セキララ夫人会 2017年4月29日放送回

放送日 2017年4月29日(土) 14:55~16:25
放送局 テレビ朝日

番組概要

このあと (その他)
14:55~

漁師のお金事情はスゴかった!

オープニング (その他)
14:58~

農業や漁業など第一次産業の妻たち。マグロ漁船に乗る夫、猟師の夫、サンゴ漁の夫など、実際の結婚生活はどうなのか、肉体で稼ぐ男の妻たちやレスラー、ボクサー、ボディビルダーなど見た目はかっこよくて、女性の憧れだが、いざ結婚となるとどうなのかなどそんな気になる職業のお金事情、職業ならではの悩みを赤裸々に答える。

第1次産業に対する世間の偏見 (バラエティ/情報)
14:59~

驚きの第1次産業お金事情!

農業などの第1次産業は家族が協力してお金はないけど幸せそうなイメージなどと出演者らがコメント。マグロ漁の妻は夫が1本2020万円のマグロを釣り上げたそう。

夫は漁師人生で10億は稼いでいないなどとコメント。息子は1本1億5540万円のマグロを釣り上げたそう。すごいなどと出演者らがコメント。

高知県の室戸市でサンゴ漁を行っており、室戸市だけ血赤珊瑚という高価なサンゴが採れるそう。今中国富裕層の間で血赤珊瑚を使ったアクセサリーが大ブーム。バブル的な高値で取引されるそう。中国でのブームは終わりそうでモンゴルでブームが起きる予感とのこと。

底引き網漁は700万円の稼ぎだそうだが、他にも仕事をしていて諸々を合わせると1億は超えるとのこと。

キーワード
朝日新聞
すしざんまい
マグロの初セリ
血赤珊瑚
底引き網漁

第1次産業に対する世間の偏見 (バラエティ/情報)
15:07~

超過酷!遠洋漁師の実態!!

漁の収入700万円の他に諸々含めると、年商1億超えだという戸田さん。天候に左右されやすく、不安定な漁の他に、卸業や飲食店、漁業体験ツアーなど漁師の経験を生かし多角的な経営をしている。

小笠原さんは遠洋漁業の妻。夫は株式会社に属している船での漁業のため、給料制。また遠洋漁業は長期間家を留守にするため給与の一部の受け取りを家族口座に設定することもできる。基本給は月15~20万円、1年の終わりに大きなボーナスが入る、と小笠原さんが話した。

大吉さんはキャベツ農家の妻。東京ドーム5個分くらいの広さの畑で、年商は6000万円。個々のキャベツの管理が大変、と話した。

長田さんは狩猟家の妻。イノシシ猟が中心で年収は200~300万円。毛皮はクマ、イノシシ、シカ、タヌキの順で高い。夫は趣味として狩猟しているという。

堂下さんは養鶏家の妻。平飼い養鶏が200羽で、卵は1個50円で販売している。1日100個なので月収約10万円。

第1次産業ならではの家庭のルールがある。キャベツ農家のルールは娘への仕送りはお金ではなくキャベツ。

第1次産業に対するイメージとして、「親と一緒に住まないといけなそう」「オシャレできなそう」「休みなさそう」といった街の声が聞かれた。

干し芋農家の妻は、シーズン中は毎朝3時おきで1日中芋の皮を剥いている、と話した。結婚当時は知らなかったという。

干し芋農家の奥さんに対して旦那さんが「結婚してよかった、感謝している」と話した。ただ朝9時くらいまで寝ている、と不満をこぼした。

干し芋農家の旦那さんの「寝坊する」という告発に対して、奥さんは「寝坊ではなくボイコット」と反論した。

娘の七菜海さんに話を聞くと、幼少期は恥ずかしくて誰にも言えないと思っていた、周囲には農家である事を隠していたとのこと。しかし高校生になってから農家である事を言うようになったそう。両親の背中を見続け農家の娘としての自覚が芽生え始めたそう。今では自慢のお母さんだそう。

娘は家が農家である事を嫌だろうなとは思っていたなどと大吉さんがコメント。

遠洋漁業の妻は、夫が船上での生活が暇すぎてポエムに没頭している、と告白。そのポエムをスタジオで音読した。

キーワード
室戸市(高知)
キャベツ
指宿市(鹿児島)
白山市(石川)
イノシシ
クマ
タヌキ
シカ
加賀市(石川)
ヒルズマルシェ
春キャベツ

第1次産業に対する世間の偏見 (バラエティ/情報)
15:27~

亭主関白など第1次産業に対する世間の偏見が挙がった。

サンゴ漁師の妻海老川さんによると漁師は絶対に浮気はできないそう。田舎でコミュニティが狭いため港中に情報が筒抜けだという。

1年の大半を離れて暮らす遠洋漁師の妻は、旦那様と最後に会ったのは昨年の夏だそう。寂しくはないとのこと。最近約半年ぶりの再会のチャンスがあったが自分の仕事を優先したそう。

スタッフが一時帰国していた旦那様を直撃。妻翼さんからのクレームを伝えると、洋平さんは自己満足などとコメント。食料調達のために1~2か月に1度調子などに上陸し、上陸中のメインの仕事は魚の水揚げ。遠洋漁業の漁場エリアは世界中の海なので漁のスケジュールは不安定。洋平さんは妻に会いたいなどとコメント。洋平さんの暮らす船には日本人3人とインドネシア人6人が乗船している。6畳の食堂で全員で食事をするという。それぞれのプライベートスペースは畳1枚分。洋平さんのスペースには翼さんとの思い出の写真が。洋平さんは寂しい会ったら緊張するなどとコメント。

