日本ソダテル検定 絶対知っておきたい!天才ジュニアをソダテルメソッド30の方法

放送日 2017年7月10日(月) 19:00~21:48
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

若き天才たち…そこには理由が。天才ジュニアをソダテルメソッドを紹介する。

天才ジュニアをソダテルメソッド30の方法 (バラエティ/情報)
19:02~

日本選手権で2冠を達成した陸上サニブラウンアブデルハキーム選手のソダテルメソッドは、小さいころからの1日5食トレーニング。

史上最年少プロ棋士、日本記録の公式戦29連勝を達成した藤井聡太四段のソダテルメソッドは、先を読む力を鍛えるため「キュボロ」というおもちゃで遊んでいたこと。

W杯歴代最多タイの53勝を挙げるスキージャンプ高梨沙羅選手の幼少期の映像を紹介し、ソダテルメソッドを紹介。柔軟性と体幹を鍛えるためバレエを習わせていたという。

リオ五輪で共にメダリストとなった競泳萩野公介選手と瀬戸大也選手、控えめな発言も圧倒的な実力を見せた当時の映像を紹介し、瀬戸大也選手のソダテルメソッドを紹介。瀬戸選手の父は五輪銅メダル後に「よかったね、リオで金だと東京では取れない」と話すなど、未来へ生かして前向きに考えさせていた。

日本選手権5冠、14種目日本記録保持者の競泳池江璃花子選手の幼少期の映像とソダテルメソッドを紹介。3歳のころからうんていをさせていて、肩周りや腕などの筋肉が発達し水泳にも生かされているという。また部屋でターンやバタフライの腕の動きなどを何度も繰り返し、イメージを作らせる。

「世界水泳2017ブタペスト」シンクロの番宣テロップ。

現役女子高生スイマー、今井月選手を紹介。体の柔らかさが特徴で、去年五輪初出場、東京五輪でメダルが期待されている。母・リサさんは月さん8歳の誕生日で他界し、それ以来お父さんと二人三脚の日々。そんな父・博美さんのソダテルメソッドとは…。

日本一強い天才卓球少年!…想像を絶する過酷な練習

キーワード
サニブラウンアブデルハキーム
第101回日本陸上競技選手権大会
藤井聡太四段
キュボロ
高梨沙羅選手
リオ五輪
萩野公介選手
瀬戸大也選手
池江璃花子選手
今井月選手
東京五輪

天才ジュニアをソダテルメソッド30の方法 (バラエティ/情報)
19:17~

今井月選手のソダテルメソッド「試合の録画中???も収録していた」とは何か、クイズが出題された。正解は「父みずからのダメ出しも収録していた」。いいタイムでもまだ満足してはだめと親が喜ばない姿を見せていたという。

リオ五輪団体金メダルをもたらした体操白井健三選手の幼少期の映像とソダテルメソッドを紹介。両親は3歳からある遊びをさせ始めたといい、内村航平選手の母親も同様にさせていたという。それは何かスタジオで予想した。正解はジグソーパズル。創造力や記憶力を育て、体操との共通点もあるという。

「世界体操」の番宣テロップ。

体操白井健三選手は“ひねり王子”と呼ばれるが、女子で“ひねり姫”の異名で注目を集めるのが12歳の畠田千愛ちゃん。ゆかでも平均台でも難しいひねり技を連発し、平均台上でロンダードから後方伸身宙返り1回ひねりを行う離れ業も成功し、全国ブロック選抜U-12体操競技選手権大会では全種目優勝。

12歳の天才体操少女に密着! さらに天才卓球少年が東アジアホープス卓球大会の日本代表決定戦に挑む!

