題名のない音楽会 2019年7月6日放送回

『題名のない音楽会』(だいめいのないおんがくかい、英字表記:Untitled Concert)は、1964年8月から放送されているクラシック系音楽番組。1966年3月まで日本科学技術振興財団テレビ事業本部(東京12チャンネル)(現:テレビ東京)が制作し、同年4月より現在までNET・日本教育テレビ→テレビ朝日が制作している。また1968年10月から1969年6月までは放送を休止した。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月6日(土) 10:00~10:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

七夕の音楽会 (演技/演奏)
10:00~

石丸幹二などがたなばたさまを歌った。

キーワード
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

オープニング (その他)
10:01~

オープニング映像。

七夕の音楽会 (バラエティ/情報)
10:03~

純烈はオーケストラをバックに歌うのは初めてで「健康センターとは全然違いますね」と話した。

明日人に話したくなる七夕クイズが出題される。最初は砂子とは何でしょう?という問題が出された。正解は金銀箔の粉。ふすまや障子紙の装飾として使われている。次は七夕は何をお願いする日だった?という問題が出された。正解は芸事・習い事の上達をお願いする日。織姫は機織りが上手で元々は機織りの上達を願う日だった。

石丸幹二が見上げてごらん夜の星をを歌った。

出演者が書いた短冊を紹介する。後上翔太は酒井一圭に痩せてくれますようにと書いた。高橋維は純烈のプロポーズを生で聴いてみたいと書いた。純烈は願いを叶えプロポーズを歌った。聴いた高橋維は「私がプロポーズされてるみたいになった」と話した。小田井涼平は白川裕二郎の声量が上がりますようにと書いた。城宏憲が声量を上げるレッスンを紹介し、お腹が痛くなるほど息を吐き、思いっきり息を吸い、息を吸った後すぐに声を出す。

城宏憲が星は光りぬを歌った。

高橋維が夜の女王のアリアを歌った。

純烈が純烈のハッピーバースデーを歌った。

偉人たちが残した言葉。

公開収録のお知らせのテロップ。

キーワード
砂子
七夕
見上げてごらん夜の星を
プロポーズ
星は光りぬ
G.プッチーニ
夜の女王のアリア
純烈のハッピーバースデー
DA PUMP
題名のない音楽会

エンディング (その他)
10:26~

次回予告。

エンディング (その他)
10:28~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月6日 放送
  3. 次回の放送