ワールドプロレスリング 2018年1月14日放送回

ワールドプロレスリング(World Pro Wrestling)は、1969年7月2日からNET(日本教育テレビ)⇒テレビ朝日および系列局で放送されているプロレス中継番組である。略称は「ワープロ」もしくは「WPW」。1973年3月30日までは日本プロレス中継番組として、同年4月6日以降は新日本プロレス中継番組として放送されている。1988年3月までは生中継で放送されていたが、現在は録画中継番組となっている。2007年10月からハイビジョン制作番組となっている。新日本プロレス中継を開始してから2018年4月7日に45周年を迎えるなど、現在のプロレス中継番組として最長寿番組でもある。2018年7月に日本プロレス中継時代から使用してきた番組ロゴを一新した。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年1月14日(日) 2:05~ 2:35
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
02:05~

オープニング映像。

ワールドプロレスリング(中継1) (スポーツ)
02:06~

IWGPジュニアタッグ選手権の中継。ヤングバックスが勝利。

NEVER無差別級6人タッグ選手権の中継。

キーワード
東京ドーム

ワールドプロレスリング(中継2) (スポーツ)
02:23~

NEVER無差別級6人タッグ選手権の中継。石井智宏・矢野通・バレッタの勝利。

ワールドプロレスリングの次回予告。

1分時間差バトルロイヤル。

キーワード
東京ドーム

ワールドプロレスリング(中継3) (スポーツ)
02:29~

ランス・アーチャー ディビーボーイスミスJr. VS EVIL SANADAの試合をハイライト映像。EVIL SANADAが14分14秒でラウンディングボディープレスから、体固めで勝利。

1分時間差バトルロイヤル「ニュージャパンランボー」 は垣原賢人が優勝し、リハビリ中の高山善廣にエールを送った。

新日本プロレスワールドのテロップ。

ワールドプロレスリングの次回予告。

キーワード
東京ドーム
ランス・アーチャー
EVIL
SANADA
高山善廣
新日本プロレスワールド

エンディング (その他)
02:34~

エンディング映像。

キーワード
高山善廣
  1. 前回の放送
  2. 1月14日 放送
  3. 次回の放送