キーワード
今井月選手
白井健三選手
内村航平選手
内村周子さん
ジグソーパズル
畠田千愛ちゃん
全国ブロック選抜U-12体操競技選手権大会
東アジアホープス卓球大会

天才ジュニアをソダテルメソッド30の方法 (バラエティ/情報)
19:28~

12歳の体操畠田千愛ちゃんに密着。この日は午前で授業が終わり、自身も元ユニバーシアード代表で専属コーチの母・友紀子さんの送迎で練習に向かう。体操以外は体力温存するのがメソッド。ちなみに父・好章さんも体操選手で五輪団体メダリスト、現在は日体大監督として白井選手らの指導に当たる。到着したのはトップアスリートが練習するナショナルトレーニングセンター。ここで合流した姉・瞳さんも全日本種目別選手権段違い平行棒で優勝している。

友紀子さんによる姉妹への指導がスタート。トランポリンで空中感覚を養う。ひねりの練習では、ジャンプを繰り返したあと筋力トレーニング。体育館に入ったらわが子とは思わず厳しく指導を続ける。千愛ちゃんが体操を始めたのは3歳のとき。友紀子さんはその後も「ひねれるのね?」「できないじゃん、だから言ったじゃん」などと容赦なし。

キーワード
畠田千愛ちゃん
畠田好章
バルセロナ五輪
日本体育大学
白井健三
ナショナルトレーニングセンター
内村航平
張本智和
平野美宇
瀬戸大也
池江璃花子
全日本種目別選手権

天才ジュニアをソダテルメソッド30の方法 (バラエティ/情報)
19:39~

12歳の体操畠田千愛ちゃんに密着しソダテルメソッドを紹介。母・友紀子さんは姉・瞳さんには厳しい声をあまりかけない。姉妹の性格を把握し指導法を変えていた。千愛ちゃんは、母親の指導で結果が上がっているので別に違うコーチがいいとは思わない、全日本で一番になってオリンピックに行きたいと話した。4時間の猛練習が終わった。

別の日。この日は練習は休みだが、親子でお出かけをすると50m坂道ダッシュや鉄道での倒立、駐車場のブロックで平均台の練習も行っていた。遊びの中で練習させるソダテルメソッドだという。帰宅すると、千愛ちゃんはお菓子作りの動画を見ていたが友紀子さんはiPadを見るときは必ずあることをさせているという。

キーワード
iPad
畠田千愛ちゃん

天才ジュニアをソダテルメソッド30の方法 (バラエティ/情報)
19:46~

12歳の体操畠田千愛ちゃんに密着しソダテルメソッドを紹介。母・友紀子さんがiPadを見るときは必ずさせていることとは、柔軟だった。

徳光和夫は姉妹の育て方が違うことについて質問すると、石井一久は苦しいことをするから演技が終わったあとに最高な笑顔になるのかなと話した。

ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで優勝した盲目の天才ピアニスト辻井伸行のソダテルメソッド。「危ないからだめ」と言うと世界が狭くなってしまうため、あらゆることを体験させていたという。幼少期の映像では清水寺などを訪れ流しそうめんを体験したりしていた。

チャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲」を演奏するのは、17歳の服部百音さん。曽祖父は“昭和歌謡の父”服部良一、祖父は作曲家服部克久、父は「テーマ・オブ・半沢直樹 ~Main Title~」も作曲した服部隆之という超名門音楽一家に生まれた一人娘の日常に密着する。

朝9時から熱のこもった練習が始まるが、元プロのバイオリニストの母・エリさんから早速厳しい指導が入る。中途半端にしないで才能を伸ばすのが私の使命と考え、エリさんは娘にスイスにいるザハール・ブロン氏のレッスンも受けさせた。父・隆之さんも戸惑うほどの猛練習だったが、それでも必ず褒めて達成感を与えるのがソダテルメソッド。百音さんにはバイオリンによるあざや指先の傷が残る。

17歳の天才バイオリニスト服部百音さんは密着中、なぜか部屋の入り口で練習をしていた。それはなぜかスタジオ出演者が予想した。正解は、キッチンにいる母親が料理中にも指導を行うため。

BGM テーマ・オブ・半沢直樹 ~Main Title~

17歳の天才バイオリニスト服部百音さんに密着。朝から5時間バイオリンを引き続け、ようやく昼食。テレビは3週間前に買ったといい、嵐のことも知らず、俳優も「真田丸(父が作曲担当)」に出ている人ぐらいしか知らず、好きな俳優は草刈正雄という。自室にはショスタコーヴィチに関する本。練習以外は2人でスーパーへ行ったり「はねろ!コイキング」を楽しんだり仲がいい。海外で活躍するためには反抗する時間はむだだという。その後、夕食後も練習し1日トータル12時間以上の練習。

そんな百音さん、実は大舞台を控えていた。別の日、親子で大阪を訪れると辻井伸行さんとの全国ツアーの単独パートのリハーサル。エリさんは後ろでメモをとりながらカメラでも撮影。リハーサルは滞りなく終わったが、終了後にエリさんが指導を始める。

BGM テーマ・オブ・半沢直樹 ~Main Title~

張本選手の次を狙う天才卓球少年に密着!