洋平さんはいい人だが1か月いたらご飯作りたくなくなる気持ちはちょっと分かるなどと出演者らがコメント。他の妻からは羨ましいなどの声が。

第1次産業の男性との結婚をオススメできるかとの質問に全員がオススメできると回答。毎日が楽しいなどと妻たちがコメント。

キーワード
Columbia
mont-bell
入漁料

肉体で稼ぐ男に対する世間の偏見 (バラエティ/情報)
15:41~

格闘家・ボディビルダーなど鍛えた肉体を使って生活をしている旦那さんを持つ妻たちが、おのののかの質問に答えた。

キックボクサーの大和哲也選手、キックボクサーの長島☆自演乙☆雄一郎選手、ボクサーの馬場一浩選手、空手家の渡邊将士選手、プロレスラーのタンク永井選手、プロレスラーの佐々木貴選手、アームレスリングの高嶋龍也選手、ボディビルダーの加藤直之選手など格闘技家の旦那さんの経歴が紹介された。

アームレスリング大会日本チャンピオン高嶋さんの大会現場に潜入。まず申し込みと計量を行う。多くの大会は参加費制でその中から賞金が捻出される。試合中の意外な夫婦ルールがあるという。旦那様は仕事を休んで参戦しているので優勝しないといけない。また大会が終わるまで旦那様に話しかけてはいけない。目も合わせない。決勝の相手は最近力をつけていると今高嶋さんが最も警戒している鈴木選手。見事優勝。賞金は5万円。

格闘技家に対するイメージとして「稼ぎがすごそう」などがあがった。

世界チャンピオンのキックボクサーの妻が、ファイトマネーは1年で合計200万円、と告白。

ボクサーの妻は、ファイトマネーというのは自ら手売りしたチケット代だと告白。

空手家の妻は、「空手は参加費をむしろ払う、勝ってもトロフィー」と話した。空手の場合別の職業か道場の運営・指導で生活する人がほとんど。

プロレスのマイナー団体だと一般の会社よりも給料が安い、とプロレスラーの妻が話した。

デスマッチプロレスラーの妻は、血だらけでも1試合のファイトマネーは数万円、と話した。プロレスラーは危険職なため生命保険に入れないという。

ボディビルダーの妻は、賞金はなく副賞としてプロテインや筋トレグッズなどがもらえる、と話した。

旦那さんが人の前で活躍してる姿が見られて私の旦那だと言える優越感最高などと出演者らがコメント。優越感はあるそう。

どこ行くにもプロテイン持参など肉体で稼ぐ男の食生活に対する世間の偏見を紹介。

ボディビルダーの妻によると旦那様は毎日3食1日1500gのささみを食べているそう。冷蔵庫にはささみがどっさり。他の妻たちの半数も冷蔵庫にはささみが入っているという。

キックボクサーの試合3日前の食事はきゅうり1本。きゅうり1本になるのは最後の最後とのこと。

減量中に唐揚げを出したらどんな反応をするのか検証。試合3週間前のボクサー馬場選手の場合。馬場選手は食事前に現在の体重を確認。3週間で7.5kgも落とさなければならない。しかし馬場選手は唐揚げを受け入れ4個食べた。試合2週間前のキックボクサー大和選手は肉体をさらけ出し食卓にリングイン。唐揚げを出すと意味がわからないと唐揚げを奥様のお皿に。1度は断ったものの手料理ということで1つ食べてくれた。計量8日前キックボクサー自演乙選手は追い込みの時期ということで疲労困憊。食事を断るも肉食いたいとつぶやく自演乙選手。唐揚げがあると言うと思わずきつい言葉が飛び出る。結局少量のサラダだけ食べることに。

キックボクサーの妻岩下さんによると試合に負けた日は隣で号泣して面倒くさいとのこと。試合後はアドレナリンが出て眠れないそう。甘えてくるという声も挙がった。勝利後は「オレ強い?」アピールが面倒くさいと全員が頷く。1試合で交通事故並みの大怪我をすることもあるそうで心配とのこと。大きな怪我は一応写真を撮るそう。夜の生活については予想を遥かに超えるラウンド数に悩んだ妻も。

デスマッチプロレスラーの職業病

キーワード
大和哲也選手
K-1 WORLD MAX
長島☆自演乙☆雄一郎
全日本空手道選手権大会
馬場一浩選手
渡邊将士選手
KAIENTAI DOJO
タンク永井選手
FREEDOMS
佐々木貴
高嶋龍也選手
JAWA全日本アームレスリング選手権大会
ジャパンオープン
渋谷ファイトクラブ
加藤直之選手
Show Kin GP
全日本アームレスリング選手権
プロテイン
ささみ
ボディビルダー
キックボクシング
きゅうり
唐揚げ
サラダ

肉体で稼ぐ男に対する世間の偏見 (バラエティ/情報)
16:10~

デスマッチとの結婚 衝撃の事実

格闘技家の職業病にまつわる世間のイメージとして、「自分の体が好きそう」「脳みそまで筋肉」などがあがった。

デスマッチプロレスラーの妻は、旦那が買い物中凶器になりそうな物を見つけると携帯にメモする、と告白した。実際にリングで使って盛り上がった100均グッズとして釣りのルアー、剣山、竹串を紹介。剣山が頭に刺さって抜けなくなった話などした。

肉体で稼ぐ男に対する世間の偏見 (バラエティ/情報)
16:17~

妻たちが止まらない!!

デスマッチプロレスラーの妻が旦那について心配していることとして、頭を打ちすぎてなのか楽しかった思い出などを忘れてしまう、と話した。

エンディング (その他)
16:21~

最後に肉体で稼ぐ男との結婚をオススメできるかという質問には、1人だけオススメはしない、と答えた。

  1. 前回の放送
  2. 4月29日 放送