裸の少年 ゲスト:野口五郎

『裸の少年』(はだかのしょうねん)は、2001年4月7日よりテレビ朝日系で放送されているバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月1日(土) 10:30~11:10
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
10:30~

きょうのゲストは歌手の野口五郎さん。西城秀樹、郷ひろみなどとの思い出の店をめぐりたいと答えた。代表曲は「私鉄沿線」など。

オープニング映像。

キーワード
野口五郎さん

人生いろいろ学び飯 野口五郎 (バラエティ/情報)
10:32~

野口五郎さんの思い出の店、1店目は「とんかつ 山和」。ロースカツ定食などのメニューを紹介した。昔は地下にレコード会社・ポリドールがあり、缶詰になってレコーディングしていた時にお世話になったという。「山和焼定食」は豚肉のステーキ・トンテキで、醤油ベースのあっさり味。冷めてもおいしいという。

野口五郎さんに、アイドル時代の西城秀樹さんとの思い出を聞いた。昔は芸能人が一般人になかなか会えなかった時代で、コンサートを開けばファンが「失神」、今でいう過呼吸で倒れては運ばれていたと紹介した。アイドル時代には他人と会えず友人が作れなかったといい、1年後にデビューした西城秀樹とホテルを抜け出してラーメンを食べに行ったなどと答えた。

西城秀樹さんは今年5月に63歳で死去。野口五郎さんが弔辞を務めた。知り合って46年と父親よりも長く一緒に過ごしたといい、親友を超える信頼関係があったと答えた。

野口五郎さんの思い出の店、2店目は「どさん子ラーメン」。八重洲店は現在は八重洲地下街の中にある。山椒入りの赤味噌と豚骨スープで作る「どさん子味噌 赤練」などのメニューを紹介した。思い出の味は「元祖どさん子味噌ラーメン」にバターのトッピング。当時の東京では斬新で驚いたと答えた。

デビューが白紙! 人生初の挫折とは? 五郎を支えた母との感動秘話!

キーワード
西城秀樹さん

人生いろいろ学び飯 野口五郎 (バラエティ/情報)
10:47~

野口五郎さんは両親が歌手活動をしていたことから自身も歌を学び、のど自慢大会などでスカウトの目に止まり13歳でデビュー。上京して2週間後に変声期を迎え、声が出なくなって歌手デビューの話がなくなったといい、レッスンに明け暮れて再デビューを目指したと答えた。母親は実家の美容室をたたんで東京に付き添い、仕事や内職をしながら活動を支えてくれたといい、気を遣って朝起こさずに学校に行くと逆に叱られたなどと答えた。現在は結婚して子どもを持ち、親が子どもに向ける愛に当時は気づいていなかったと知ったと答えた。

野口五郎さんの思い出の店、3店目は「壁の穴」。渋谷本店を訪れた。たらこスパゲティなどの和風パスタを広めた店として知られる。思い出のメニューは「あさりといろいろキノコ・納豆」。アイドル時代の「カックラキン大放送!!」の収録で、堺正章さんが出前で頼んでいたメニューで、店で頼むと納豆は卵とよく泡立ててコーヒーカップで出てくる。

野口五郎さんの恩人、3人目は堺正章さん。「カックラキン大放送!!」では西城秀樹さんとも共演したといい、当時の映像を紹介した。堺正章さんにはバラエティ番組での話し方などを教わったといい、先輩に頑張れよといわれて「お前もな」と返す楽屋ギャグが定番だった、仕掛けられるごとに返事を返すタイミングを工夫して間のとり方を学んだと答えた。

野口五郎さんの思い出の店、4店目は高級しゃぶしゃぶの店「六本木 瀬里奈」。「かにしゃぶしゃぶ」1万円、「神戸牛サーロイン 炭火焼きステーキ」2万3000円などのメニューを紹介した。デビュー前の郷ひろみと初めて会った店で、後輩を紹介されてうれしかった、もらったブロマイドで宣伝してまわったと答えた。「神戸牛しゃぶしゃぶ」2万円コースをいただいた。

野口五郎さんの恩人、4人目は郷ひろみさん。デビュー前に会った時は同性でも驚くほどのかわいさで、アイドルとして間違いなく売れると確信したと答えた。

秀樹が野口に放った驚きの一言!

キーワード
伊代子さん
堺正章さん
六本木 瀬里奈
郷ひろみさん

人生いろいろ学び飯 野口五郎 (バラエティ/情報)
11:05~

野口五郎さんは、ほかにも西城秀樹さんとの逸話を語ってくれた。秀樹さんから相談事があるといわれ、話を聞くと後輩の郷ひろみが呼び捨てで呼んできて許せないというものだったが、話の途中で自分が呼び捨てにされており笑ってしまったといい、どんなに後輩でも友達になるまで時間はかからなかったと答えた。

年末特別企画 花田虎上さんの豪邸大掃除!

キーワード
西城秀樹さん
花田虎上さん

エンディング (その他)
11:08~

「裸の少年」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 12月1日 放送
  3. 次回の放送