キーワード
iPad
畠田千愛ちゃん
ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール
辻井伸行
清水寺
ヴァイオリン協奏曲
服部百音
チャイコフスキー
服部良一
服部克久
テーマ・オブ・半沢直樹 ~Main Title~
日曜劇場 半沢直樹 オリジナル・サウンドトラック
ザハール・ブロン氏
EXILE
大河ドラマ 真田丸
草刈正雄
ショスタコーヴィチ
はねろ!コイキング
張本選手

天才ジュニアをソダテルメソッド30の方法 (バラエティ/情報)
20:12~

17歳の天才バイオリニスト服部百音さんに密着。全国ツアーのリハーサル後、母・エリさんの指導が続いた。ようやく練習が終わっても、宿泊先のホテルでビデオ反省会が続いた。途中でどれだけ頑張れたかが大事だという。

そしてフェスティバルホールでのコンサート当日。本番直前、エリさんは気にさせないよう娘を1人にさせ、舞台に送り出した。プロ意識を持たせるのがソダテルメソッド。ステージでは父作曲の「真田丸 メインテーマ」を辻井伸行の競演で披露した。終了後「灰みたいになっている」と話す百音さんに、エリさんはすぐさま反省会を開き愛情たっぷりに褒めてあげた。

本田望結は、嵐も知らない、テレビを見る時間もないぐらい弾こうとするのはすばらしい、姉・本田真凜選手は練習より大会が好きな感じと話した。

公立高校からハーバード大学に現役合格し卒業論文最優秀賞も獲得した廣津留すみれさんのソダテルメソッドを紹介。母・真理さんは「勉強しなさい」とは一切言わなかったといい、また娘4歳のときに週末にさまざまな国の友人を呼びホームパーティーを行っていたという。真理さんは翻訳など英語の仕事に携わっていた。ホームパーティーではバイオリンも演奏していたといい、ハーバード大学卒業後はジュリアード音楽院にも合格している。

中学1年のプロのギタリストLi-sa-Xに密着する。8歳のころにMR.BIGポール・ギルバートの曲「Scarified」を完コピしYouTubeに投稿、それを見た本人に気に入られライブにも出演すると今年3月にメジャーデビュー。父は訳あって顔は出せない超有名ギタリスト、母は音大出身。

学校から帰宅したLi-sa-Xは、防音された父の仕事部屋で練習。5歳からここで練習していたといい、今では父を凌ぐほどの技術。Li-sa-Xは作曲もしているが、方法はパパが“球拾い”のように録音していくという。練習は2時間で終了し、パパがマッサージ。一方ママは、小さいころからお風呂で指の間を広げるストレッチをさせていたという。

アジア選手権で日本人21年ぶり金メダルを獲得した卓球平野美宇選手のソダテルメソッドを紹介。卓球台の上の目標物を狙う練習で「この子(目標の人形)にごはん(ボール)をあげて」と言っていたという。さらに丁寧選手相手にも動じない精神力を鍛えたメソッドもあるという。

キーワード
服部百音
フェスティバルホール
ヴァイオリン協奏曲
チャイコフスキー
真田丸 メインテーマ
本田真凜選手
ハーバード大学
廣津留すみれ
ジュリアード音楽院
MR.BIG
ポール・ギルバート
Scarified
YouTube
セレンディピティ
Li-sa-X
アジア卓球選手権大会
平野美宇選手
丁寧選手

天才ジュニアをソダテルメソッド30の方法 (バラエティ/情報)
20:31~

卓球平野美宇選手のソダテルメソッドを紹介。精神力を鍛えるために、東京や大阪で1人で遠征に行かせていたという。

世界卓球で銅メダルを獲得した卓球伊藤美誠選手の幼少期の映像とソダテルメソッドを紹介。2歳のときから卓球を始めたが、リビングに卓球台を置きラリー練習を続け、卓球台のある生活が当たり前になったという。

