人生で大事なことは○○から学んだ 新企画“ポツンと一軒家’’衛星写真で発見SP

『人生で大事なことは○○から学んだ』(じんせいでだいじなことはまるまるからまなんだ)は、朝日放送の制作により、テレビ朝日系列で2017年1月15日から9月10日まで毎週日曜日の19:58 - 20:54(JST)に放送されていた教養トークバラエティ番組。全18回。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年7月30日(日) 19:58~20:54
放送局 テレビ朝日

番組概要

ポツンと一軒家 (バラエティ/情報)
19:58~

日本全国にポツンと点在する一軒家を徹底調査。

オープニング (その他)
19:59~

オープニング映像。

ポツンと一軒家 (バラエティ/情報)
19:59~

オープニング映像。

埼玉県荒川の中流域の山中にあるに一軒家を紹介。鈴木浩介は「インターネット関係の仕事をしている人の家」と予想。所ジョージは「家族5人暮らしの家」と予想した。

埼玉県寄居町にある一軒家を紹介。寄居町は町全体が国土交通省認定の「水の郷百選に人口約3万4千人 世帯数約1万4千世帯が住む。一軒家を捜索中にヤクルトレディと遭遇したが情報は得られなかった。さらに郵便配達員と遭遇したが一軒家の存在はわからなかった。地元の住民・神田泰男さんの案内を受け徒歩で一軒家を目指した。一軒家の住人の名前はなかやまさんといい20分かけて一軒家を発見したが、なかやまさんは留守だったため鐘撞堂山へ向かった。鐘撞堂山はハイキングコースとなっており地元住民の憩いの場となっている。住民から「大腸を切ったことがある」「いい人」「コーヒーをご馳走してくれる」などのなかやまさんに関する情報を入手した。翌日、再度なかやまさんの家を訪れることになった。

キーワード
寄居町(埼玉)
国土交通省
ヤクルトレディ
鐘撞堂山

ポツンと一軒家 (バラエティ/情報)
20:15~

長野県天龍村の一軒家を紹介。鈴木は男性の一人暮らしで壺を作っていると予想した。

南信州の山奥で発見!?住人の驚きの生活とは?

埼玉県寄居町にあるポツンと一軒家を訪れると、一軒家の主・中山克己さんが出迎えてくれた。中山さんは長い竹を切り、竹のコップでおもてなしを受けた。さらに筍の味噌焼きなどでおもてなしをしてくれた。中山さんは直腸と大腸の手術を受けておりお腹に力は入らず疲れやすいことを明かした。中山さんは竹炭を作っていおり作業工程を見せて貰った。竹以外にも野菜や松ぼっくりなども炭にしている中山さん。消臭効果のあるインテリアとしても活用できる。20年前まで中山さんは東京の出版社で働いており阪神大震災をきっかけに退社。竹灯篭をつくり震災の犠牲者を弔うボランティア活動などを行った。山の暮らしか学んだ事については「1つ1つがみんな勉強。それがかえって生きがいになる」と話した。

所ジョージは「竹炭を作るにしたって失敗がたくさんあって、そういうのに手応えがあるんじゃないですか」とコメント。榊原郁恵は「やるんだったら今から。お手伝いには行きたい」とコメントした。

キーワード
天龍村(長野)
寄居町(埼玉)
鐘撞堂山
ニホンアナグマ
竹炭
阪神大震災

このあと (その他)
20:29~

南信州の山奥にあるポツンと一軒家、辿り着いた先に驚きの生活が!

ポツンと一軒家 (バラエティ/情報)
20:31~

続いての一軒家は長野県の天龍村。人口1400人の集落から4キロ離れた山奥へ向かうと、ポツンと建つ一軒家を発見した。一体どんな人が暮らしているのか。

キーワード
平岡駅
天龍村(長野)
天竜川

ポツンと一軒家 (バラエティ/情報)
20:38~

南信州の山奥に建つ一軒家を訪問。そこには90歳のおばあちゃんが一人で暮らしていた。元々住んでいた家が火事で焼失し、同じ場所に新しい家を建てて住んでいるという。この日は息子さんも家に来ていた。キュウリの浅漬けをごちそうになり、今も現役だというおばあちゃんの畑仕事に同行。畑ではこんにゃくや赤じそなど様々な野菜を栽培している。昼食はきなこ餅が2つ。食後には涼しい土蔵で気ままに過ごしていて、全然寂しくはないという。昔から住んでいるので山奥という間隔はなく、住めば都だと話した。

所は「住めば都だね」とコメント。90歳にして急斜面で畑仕事をしているおばあちゃんに、出演者たちは感心。林は都会の暮らしから離れられないのでジムで体幹トレーニングをしようかなと話した。

キーワード
松本山雅FC
こんにゃく芋
赤じそ
青じそ
ねぎ
キウイ
きゅうり
みょうが
大根
白菜
クルミ
キュウリの浅漬け
きなこ餅
ラーメン
天龍村(長野)
飯田市(長野)
天竜川
  1. 前回の放送
  2. 7月30日 放送
  3. 次回の放送