題名のない音楽会 2017年8月20日放送回

『題名のない音楽会』(だいめいのないおんがくかい、英字表記:Untitled Concert)は、1964年8月から放送されているクラシック系音楽番組。1966年3月まで日本科学技術振興財団テレビ事業本部(東京12チャンネル)(現:テレビ東京)が制作し、同年4月より現在までNET・日本教育テレビ→テレビ朝日が制作している。また1968年10月から1969年6月までは放送を休止した。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年8月20日(日) 9:00~ 9:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

題名のない音楽会 (バラエティ/情報)
09:02~

きょうは世界を席巻する4人のスターピアニストの魅力に迫る。ゲストはピアノのコンサートに足繁く通っている華道家の假屋崎省吾。クラシック界で注目を集めるスターピアニストについてクラシックファンの代表としてお話いただく。(指揮者マルタ・アルゲリッチらと仮屋崎のツーショット写真の映像が流れた)

ラン・ランがM.d.ファリャ作曲「恋は魔術師」より「火祭の踊り」を演奏した。中国出身のラン・ランは現代を代表するスターピアニスト。ウィーン・フィルやベルリン・フィルをはじめ世界のトップレベルの楽団と共演。ノーベル賞コンサートの出演やユニセフの親善大使を務めるなど、時代のシンボルとして幅広く活躍している。北京オリンピックの開幕式でも演奏した。

ユンディ・リがF.ショパン作曲「スケルツォ 第2番」を演奏した。中国出身のユンディ・リは2000年のショパン国際ピアノコンクール優勝者。2回連続で第1位の該当者なしに終わった同コンクールで15年ぶりの第1位が与えられたことと、アイドル顔負けのルックスでセンセーションを巻き起こした。

ファジル・サイがW.A. モーツァルト作曲「トルコ行進曲 “ジャズ”」を披露した。トルコ出身のファジル・サイはドイツでピアノを学んだ鬼才。伝統的なクラシックのレパートリーで評価される一方、作曲や即興演奏でも活躍。ジャズからの影響も受け、東洋と西洋を結ぶ新時代のアーティストとして注目を浴びている。

辻井伸行がL.v.ベートヴェン作曲「ピアノ・ソナタ 第8番「悲愴」」を披露した。辻井伸行は2009年のヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで日本人として初めて優勝を果たした。以来、ゲルギエフやアシュケナージといった世界的な名指揮者たちと共演。イギリス最大の音楽祭「プロムス」に出演するなど国際的に活躍。

このあと「偉人たちが残した言葉」

キーワード
ワレリー・ゲルギエフ
マルタ・アルゲリッチ
北京オリンピック
M.d.ファリャ
恋は魔術師
火祭の踊り
ウィーン・フィル
ベルリン・フィル
ユニセフ
ノーベル賞コンサート
F.ショパン
スケルツォ 第2番
ショパン国際ピアノコンクール
W.A. モーツァルト
トルコ行進曲 “ジャズ”
L.v.ベートヴェン
ピアノ・ソナタ 第8番「悲愴」
ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール
プロムス
ゲルギエフ
アシュケナージ

エンディング (その他)
09:26~

「題名のない音楽会」の次回予告。

エンディング (その他)
09:28~

ファジル・サイの言葉を紹介した。「世界は不完全です。だから芸術があるのです。」

キーワード
ファジル・サイ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 8月20日 放送
  3. 次回の放送