世界卓球で史上最年少ベスト8入りした卓球張本智和選手のこれまでの映像とソダテルメソッドを紹介。僅か2歳で相手のコートに正確に打ち返し、小学生になると将来有望な選手として注目される。「報道STATION」松岡修造の取材も受けたが、帰ったらまず宿題、その後は練習ではなく塾に通う生活を披露していた。また母・凌さんによると、練習は短時間集中で、勉強と睡眠の時間も確保するのがメソッド。

そんな卓球の張本選手を脅かす新たな天才、松島輝空くんに密着する。全農杯全日本卓球選手権大会優勝、「ビートたけしのスポーツ大将」では水谷隼選手とハンデ戦で勝利した。

京都・田阪卓球会館で練習試合の輝空くん。インターハイ出場経験のある現役大学生を相手に健闘をするも、父・卓司さんは「お前に油断する余裕はない」「壁に立っとけ」と厳しい言葉をかけた。

キーワード
平野美宇選手
伊藤美誠選手
世界卓球
張本智和選手
宇さん
報道STATION
松岡修造
張本選手
松島輝空くん
全農杯全日本卓球選手権大会
ビートたけしのスポーツ大将
水谷隼選手
田阪卓球会館

天才ジュニアをソダテルメソッド30の方法 (バラエティ/情報)
20:42~

卓球の新たな天才、松島輝空くんに密着。明らかに格上の相手との練習試合に負けると、父・卓司さんは「何が悪いか反省してこい」「壁に立っとけ」と厳しい言葉をかけた。卓司さんは実業団リーグで優勝し、家族も全員トップ選手、母・由美さんも家族を含めトップ選手。田阪卓球会館はお母さんの実家。

引き続き輝空くんに密着。放課後、卓球教室で輝空くんは仮眠をとる。

卓球の新たな天才、松島輝空くんに密着。昼寝で体力を温存したら練習開始。中国人コーチのマンツーマン指導を受けるが、“中国を倒す”ことを目標に容赦なく指導する。一度決めたことは最後までやり通すのがソダテルメソッド。午後7時になり今度は父・卓司さんと多球練習、サーブ練習を行う。

そんな輝空くんは、東アジアホープス卓球大会の日本代表決定戦に向けての練習を続けた。前日は大会会場で調整するが、卓司さんもピリピリムードで言葉をかける。そして選考会当日。輝空くんは4年生だが、参加者のほとんどは6年生。輝空くんは13連勝すれば日本代表が確定する。初戦に勝利した輝空くんだが、ベンチにいるのは父親ではない。

卓球松島輝空くんの試合中、父・卓司さんは絶対ベンチ入りしないという。その理由は何かスタジオ出演者が予想した。正解は、いずれは父の手を離れる、誰がベンチでも自分の力を発揮できるようにするため。

卓球の新たな天才、松島輝空くんに密着。東アジアホープス卓球大会の日本代表選考会に参戦した輝空くんはその後も次々と勝ち進む。6試合目中、父・卓司さんは同じ教室の別の子のコーチとしてベンチ入りし、試合に専念するが、別の子の勝利を見届けるとすぐに観客席に戻り息子の試合に檄を飛ばす。輝空くんの6試合目は第5ゲームまでもつれ込んだが見事勝利した。

大会2日目、残り5連勝すれば代表入りが決まる輝空くんはこの日も絶好調でいよいよ13試合目。相手は過去に敗戦経験のある加藤くん。卓司さんは隣の試合のコーチとしてベンチ入り。第2セットは17-15で落とすと、勢いづいた加藤くんが第3セットも奪う。後がなくなった輝空くんは脅威の粘りで第4セット、第5セットを取り、見事代表入りを決めた。

数日後、輝空くんの祝勝会が開かれると卓司さんはサプライズでテレビゲームをプレゼント。ご褒美も松島家のソダテルメソッドだった。孫コーチとも2人きりでひらかたパークを楽しんでいた。最後に輝空くんは東アジアホープス卓球大会への意気込みを話した。

石井一久は、お父さんの頑張りも輝空くんは分かっているのではないかと話した。

5歳の天才ゴルファー須藤弥勒ちゃんに密着する。夢は伝説のプロゴルファー、8歳以下の世界パター選手権でも活躍。指導する父・憲一さんは東大卒で仏教の研究者。勉強とゴルフに似ているところがあるという。

