GET SPORTS 2018年1月22日放送回

『GET SPORTS』(ゲット・スポーツ)は、1998年4月6日(5日深夜)からテレビ朝日系列で放送されているテレビ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年1月22日(月) 1:25~ 2:40
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
01:25~

オープニング映像と、今夜のラインナップを紹介。

キーワード
平昌五輪
パンパシ水泳

G Graphic (バラエティ/情報)
01:25~

伊藤亜由子31歳。ソチ五輪では4種目でメダルに届かず引退。しかし元気のなくなった祖母のため、1年半後に競技復帰。平昌五輪の代表に選ばれた。

♪The Bigger Man/Eric Martin

キーワード
平昌五輪
ソチ五輪
The Bigger Man
Eric Martin

スキージャンプ 高梨沙羅(21) 1462日の挑戦 (バラエティ/情報)
01:27~

このあとは、レジェンド葛西紀明45歳 8度目のオリンピック挑戦。

長野五輪のスキージャンプで日本は2つの金メダルを獲得。しかしソルトレーク以降、4大会連続で金メダルなし。高梨沙羅も金メダル最有力といわれながら4位に終わった。ソチから平昌への1462日、金メダルを目指す高梨の挑戦を追った。

長野県白馬村で高梨沙羅は2018年をスタートさせた。今シーズンはここまで未勝利だが、焦らず、慌てず、諦めず練習していると話した。高梨は小学2年でジャンプを始め、中学3年でW杯初優勝。ソチ五輪直前までの13戦で10勝し、金メダル候補だったが、4位で表彰台を逃した。ソチに入ってからメダルへの重圧が高まり、ジャンプの失敗に繋がったという。

8カ月後、高梨は平昌へ。悔しさを乗り越えて再出発を図ろうとした。新たな取り組みとして瞑想の時間をもうけ、不安や課題を解決できるように。平昌五輪で金メダルを取るという目標を堂々と口にできるようになり、グランプリジャンプ6連覇という結果にも表れた。

今シーズン、ノルウェーのルンビーとドイツのアルトハウスという強力なライバルが現れた。彼女たちが参考にしたのは、高梨の踏み切りから飛行姿勢までの移行時間の短さ。専門家は、移行時間が短ければ空気抵抗のロスが少なく飛距離が伸びると解説した。ルンビーとアルトハウスは高梨の技術を習得し、1位と2位を独占。高梨はさらなる技術向上を図り、W杯札幌大会で今季最高の2位に。焦らず、慌てず、諦めず、平昌五輪で金メダルを目指す。

キーワード
葛西紀明
長野五輪
ソルトレーク五輪
ソチ五輪
高梨沙羅
平昌
W杯
ソチオリンピック
白馬村(長野)
上川町(北海道)
平昌五輪
グランプリジャンプ
平昌(韓国)
マーレン・ルンビー
カタリナ・アルトハウス
北星学園大学

告知 (その他)
01:44~

8月に開幕するパンパシ水泳 TOKYO2018の告知。

キーワード
パンパシ水泳 TOKYO2018

スキージャンプ 葛西紀明(45) 8度目の挑戦 金メダルへのカギ (バラエティ/情報)
01:44~

葛西紀明は8度目の五輪となる平昌五輪で金メダルを目指す。

平昌五輪で金メダルを目指す葛西紀明に密着。スキージャンプはソチ五輪で長野五輪以来のメダル、個人として初のメダルを獲得したが、素直に喜べないでいた。金メダルとの差はわずか1.3点差。採点方法は「飛距離点」、「飛型点」の合計点で争われる。ソチ五輪の成績を見てみると飛距離点では葛西が上回っていたが、飛型点では離されていた。これはテレマークの姿勢が崩れてしまったためでヒザが悪い葛西はテレマークの角度をするのは痛いと話す。

2016年10月、韓国の平昌五輪会場を訪れた葛西はヒザの負担を軽くするため筋力強化トレーニングを行い感触をつかんだ。その後、オリンピックシーズンを控え激しいトレーニングで自身を追い込んでいった。2017年11月の全日本選手権に挑んだ葛西は飛型点を2回とも全体トップでマークし8大会ぶりの優勝を果たした。そして平昌五輪への意気込みを語った。

このあとは、世界記録保持者に長島三奈が迫る!

