GET SPORTS 2018年6月11日放送回

『GET SPORTS』(ゲット・スポーツ)は、1998年4月6日(5日深夜)からテレビ朝日系列で放送されているテレビ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月11日(月) 1:30~ 4:00
放送局 テレビ朝日

番組概要

G Graphic (バラエティ/情報)
01:30~

東京六大学野球春季リーグ戦、早稲田vs慶応が行われた。今月4日、両者譲らず最終戦を迎え、その戦いは延長までもつれ込み、早稲田の勝利。

♪Stop and Stare/OneRepublic

キーワード
東京六大学野球春季リーグ
早稲田
慶応
OneRepublic
Stop and Stare

オープニング (その他)
01:32~

オープニング映像。

BGM:Ameno(20th→TOKYO MIX)/KAZSIN

キーワード
KAZSIN
Ameno(20th→TOKYO MIX)

内村航平×知念侑李 逆襲のシナリオ (バラエティ/情報)
01:32~

NHK杯直後の内村航平にインタビュー。優勝の裏にあった苦悩など、知られざる内村航平について紹介する。

内村航平の特集。ケガによって成績は低迷していたが、2018年NHK杯で優勝を飾った。大会後、インタビューで内村は「気持ちの整理とか練習への持っていき方を冷静に分析できた」と語った。

内村航平に知念侑李がインタビュー。全日本選手権からの3週間は着地を止めることを中心に取り組んでいたという。それは今季から着地のミスが厳しく減点されるようになったから。着地は得意なので、そこで減点されないように重要性に気づいたという。練習は、力の入れ加減、抜き加減を絶妙に最後まで温存することを意識していたと明かした。

内村航平はNHK杯で次々と着地に成功し、優勝することができた。精神面では、結果を気にせず自分だけに集中すればいいという成長もあった。緊迫の場面でも笑顔がみられたが、重圧から開放され、調節できるメンタルが生まれたという。オンとオフの切り替えにより、演技の集中力が上がった。

キーワード
NHK杯
全日本選手権

内村航平×知念侑李 逆襲のシナリオ (バラエティ/情報)
01:48~

NHK杯で優勝した内村航平のコーチ、佐藤を紹介。佐藤コーチは2016年にプロ転向を機にコーチ就任。内村は佐藤に対する感謝の気持ちを述べた。また、優勝時に佐藤は涙を流したが、それについて内村は東京五輪で流して欲しかったとコメント。再び世界王者の座を目指し、10月の世界体操に挑む。

このあと「プロゴルファー小平智 飛躍の裏にあったもの」。

キーワード
NHK杯
全日本選手権
東京五輪
世界体操
小平智

番組宣伝 (その他)
01:53~

2018 FIFA ワールドカップ ロシアの番組宣伝。

今 ノリに乗る男 小平智 飛躍の理由 (バラエティ/情報)
01:56~

喋ったりするのは苦手と語る小平智は、日本人史上5人目の快挙である米ツアー初優勝。2013年に日本ゴルフツアー選手権をプロ3年目で初優勝。毎年勝利を重ね、去年は2勝。さらに世界ランク50位入り。飛躍の理由を追った。

小平智の飛躍の理由を紹介。その1として世界で戦う自信。2013年・216年全英オープンに出場。2度も予選落ち。3度目のメジャーとなる全米オープンが転機となった。24位で予選通過。最終成績は46位。小平智は少しはやっていけるなとコメント。その2としてプライベートの充実。2017年3月4日に古閑美保と結婚。自分の体を考えていろいろやってくれていると思うとコメント。古閑美保の成績も刺激になっているという。その3として憧れの存在。タイガー・ウッズを見て育ったと語る。一緒の大会に出て感動した、写真も撮ったと語る。タイガーの魅力について、かっこいいプレー、スイングがキレイ、ありえないことをする、めっちゃ優勝すると語る。小平智はタイガーのマネとして、長年同じ使っている同じパターを使用していると語る。その4としてパッティング向上トータルドライビング、パーオン率ともに2017年に1位となるが、平均パット数はプロデビューから4年間50位以内に入っていない。 小平智はパットの練習量を増やしたという。その結果2017年には2位となっている。

第118回全米オープンゴルフ 第1日の告知。

このあと「日本の自由形を変える競泳界の革命児!」。

キーワード
日本ゴルフツアー
米ツアー
全米オープン
全英オープン
古閑美保
タイガー・ウッズ

番組宣伝 (その他)
02:05~

第118回全米オープンゴルフ 第1日の告知。

日本の自由形を変える 最速スイマー 中村克 (バラエティ/情報)
02:08~

男子100m自由形で、日本は1960年以降ファイナル出場は0。しかし中村克は、日本新記録47秒87で世界レベルの記録。100m自由形で世界のトップを狙いたいと語る。

今年4月の日本選手権、男子100m自由形決勝で、中村は4連覇を達成。しかし世界レベルとなると、リオ・オリンピック、世界大会と2年連続予選落ち。中村は失敗の原因がわかってきたと語る。前半は快調に飛ばす も後半に失速。その原因は、姿勢が崩れることにあった。中村は、変わったトレーニングを取り入れる。腹筋・背筋などを鍛えたという。体を揺らしてボディーブローを受けても軸をぶらさない強靭な体を作り上げた。今年2月コナミオープン。男子100m自由形決勝で47秒87の日本新記録。世界水泳銀メダルと同じ。特出するのは後半の泳ぎで約0.8秒を縮める。

