マツコ&有吉 かりそめ天国 2019年5月22日放送回

『マツコ&有吉 かりそめ天国』(マツコ・ありよし かりそめてんごく)は、2017年4月5日から、テレビ朝日系列の水曜『ネオバラエティ』枠で放送されているトークバラエティ番組である。マツコ・デラックスと有吉弘行の冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月22日(水) 23:50~ 0:50
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
23:50~

今夜は、60分丸々トークSP!蔵出しメール6本をお届け。

キーワード
マツコ・デラックス
有吉弘行

視聴者メール (バラエティ/情報)
23:53~

白い巨塔の番組宣伝。

視聴者から寄せられた「中途半端な特技「英語」の実力がいつバレるかヒヤヒヤ」についてトーク。有吉は「この程度でダマせて適当な仕事をしてても大丈夫な会社」と答えた。久保田アナはフランスに1年留学していて特技をフランス語としているが何もわからないのでいつバレるか不安だと話した。特技について有吉はすぐ答えるようなやつばバカ。のらりくらりとかわすのが正解。そして久保田アナにフラン語を披露してもらうが挨拶程度しか話せなかった。また、今後学ぶなら何を勉強するかについてマツコは美容師学校、有吉は彫刻学校、久保田アナは介護学校と答えた。

視聴者から寄せられた「働き方改革の影響!?職場がスピードや効率ばっかり求める」についてトーク。「じっくり派」か「効率&スピード派」の2択で迫られたマツコは、大事なところが抜けているとし「スピードが早くてちゃんとしてる」が理想と答えた。また、高度プロフェッショナル制度は年収1075万円以上の一部の人で労働時間や休日などの制限を受けない制度。マツコ有吉はやるんだったら変えるのだったら昼休憩にワインを飲む、昼までなら何時に出勤してもいいなど大胆に変えていかないとダメ、会議は上司のエゴなどと話した。

視聴者から寄せられた「いつも慣れた立ち位置が変わると気持ち悪いモノ?」についてトーク。有吉は様々な番組で立ち位置は違うが、1番最初のコンビを組んでいた感じの記憶があるため2人の場合は右にいて欲しいという気持ちはある。マツコは右に座る方が落ち着くと話した。また、有吉は漫才師の立ち位置の法則について利き腕が関係あるのではないか、ダウンタウンの立ち位置だからそうするなどと推測。M-1歴代王者を調べるとツッコミが右のコンビは中川家や霜降り明星など8組、ツッコミが左のコンビはブラックマヨネーズ、サンドウィッチマンなど5組だった。

視聴者から寄せられた「歳をとるにつれてヒーローより悪役に肩入れしちゃうのはなぜ?」についてトーク。好きな悪役についてマツコは「スチュワーデス物語」の新藤真理子、有吉は「スクール☆ウォーズ」の水原を挙げるがバックボーンでイジワルしている理由を言うのはずるいと話した。また、女子プロレスではヒールの方が人気になったり自由にやれて良いなど羨ましがられていたと話した。悪役に肩入れしてしまう理由に判官びいきのようなものがあり、ヤッターマンのドロンボー一味を憎めないのと同じだと例えた。また、視聴率は正義なのかについて話した。

視聴者から寄せられた「10年前に遭遇した有吉に声をかけられなかったことを後悔」についてトーク。有吉は声をかけてもらえれば写真などは撮ったとし、時と場所とマナーがあると主張。マツコはその時々で違うとし、ロケなどのカメラの前では極力カメラ対自分という世界を作り周りに迷惑をかけないようにしていると話した。また、さんまさんが写真などに応じても決壊を崩さないのは周囲に大御所結界のようなものがあるためだと話した。そして修学旅行生が一番怖いが見つかったこっちが悪いと話した。続いては医学生からのお悩みメール。

キーワード
フランス
フランソワーズ・モレシャン
ジョージ・クルーニー
働き方改革
高度プロフェッショナル制度
厚生労働省
有吉ゼミ
櫻井・有吉THE夜会
有吉ジャポン
突撃!カネオくん
月曜から夜ふかし
アウト×デラックス
5時に夢中!
マツコの知らない世界
ダウンタウン
横山やすし・西川きよし
くりぃむしちゅー
笑い飯
中川家
霜降り明星
ブラックマヨネーズ
サンドウィッチマン
ますだおかだ
M-1グランプリ
金八先生
カイジ
美味しんぼ
トネガワ
富井副部長
スチュワーデス物語
新藤真理子
松本千秋
村沢教官
スクール・ウォーズ
水原
ダンプ松本
ブル中野
北斗晶
ヤッターマン
ドロンボー一味
宮藤官九郎
狩野英孝
さんまさん

視聴者メール (バラエティ/情報)
00:32~

視聴者から寄せられた「お医者さんはなぜ「絶対直します!」と言ってはいけないのか」についてトーク。有吉は医者が確実に言えるのは「絶対にいつか死にます」だけ、マツコは医療が発達しすぎて「助かって当然」と思ってしまっていると述べ、問診の際に正直に言うかどうかを決める契約書を作って欲しいと話した。そのほか、世の中にはテレビの「諸説あります」や広告の「あくまで個人の感想です」など様々なリスクヘッジの言葉がある。

視聴者メール (バラエティ/情報)
00:41~

白い巨塔の番組宣伝。

テレビ業界のリスクヘッジについてマツコ有吉は注釈を出しすぎだとし、やりすぎではないかと指摘。有吉はこのままいくと害のないファンタジーの世界になるのではないか、そのうちニュースでも「ウソかもしれません」などになっていくと話した。

エンディング (その他)
00:46~

「マツコ&有吉 かりそめ天国」の次回予告。テレ朝動画・TVerで番組を無料配信中!詳しくは番組HPへ。

キーワード
テレ朝動画
TVer
マツコ&有吉 かりそめ天国

番組宣伝 (その他)
00:46~

家事ヤロウ!!!の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月22日 放送
  3. 次回の放送