GET SPORTS 2019年3月25日放送回

『GET SPORTS』(ゲット・スポーツ)は、1998年4月6日(5日深夜)からテレビ朝日系列で放送されているテレビ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月25日(月) 1:42~ 3:12
放送局 テレビ朝日

番組概要

Graphic (バラエティ/情報)
01:42~

栃木ゴールデンブレーブス・西岡剛。数々の栄光を手にしながら、近年はけがに苦しみ、去年、戦力外通告。現役の道を模索し続けた。

キーワード
栃木ゴールデンブレーブス

オープニング (その他)
01:43~

オープニング映像。

BGM:Ameno(20th→TOKYO MIX)/KAZSIN

キーワード
KAZSIN
Ameno(20th→TOKYO MIX)

南原清隆プレゼンツ プロ野球 一芸の男達 (バラエティ/情報)
01:44~

南原がキャンプで目を奪われたのは、規格外のフルスイング・吉田正尚。最速146キロの快速サブマリン・高橋礼。一芸を極めし男たちの極意に迫った。

南原が最初に訪れたのは、オリックスの吉田正尚。2005年にドラフト1位で入団。2年間はけがで十分な活躍が出来なかった。昨季はチームトップの26本塁打でキャリアハイの成績を残した。侍ジャパンに初招集で4番を務める。平均身長180cm以上のプロ野球で、吉田の身長は173cm。小柄ながら長距離砲として活躍する。3年前から室伏に師事。吉田は室伏について、「論理的に說明してくれる。中途半端なことは絶対言わない」と話した。吉田のトレーニングの模様を紹介。自分の力を最大限に出すことを学んだという。理想的なスイングのポイントは肩のライン。ボールを捉えた後で両肩が平行になるのが、パワーを無駄なく伝えるスイングだという。これこそが小さな体でもホームランが打てる理由だった。

快速サブマリンが抱く思い 南原清隆が迫る!

キーワード
清武総合運動公園
オリックス
アテネ五輪
宮崎市(宮崎)

南原清隆プレゼンツ プロ野球 一芸の男達 (バラエティ/情報)
02:00~

プロ2年目の投手・高橋礼に南原がインタビュー。去年11月、侍ジャパンに初招集。最速146キロのストレートで、メジャーリーガーたちをねじ伏せた若きサブマリンの極意とは?高橋は中学では4番手投手。投手として生き残るため、当時のコーチのアドバイスによりサイドスローに変更し、徐々にアンダースローになっていったという。渡辺俊介は高橋について「真っ向勝負で勝負できる速球派のアンダースロー」と評した。去年のCSファイナルで高橋は先発登板し、真っ向勝負で西武打線を抑え込んだ。倉野投手コーチによると、アンダースローに加えて長身で腕の長い高橋の場合、ボールのリリースポイントが打者により近くなり、打者は実際以上の球速を感じるという。そんな高橋も、いまだプロ未勝利。開幕に向けて課題に取り組んでいる。工藤監督は今季の起用について、本人が一番良いピッチングができるイニングで投げさせたいと話した。高橋は「先発としてやっていきたい気持ちが強い」と話した。

2度目のシーズン200安打へ 西武秋山翔吾の打撃思考

キーワード
渡辺俊介
牧田和久
ソフトバンク
斉藤和巳
ダルビッシュ有
西武

イベント宣伝 (その他)
02:12~

4月に開幕する「世界フィギュアスケート国別対抗戦2019」の告知。

キーワード
世界フィギュアスケート国別対抗戦2019

秋山翔吾 飽くなき探究心、その先に― (バラエティ/情報)
02:15~

日本野球で未だたった一人しかなし得ていない金字塔は、2度のシーズン200安打。記録したのは青木宣親。2015年にシーズン216安打を記録した秋山翔吾は、青木以来となる2度目の200安打を目指す。その飽くなき探究心に迫る。

埼玉西武ライオンズのキャプテンを任された秋山翔吾は、さらなる期待がかかっている。去年はパ・リーグの最多安打を記録し、打率はリーグ2位。ここ数年はホームラン数も増加している。活躍を続けているが、本人は引退後、西武の秋山といえば秋山幸二にしかならないと考えている。西武の秋山といえば秋山翔吾となるように、200本という安打数にこだわっている。それに必要なのは、反対方向にヒットがでるかだと語った。手首をこねるクセを改善するため取り組んでいるのが、当たってから打球の出ている方に押すという打ち方。

2度目の200安打へ向け、秋山翔吾が越えなければいけない壁は、2ストライクに追い込まれてからの勝負。そのために意識しているのが、ボールを芯で捉えることよりも、あえて詰まらせてヒットを狙うこと。バットを振り切らず、止めるイメージで打っているという。秋山は日本球界2人目となる、2シーズンの200本安打を目指す。確率良く200安打に挑戦すれば打率も上がり、チームにも貢献できると思っていると話した。

このあと「7月 世界水泳韓国へ メダル候補たちの現在地」。

キーワード
青木宣親
秋山翔吾
埼玉西武ライオンズ
菊池雄星
浅村栄斗
秋山幸二
世界水泳韓国

イベント宣伝 (その他)
02:28~

世界水泳 韓国・光州の告知。

キーワード
世界水泳 韓国・光州

「世界水泳に挑む者たち」 (バラエティ/情報)
02:31~

世界水泳 韓国・光州の候補となるのは競泳金で東京五輪に内定した大橋悠依、日本最速スプリンターの中村克、渡辺一平、小関也朱篤、シンクロの吉田・乾ペアなどで世界水泳に挑む選手に密着。

