ワールドプロレスリング 2019年6月9日放送回

ワールドプロレスリング(World Pro Wrestling)は、1969年7月2日からNET(日本教育テレビ)⇒テレビ朝日および系列局で放送されているプロレス中継番組である。略称は「ワープロ」もしくは「WPW」。1973年3月30日までは日本プロレス中継番組として、同年4月6日以降は新日本プロレス中継番組として放送されている。1988年3月までは生中継で放送されていたが、現在は録画中継番組となっている。2007年10月からハイビジョン制作番組となっている。新日本プロレス中継を開始してから2018年4月7日に45周年を迎えるなど、現在のプロレス中継番組として最長寿番組でもある。2018年7月に日本プロレス中継時代から使用してきた番組ロゴを一新した。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月9日(日) 2:00~ 2:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
02:00~

今回のワールドプロレスリングは、「BEST OF THE SUPER Jr. 26 優勝決定戦 ウィル・オスプレイ vs 鷹木信悟」の試合を紹介。

オープニング映像。

キーワード
BEST OF THE SUPER Jr. 26
鷹木信悟
ウィル・オスプレイ
高橋ヒロム
オカダ・カズチカ
棚橋弘至
内藤哲也
ジェイ・ホワイト

ワールドプロレスリング (スポーツ)
02:02~

「BEST OF THE SUPER Jr. 優勝決定戦 ウィル・オスプレイ vs 鷹木信悟」の試合のようすを紹介。

キーワード
BEST OF THE SUPER Jr. 26
両国国技館

ワールドプロレスリング (スポーツ)
02:15~

「BEST OF THE SUPER Jr. 優勝決定戦 ウィル・オスプレイ vs 鷹木信悟」の試合のようすを紹介。

キーワード
BEST OF THE SUPER Jr. 26
両国国技館

ワールドプロレスリング (スポーツ)
02:21~

「BEST OF THE SUPER Jr. 優勝決定戦 ウィル・オスプレイ vs 鷹木信悟」の試合のようすを紹介。33分36秒、ストームブレイカー→片エビ固めでウィル・オスプレイが勝利。

6・9大阪城ホールLIVE配信。詳しくは「新日本プロレスワールド」で検索。

鷹木信悟に勝利したウィル・オスプレイのマイクパフォーマンス。「過去最高のスーパーJr.を見せられた。俺が新日本ジュニアを世界に広めていく」などと述べた。

キーワード
BEST OF THE SUPER Jr. 26
両国国技館
大阪城ホール
新日本プロレスワールド
鷹木信悟

エンディング (その他)
02:26~

ウィル・オスプレイの会見。「ジュニアの頂点に立つためこのトロフィーの他にIWGPジュニアヘビー級王座も奪還したい。ドラゴン・リー、大阪で挑戦させろ!」と述べた。

次回予告テロップ。

キーワード
ドラゴン・リー

エンディング (その他)
02:29~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 6月9日 放送
  3. 次回の放送