中村は3人兄弟の末っ子。兄の影響でサッカー少年だった。転機は小学5年生のときに母親はライフセーバーの資格を目指す途中で事故に遭い、泳げなくなった。自分が代わりに泳ぐという想いを背負い、水泳の道へ転向。母の律子さんは嬉しかったと語る。小学5年生から始める。当初は練習についていくのがやっとだった。活躍している姿を見せたく、中学では週6日の練習。全国中学大会で銀メダル、ジュニアオリンピックで銅メダルを獲得。大学3年でパンパシ水泳大会で初の日本代表入り。しかしパンパシ水泳では、世界の強豪も立ちはだかる。中村は自由形は弱いと言い続けられているが、僕がそれを変えたい、日本の自由形を変えたいと語る。

「パンパシ水泳」8月開幕。

このあと更なる高みへ男たちの戦い。

キーワード
自由形
日本選手権
世界水泳
パンパシ水泳
リオ・オリンピック
ドレセル
ジュニアオリンピック
チャルマース

番組宣伝 (その他)
02:17~

ビートたけしのスポーツ大将 2時間スペシャルの番組宣伝。

告知 (その他)
02:20~

8月に開幕するパンパシ水泳 TOKYO2018の告知。

キーワード
パンパシ水泳 TOKYO2018

G Week (バラエティ/情報)
02:20~

去年史上最年少で日本代表候補になった田中力。常に前だけを見続ける夢はNBA入り。着実に成長を重ね、本場の名門校の留学が決定。凄い努力を重ねなければならないと語る。

古川侑利は5年間勝ち星なし。排水の時でのマウンド。入団会見では気迫を前面に出した投手になりたいと語る。今月5日対巨人戦で気迫の等級でプロ初勝利を勝ち取る。やっと勝ててプロ野球選手になったという気持ちですと語った。

キーワード
古川侑利
巨人
NBA

番組宣伝 (その他)
02:22~

世界体操の番組宣伝。

エンディング (その他)
02:26~

「GET SPORTS」の次回予告。

エンディング映像。

このあとメジャーリーグ中継。大谷翔平所属のエンゼルス最新試合。

キーワード
大谷翔平
エンゼルス

番組宣伝 (その他)
02:30~

マイナビオールスターゲーム2018の番組宣伝。

メジャーリーグ オープニング (その他)
02:30~

ゲストの岡島秀樹を紹介。当番予定だった大谷翔平に対し岡島秀樹が残念だが日本のファンも現地のファンも残念がっていたとコメントした。さらに大谷翔平の直近の試合を振り返った。岡島秀樹大谷翔平は手にできたマメについて気にしていたがマメだけではないのかなと感じると答えた。さらに大谷翔平選手はPRP療法をし経過をみると紹介しエンゼルスのスタメンを解説した。

キーワード
大谷翔平

番組宣伝 (その他)
02:41~

2018 FIFA ワールドカップ ロシアの番組宣伝。

「マイナビオールスターゲーム2018」の番組宣伝。

メジャーリーグ (バラエティ/情報)
02:41~

大谷翔平の今季投手ハイライトを紹介。ピッチャーでは4勝。バッターでは2割8分9厘ホームランが6本となっている。投手大谷としてはアスレチックス戦で初勝利。二回目のアスレチックス戦ではスプリットが冴え渡っていた。マリナーズ戦ではカーブなども使用し3勝目。バッターでも活躍を見せ3試合連続第3号を打ったりなどした。岡島秀樹は大谷翔平のメジャーでの成績に日本と変わらないプレーをしていると答えた。

キーワード
大谷翔平

番組宣伝 (その他)
02:51~

「第118回 全米オープンゴルフ 第1日」の番組宣伝。

「マイナビオールスターゲーム2018」の番組宣伝。

メジャーリーグ (バラエティ/情報)
02:52~

エンゼルス・大谷翔平を最新データで紐解く。高性能弾道測定器と3台のカメラで選手の動きを捉える「スタットキャスト」の最新システムを紹介。ピッチャーとしての大谷は5月31日・タイガース戦に先発出場し最速162.7kmを記録した。バッターとしての大谷はチームメイトのM.トラウトの134mを抑え137mを記録し今季チームNo.1となった。また打球速度については平均139.4kmに対し、大谷は180.9kmを記録し、角度やバレルゾーンなどを分析した。さらに岡島秀樹の注目選手、トラウトやプホルスの今シーズンの成績などを紹介した。

キーワード
エンゼルス
大谷翔平
スタットキャスト
タイガース
M.トラウト
A.プホルス
バレルゾーン

番組宣伝 (その他)
03:01~

「マイナビオールスターゲーム2018」の番組宣伝。

ツインズvsエンゼルス(中継) (スポーツ)
03:01~

2018 FIFA ワールドカップ ロシアの番組宣伝。

第118回 全米オープンゴルフの番組宣伝。

ツインズ 0-1 エンゼルス

ツインズ 2-1 エンゼルス

1回表、エンゼルスの攻撃のハイライト映像を流した。

ここまでの得点シーンのハイライト映像を紹介。スタジオでは両チームの4番が仕事を果たしたなどトークを展開。両チームが所属している地区の順位表などを紹介した。

スタジオトーク。故障者リスト入りした大谷翔平について。岡島さんは3週間後に肘の状態が判明するが無理をしてほしくないとコメント。大谷翔平は渡米前に一度、同じ箇所を痛めた経験があり、今回は前回よりも怪我のグレードが深刻だと紹介。

キーワード
ツインズ
エンゼルス
インディアンス
タイガース
大谷翔平

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月11日 放送
  3. 次回の放送