抱擁する姿が映っていた。この動画が「モラルと倫理に欠ける」とエジプトで批判が噴出。政府系紙アハラムによれば、このカップルの男性はデンマークの写真家で、建物に登ってはヌード写真を撮っていた。そもそも遺跡保護の観点から、観光客がピラミッドに登ることは禁止されている。エジプト考古省は「真相を明らかにし、必要な措置を取る必要がある」とした。

キーワード
朝日新聞デジタル
山手線
高輪ゲートウェイ駅
ソフトバンク
田町
品川
京浜東北線
新国立競技場
隈研吾氏
深沢祐二社長
JR東日本
国道15号
Sunday Stastion Weekly Ranking
高輪大木戸跡
日本浮世絵博物館
JR渋谷駅
田町駅
品川駅
NTT東日本
羽田空港アクセス線
東名高速
スーパー玉出
あおり運転
飛田新地
組織犯罪処罰法違反
売春
玉出ホールディングス
西成区(大阪)
ペーパーカンパニー
福原愛さん
江宏傑さんFacebook
あいらちゃん
福原愛さんのブログ
ピラミッド
世界遺産
エジプト
アハラム
エジプト考古省
デンマーク

今週の言葉 (ニュース)
17:27~

最も注目を集めた1位は東名高速煽り運転の裁判に関するニュース。去年6月、神奈川県東名高速で執拗なあおり運転を繰り返し、夫婦と娘2人が乗るワゴン車の進路をふさいで停車させ、それが元で夫婦を死なせた事故について。両親を失った長女17歳が法廷で事故について証言した。涙ながらに状況などを説明した後、被告に向けた言葉が「今後このようなことをしないで欲しい。注意されてキレるなんて不思議でくだらないと思う」と話した。被告は危険運転致死傷罪などの罪に問われている。法廷でどの様な刑罰を望むかと聞かれた長女は「最初はおまかせしますと言っていたが、ニュースなどを見て事件の重大さに気づいたりして世の中にたくさんあおり運転があると知った。あおり運転を無くして欲しいので重い刑罰を望む」とした。

今年10月、福岡市で撮られた映像ではライトをハイビームにして追い掛けてくる車が写っていた。東名の事故をきっかけに大きな社会問題となったあおり運転。警察庁によるとあおり運転に端を発する免許停止処分は去年6件だったのに対し、今年は10月末までで既に41件にも登っている。被告は東名高速の事故の前後に起こしたあおり運転に絡む、3つの事件でも起訴されている。被害者によると、被告からは「次あったら殺すぞ。俺は人を殴るために生きている」という暴言もあった。元交際相手の女性によると、4ヶ月の間に10回以上あおり運転を繰り返していたという。息子夫婦を亡くした方は「何を言っても許せない。被告の罪が重ければあおり運転は少しは減るだろう」と話した。事故の翌日、まだ日が昇りきらない明け方に長女は両親の死を知ったという。長女は「家に帰る時間が無いくらい家族を養うため父は働いていて、二度と会えないと思うと悲しかった」と話した。被告は煽り運転など事故が起きるまでの一連の行為については認めているものの、危険運転致死傷については争う姿勢を示していて、判決は14日に言い渡される見通し。

キーワード
ランキング
東名高速道路
危険運転致死傷罪
神奈川県
あおり運転
博多警察
警察庁
福岡市(福岡)

最新のニュース (ニュース)
17:31~

フランスで4週連続となるデモが発生し1400人近くが拘束された。燃料税の増税に端を発したフランスの大規模デモ。施設は閉鎖され店舗破壊や略奪などが起こった。フランス当局は9万人の治安部隊を投入し1385人が拘束され130人以上がけがをした。マクロン大統領は若くして大統領に就任し期待を集めたが支持率は過去最低の23%に落ち込んだ。大規模デモはマクロン政権そのものへの批判運動になっている。

女優の次男に覚醒剤を渡したとして逮捕された男は被告のけんかの仲裁に入ったことが覚醒剤を渡すきっかけになっていた事がわかった。

キーワード
三田佳子さん
パリ(フランス)
高橋祐也被告
覚醒剤
マクロン大統領
ifop
ナント(フランス)
ボルドー(フランス)
トゥールーズ(フランス)
マルセイユ(フランス)

スポット

レジャー/交通

高輪大木戸跡
たんばらスキーパーク
皇居・半蔵門
日本浮世絵博物館
田町駅
東京理科大学 総合研究機構 火災科学研究センター
東京駅
JR渋谷駅
品川駅
宇都宮動物園
雑色駅
佐久平
品川
長野駅
高輪ゲートウェイ駅
田町
羽田空港
JR軽井沢駅

政治/経済/地方自治体

防衛省
東京消防庁
渋谷署
  1. 前回の放送
  2. 12月9日 放送
  3. 次回の放送