キーワード
葛西紀明
平昌五輪
ソチ五輪
長野五輪
韓国
沖縄県
全日本選手権
長島三奈

渡辺一平×長島三奈 (バラエティ/情報)
01:56~

ビッグスポーツ賞の大賞には渡辺一平が選ばれた。渡辺は世界新記録を樹立し初の世界水泳で銅メダルを獲得。池江璃花子も今月に4つの短水路で日本新記録、大橋悠依も初の世界水泳で銀メダルを獲得。8月に開催されるパンパシ水泳東京でメダルが期待される。

これまで取材をしてきた長島三奈が競泳・渡辺一平にインタビュー。高校時代から肩甲骨が驚異的に柔らかく、他の選手に比べ正面から見るとM字で泳ぐことができ、大きな推進力を得ることができる。当時から「世界新記録で優勝」と語っていた渡辺はリオ五輪で五輪記録を更新し金メダル候補となった。準決勝と同じ泳ぎで泳げばメダルが取れると確信していたが結果は6位に終わった。五輪後、気持ちを切り替え世界記録の挑戦を決意した。実家で「世界記録は4月には出る」と語っていた渡辺はその後の北島康介杯で世界新記録を樹立。

渡辺は奥野監督に言われスタートの入水トレーニングをしていたらめちゃくちゃ早くなったという。入水姿勢について聞くと高校時代の入水姿勢は頭が下がっていたため水の抵抗が大きいが、現在は頭と身体が一直線のため水の抵抗が少ないと解説。渡辺は結果をどう受け止めて次に活かすかは自分次第だと述べ、東京五輪への意気込みを語った。

このあとは、日本記録連発!!池江璃花子&大橋悠依。

キーワード
パンパシ水泳 TOKYO2018
渡辺一平
池江璃花子
大橋悠依
世界水泳
ビッグスポーツ賞
佐伯鶴城高校
リオ五輪
KOSUKE KITAJIMA CUP 2017
北島康介
奥野景介
東京五輪

2017最終戦 ローザンヌカップ (スポーツ)
02:12~

このあとは、キャプテン坂本勇人が抱く 巨人優勝へのキーマンとは?

今年8月に開催されるパンパシ水泳に向け、女子選手の中で注目を集めるのが池江璃花子と大橋悠依。2人がに出場した2017年最終戦・ローザンヌカップの模様を伝える。

女子50mバタフライ決勝に池江璃花子が出場。池江は日本新記録となる25.06で優勝した。

女子400m個人メドレー決勝。大橋悠依が日本新記録となる4分24秒03で優勝した。

女子100mバタフライ決勝。池江璃花子は55秒64の日本タイ記録で優勝した。

女子50m自由形決勝。優勝はラノミ・クロモビジョジョ、池江璃花子は23秒95で日本新記録を達成した。

2018年の初戦となった東京都新春水泳競技大会で池江璃花子は出場した4レース全てで日本新記録という快挙を成し遂げた。池江は今後は「パンパシでメダル獲得」とコメントした。大橋悠依も100m自由形で自己ベストを更新し2位となった。

キーワード
坂本勇人
巨人
世界水泳
池江璃花子
大橋悠依
ローザンヌカップ
パンパシ水泳
ラノミ・クロモビジョジョ
東京都新春水泳競技大会

告知 (その他)
02:28~

8月に開幕するパンパシ水泳 TOKYO2018の告知。

キーワード
パンパシ水泳 TOKYO2018

G Week (バラエティ/情報)
02:30~

昨季は11年ぶりのBクラスに終わった巨人のキャプテン・坂本勇人は自主トレに吉川尚輝を招いた。吉川は「たくさん学んで自分のものに少しでもなればと思う」と話した。日本一となったソフトバンクでは優勝が決まりチームが歓喜する中で涙したのは上林誠知。レギュラーに定着したが後半戦は成績が低迷し出場機会が減った。女子アイスホッケー日本代表の床秦留可は「4年前悔しい思いをしたのでその4年間を平昌五輪にぶつける」と話した。

キーワード
床秦留可
平昌五輪

エンディング (その他)
02:36~

GET SPORTSの次回予告。

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 1月22日 放送
  3. 次回の放送