太田市の自宅を出ると、すぐに憲一さんが作った弥勒ちゃん専用のゴルフの練習場。憲一さんはあらゆるゴルフ選手のフォームも研究し、3年かけて弥勒ちゃんのフォームを改造。さらにパッティングの集中力を高めるために、重要点の確認を目的に「ゆっくり、小さく、真ん中」とつぶやかせている。今後、IMGA世界ジュニアゴルフ選手権に挑戦する弥勒ちゃんのために後援会も発足した。

徳光和夫らは、「ゆっくり、小さく、真ん中」とつぶやくのはわれわれも採用できそうと話した。

相模原麻溝公園で遊ぶ岡島花蓮ちゃんは、9歳で英検準1級に合格にした天才英語少女。5歳で3級、6歳で2級に合格していた。母・晶子さんはどうしたら英検に合格するか研究したといい、部屋にはさまざまな本1500冊があった。会話のできないうちから英語の読み聞かせ(ORT)を行い、CDからのネイティブな発音をインプットしていく。また毎朝あることをしながら英語の勉強をさせていたという。

キーワード
松島輝空くん
日本卓球リーグ
田阪卓球会館
東アジアホープス卓球大会
東アジアホープス卓球大会 日本代表選考会
ひらかたパーク
須藤弥勒ちゃん
東大
太田市(群馬)
IMGA世界ジュニアゴルフ選手権
相模原麻溝公園
岡島花蓮ちゃん
ORT(Oxford Reading Tree)
英検

天才ジュニアをソダテルメソッド30の方法 (バラエティ/情報)
21:26~

9歳で英検準1級に合格した岡島花蓮ちゃんに密着。毎朝、ランニングマシーンで歩きながら英語の暗記をさせていたという。脳科学者久保田さんによると、歩くことで海馬が大きくなって覚えられるようになるという。

阿部麻衣らは、天才英語少女の覚えていた英単語の意味のほうは日本語で分かるんですかねとトークした。

東大卒、現在はロンドンで暮らす高田万由子のソダテルメソッドを紹介。夫・葉加瀬太郎がロンドンを気に入り、家族4人で移住。娘・向日葵さんは音楽コンクールで1位になる腕前。イギリスの超一流大学を目指し勉強中。高田は親が頑張る姿を見せているという。

平日の朝は朝食と子どもたちの学校の準備。学校へ送るがその間に息子・万太郎くんに日本語を勉強させる。移動時間に勉強すると覚えやすいという。一方、休日は庭でバーベキュー。万太郎くんは料理好きだという。

キーワード
相模原麻溝公園
岡島花蓮ちゃん
ORT(Oxford Reading Tree)
英検
高田万由子
葉加瀬太郎
ロンドン(イギリス)
東大

天才ジュニアをソダテルメソッド30の方法 (バラエティ/情報)
21:36~

ロンドンで暮らす高田万由子のソダテルメソッドを紹介。息子・万太郎くんは料理好きだというが、高田はできることはなんでもやらせているという。BBQには万太郎くんの同級生も招き、ママが優しいかどうかが話題になった。一方、万太郎くんは読書には興味を示さなかったというがあることをして本好きにさせたという。

キーワード
高田万由子

天才ジュニアをソダテルメソッド30の方法 (バラエティ/情報)
21:40~

ロンドンで暮らす高田万由子のソダテルメソッド話。万太郎くんは読書には興味を示さなかったというが、電子書籍を与え、文字が大きく読みやすくなったことで本好きになったという。

阿部麻衣らは、私の娘もタブレットを使っている、テレビ画面を触ったりすると話した。

輝空くんパパが新たな特訓を!?

キーワード
高田万由子
電子書籍

エンディング (その他)
21:44~

卓球松島輝空くんが新しいトレーニングを行っていた。回転をかける感覚を養うのだという。

クイズの結果は北村親子が優勝。司会の徳光和夫は、親子だから見抜ける我が子の才能、自分の夢を託したりといった一面もあったのではないかなどとまとめた。

キーワード
松島輝空くん
  1. 前回の放送
  2. 7月10日 放送