7月に開幕する世界水泳に挑む大橋悠依に密着。2017年の世界水泳で日本新記録で銀メダル、去年のパンパシ水泳では優勝を果たした。そんな大橋は今年の目標に、ホッスーに1回は勝ちたいと掲げた。去年のW杯個人メドレー決勝では0秒82差で敗れ、課題は「ラスト100m」とした。打倒ホッスーに向けたスペインの高地トレーニングではトレーニング用バイクを使用した過酷なメニューをこなした。そしてホッスーへの意気込みを語った。

このあと「金 争う平泳ぎのWエース アメリカ合宿に密着」。

日本最速スプリンター中村克が脚光を浴びたのが、去年100m自由形で日本新記録を更新してから。中村は合宿で、下半身全体を使ったしなやかなキックを意識して練習している。キックボクシングを練習に取り入れ、体幹と腰の連動を意識した動きを鍛えていた。中村が相棒と感じるコーチの米川は、2人の中での最善、中村の中での最善を見つけていると話す。近年の躍進の裏には2人の絆があった。世界水泳100m自由形で、日本人初のメダルを目指す。

キーワード
世界水泳 韓国・光州
大橋悠依
中村克
渡辺一平
小関也朱篤
吉田萌
乾友紀子
東京五輪
グラナダ(スペイン)
世界水泳
パンパシ水泳
カティンカ・ホッスー
競泳ワールドカップ東京2018
シエラネバダ山脈

イベント宣伝 (その他)
02:45~

4月に開幕する「世界フィギュアスケート国別対抗戦2019」の告知。

キーワード
世界フィギュアスケート国別対抗戦2019

「世界水泳に挑む者たち」 (バラエティ/情報)
02:47~

アメリカ、アリゾナ州セドナの世界有数のパワースポットを訪れたのは渡辺一平。日本選手権でまず自己記録を超え世界水泳につながる日本選手権にしたいと語る。トレーニングを行っていたのは標高2130mのフラッグスタッフ。酸素の薄い場所で過酷な泳ぎを行っていた。渡辺一平はモチベーションが高く、世界新が出ると語る。モチベーションが高く練習ができる理由として、パンパシ水泳で勝つ喜びを知ったと語る。渡辺一平は国際大会で200m決勝で去年優勝。めちゃめちゃ気持ちよかったと語る。初めての金メダルの喜びが忘れられないと語る。世界水泳をぶっちぎりで優勝して東京五輪を内定させると目標を語る。また渡辺一平と同じ場所で合宿を行っていたのは小関也朱篤。去年はは左ひざ半月板損傷で脚のトレーニングが出来なかったと語る。快方に向かい合宿から脚力強化に向かう。限界まで追い込む理由として5月の26日に次女が誕生予定と語る。背中を支えてもらっているその期待に答えたいと語った。

フランスではアーティスティックスイミングの国際大会で、日本の新たなデュエットが挑んでいた。前回の世界水泳のデュエット・フリーでは日本はウクライナに届かず4位に終わった。井村雅代ヘッドコーチはここまで負けるのかを考えたいと思いますと語る。危機感を感じたヘッドコーチはゼロからのスタートと語り、乾友紀子のパートナーに新人選手吉田萌を起用。技術的には他の選手が上手いが、変われること練習の態度を見てやっていけるのではと井村雅代ヘッドコーチが語る。吉田萌は頂いたチャンスだったのでチャレンジャーとして思いっきりやろうと語った。メダル奪還へ日々の過酷な練習を伝えた。そして今月のフレンチオープンではライバルのウクライナも出場する。テクニカルルーティンでは。ウクライナが最初に演技を行った。暫定1位に立つと、日本代表は一つ一つを丁寧に演じていく。しかしウクライナに0.0733点差でわずかに及ばず。試合後井村雅代コーチから声をかけられると吉田萌は悔し涙。井村雅代コーチは本当の世界の戦いを知ったのではといい薬になる大会だったと思うとコメント。吉田萌は世界水泳ではひっくり返したいと語る。

このあと「最後は愛するチームで」。

「世界水泳 韓国・光州 2019」の告知を行った。7月開幕。

キーワード
セドナ(アメリカ)
左ひざ半月板損傷
競泳日本選手権
世界水泳
フラッグスタッフ
パンパシ水泳 2018
東京五輪
井村雅代ヘッドコーチ
乾友紀子
吉田萌
世界水泳2017
フレンチオープン
アーティスティックスイミング
テクニカルルーティン
モントルイユ(フランス)
リオ五輪
世界水泳 韓国・光州 2019

イベント宣伝 (その他)
02:59~

世界水泳 韓国・光州の告知。

キーワード
世界水泳 韓国・光州

G WEEK (バラエティ/情報)
03:02~

3月21日、イチロー選手の引退会見を伝えた。2001年シアトルマリナーズ入団。そしてマリナーズで過ごした11年半の後、別れの時マーリンズに移籍。初めてのマリナーズ本拠地で試合したが、シアトルには変わらなぬ愛があった。その後マリナーズに戻り、シアトルに戻して頂いて本当に嬉しかったとコメントした場面などを振り返った。

キーワード
イチロー選手
シアトル・マリナーズ
マーリンズ
シアトル(アメリカ)

イベント宣伝 (その他)
03:05~

4月に開幕する「世界フィギュアスケート国別対抗戦2019」の告知。

キーワード
世界フィギュアスケート国別対抗戦2019

エンディング (その他)
03:07~

「GET SPORTS」の次回予告。

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月25日 放送
  3. 次回の放送