ワールドプロレスリング 2015年2月1日放送回

ワールドプロレスリング(World Pro Wrestling)は、1969年7月2日からNET(日本教育テレビ)⇒テレビ朝日および系列局で放送されているプロレス中継番組である。略称は「ワープロ」もしくは「WPW」。1973年3月30日までは日本プロレス中継番組として、同年4月6日以降は新日本プロレス中継番組として放送されている。1988年3月までは生中継で放送されていたが、現在は録画中継番組となっている。2007年10月からハイビジョン制作番組となっている。新日本プロレス中継を開始してから2018年4月7日に45周年を迎えるなど、現在のプロレス中継番組として最長寿番組でもある。2018年7月に日本プロレス中継時代から使用してきた番組ロゴを一新した。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年2月1日(日) 3:15~ 3:45
放送局 テレビ朝日

番組概要

1分時間差バトルロイヤル ニュージャパンランボー (スポーツ)
03:16~

15選手が参戦する1分時間差バトルロイヤル「ニュージャパンランボー」は、ヒロ斎藤がサプライズで参戦。会場は歓声に包まれた。

キーワード
ニュージャパンランボー

オープニング (その他)
03:17~

オープニング映像。

1分時間差バトルロイヤル ニュージャパンランボー (スポーツ)
03:17~

藤原喜明、ザ・グレート・カブキ、ヒロ斎藤らの試合後のインタビューの模様を紹介。

15選手が参戦する1分時間差バトルロイヤル「ニュージャパンランボー」は、藤原喜明、ザ・グレート・カブキらがサプライズで参戦。試合は26分9秒バックドロップホールドで永田裕志が勝利。

キーワード
ニュージャパンランボー
藤原喜明
ザ・グレート・カブキ
ヒロ斎藤
永田裕志

30分一本勝負 (スポーツ)
03:26~

試合後のインタビュー。本間朋晃は「何もかも天山さん小島さんのおかげ」と話した。

30分1本勝負の天山広吉、小島聡、本間朋晃vsジェフ・ジャレット、バッドラック・ファレ、高橋裕二郎の試合は、5分35秒こけし→片エビ固めで本間朋晃の勝利。

キーワード
本間朋晃
天山広吉
小島聡
ジェフ・ジャレット
バッドラック・ファレ
高橋裕二郎

IWGPジュニアタッグ選手権 4WAYマッチ (スポーツ)
03:29~

IWGPジュニアタッグ選手権 4WAYマッチ 60分1本勝負、王者K・オライリー、B・フィッシュvsKUSHIDA、A・シェリーvsR・ロメロ、A・コズロフvsM・ジャクソン、N・ジャクソンの試合は、13分1秒チェイシング・ザ・ドラゴン→片エビ固めで王者のオライリー、フィッシュ組の勝利。初防衛に成功した。

キーワード
IWGPジュニアタッグ選手権

桜庭和志VS鈴木みのる (スポーツ)
03:34~

このあとは、完全決着!桜庭vs鈴木。

キーワード
桜庭和志
鈴木みのる

桜庭和志VS鈴木みのる (スポーツ)
03:36~

このあとは、棚橋とオカダが授賞式に登場。

スペシャルシングルマッチ 完全決着ルール 時間無制限1本勝負、桜庭和志vs鈴木みのるの試合は、9分21秒レフェリーストップで鈴木みのるの勝利。

キーワード
棚橋
オカダ

エンディング (その他)
03:40~

プロレス大賞2014MVPに選ばれた棚橋弘至が授賞式に登場した。棚橋は「来年も俺が獲ります」と話した。また第49回ビッグスポーツ賞はオカダ・カズチカが3年連続でワールドプロレスリング賞を受賞した。

キーワード
オカダ・カズチカ
山崎一夫
棚橋弘至
ビッグスポーツ賞

エンディング (その他)
03:44~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 2月1日 放送
  3. 次回の放送