人生で大事なことは○○から学んだ 千原ジュニア&梅沢富美男!

『人生で大事なことは○○から学んだ』(じんせいでだいじなことはまるまるからまなんだ)は、朝日放送の制作により、テレビ朝日系列で2017年1月15日から9月10日まで毎週日曜日の19:58 - 20:54(JST)に放送されていた教養トークバラエティ番組。全18回。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年5月14日(日) 19:58~20:54
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
19:58~

CMでおなじみのホテル三日月。千葉・木更津にある龍宮城スパホテル三日月は都心から車で35分、東京ドーム4つ分で敷地面積は関東一の温泉施設で全室オーシャンビュー、お風呂の数は60種類もある。そんなホテル三日月にハマっているのが千原ジュニア、そんな千原ジュニアもハマったホテルの裏側を公開する。

大衆演劇の第一線で活躍する梅沢富美男の役者人生には、下積み時代に寿司屋のアルバイト先で任されたまかないメシ作りで得た学びが活きている。

キーワード
ホテル三日月
龍宮城 スパホテル三日月
東京ドーム
木更津市(千葉)
東京湾
梅沢富美男

人生で大事なことは 龍宮城から学んだ (バラエティ/情報)
20:01~

スタジオに来て開口一番千原ジュニアは「この世にね、龍宮城ってあるんですよ」と話した。

龍宮城 スパホテル三日月には年間60万人以上来客する。千原ジュニアが龍宮城の虜になったのは「あの手この手で人を喜ばせてくれる」からと話す。龍宮城には60種類のお風呂や4種類のサウナ・岩盤浴・砂風呂などがあり、千原ジュニアが芸人仲間を訪れた際に楽しむのがプール。屋内と東京湾を一望できる屋外プールがあり、屋外プールの周りには7種類の温泉がある。その温泉の中で千原ジュニアオススメは本物の真珠の粉を入れた真珠風呂。また夜には音楽に合わせたイルミネーションと噴水のショーが毎日開催されている。

続いて案内してくれたのは娯楽施設お祭りランド。館内では射的など縁日を再現しキッズスペースやゲームセンターもある。

千原ジュニアが宿泊する時に利用するのが富士見亭。天気が良ければ富士山を眺めることができる半露天風呂が全室に付いていて、最上階にも展望露天風呂がある。千原ジュニアは幼少期に引きこもり、27歳で生死をさまようバイク事故を起こし1年間入院生活を送っていた反動からか、何よりも外に出ることが好きになり今一番したいことはロケ番組だと話す。

キーワード
龍宮城 スパホテル三日月
アクアライン
木更津市(千葉)
東京湾
スポーツ報知
富士山

人生で大事なことは 龍宮城から学んだ (バラエティ/情報)
20:14~

龍宮城 スパホテル三日月の見えないこだわりを紹介。廊下のほとんどの絨毯が特注でクッション性が高く転んでも大丈夫。その絨毯を掃除する専用機は300万円のドイツ製で絨毯に液体をこぼしても一回で汚れをとることができる。館内全ての清掃の責任者立野満久さんに館内の清掃を紹介していただいた。

館内の食事はバイキング形式で、和洋中のバイキングをオープンキッチンで調理しており、メニューの数は60種類ある。

林修はおじさん達が宴会やっているだけというイメージだったが、今回の映像を見てイメージが変わったなどと話した。木下優樹菜は昔kら行っていたが、最近はなかなか行けていないのでもう一度ちゃんと行きたいなどと話した。

キーワード
龍宮城 スパホテル三日月
木更津市(千葉)

人生で大事なことは まかないメシから学んだ (バラエティ/情報)
20:21~

梅沢富美男は現在も年間100回以上の舞台公演をこなす大衆演劇の大スター。そんな梅沢富美男は公演当日の朝早くから劇団員への差し入れの弁当を作っていた。芸能界随一の料理人といされる梅沢富美男、料理へのきっかけは貧乏時代に作っていたまかないメシにあった。

梅沢富美男は人生の節目節目に料理が登場したなどと話した。まかないメシは店にあるもので作るので料理人の腕とアイデアが試され、オムライスやつけ麺など時に新作が生まれることもある。

梅沢富美男が役者としての駆け出しの頃は兄の劇団の下っ端で、そこで料理を担当していた。そんな下積み時代に作っていた料理はモヤシを主食に様々な料理を研究、その一つがモヤシの生姜醤油炒め。そんな料理を作りながら梅沢富美男は大きな舞台に上がってみたいな、人気者になりたいなというハングリー精神で生きてきたと話す。

キーワード
梅沢富美男
梅沢富美男劇団
煉瓦亭
オムライス
つけ麺
天むす
食品館あおば 自由が丘店
モヤシ
モヤシの生姜醤油炒め

このあと (その他)
20:32~

極上スープのコクと風味を◯◯で再現

人生で大事なことは まかないメシから学んだ (バラエティ/情報)
20:33~

梅沢富美男の作るまかないメシで欠かせないのが魚のあら。梅沢富美男がまかないメシと出会ったのが48年前の寿司屋のアルバイトをしていたとき、完成したまかないメシを食べた大将も太鼓判を押したのが魚のあらカレー。魚のあらに熱湯をかけ臭みをとり、余った野菜やエビの殻を煮込んでダシをとる。その中にオリーブオイルでにんにくを炒め白ワインのアルコール飛ばしたものも鍋に加える。まかないメシを作っていたときの自由な発想が演劇の仕事でも活きていると梅沢富美男は話す。20分煮込みできたダシで野菜とネタにならない刺身を加え煮込み、火を止めてカレールーを混ぜ隠し味に醤油を加えれば完成。魚のあらカレーを食べた妻の池田明子「あっさりしていて美味しい」などと話した。梅沢富美男がまかないメシから学んだことは「「料理も芝居も色々試して失敗を重ねて上手くなる」こと。

梅沢富美男は良いことも悪いこともまずは経験してみることが大切などと話した。

担々麺の名店の味を家庭で再現!極上スープを作る秘密の材料とは?

キーワード
梅沢富美男
食品館あおば 自由が丘店
魚のあらカレー
オリーブオイル
白ワイン
醤油
にんにく
魚のあら
担々麺

人生で大事なことは まかないメシから学んだ (バラエティ/情報)
20:42~

まかないメシから料理にハマった梅沢富美男は今では料理本を出すほどの腕前に。池田明子は「地方公演に行った時に頂いた美味しい料理を再現しようとし、最近の傑作は担々麺」などと話した。梅沢富美男が惚れ込んだのが福龍の担々麺、奇跡の赤と称されるスープは辛くなくマイルドな味。梅沢富美男は福龍の店主に家庭でできる美味しい担々麺の作り方を聞いた。

梅沢富美男が聞いた家庭で作れる担々麺のスープのレシピを紹介。市販のごまペーストに白ごま油・ピーナッツバター・ポン酢・ラー油・醤油を混ぜ鶏ガラスープに溶けばスープの完成。

池田明子は「自分(梅沢富美男)も食べるの好きだし、みんなに食べさせるのが好きで幸せな顔を見るのが好きなんだと思いますよ」「同じ釜の飯を食うじゃないですけど、一体感が生まれるということもあるんじゃないのかな」などと話した。

スタジオで梅沢富美男流の坦々麺を試食、出演者らは「美味しい」「お店の味です」などとコメントした。

キーワード
福龍
担々麺
おせち
アジの唐揚げ高菜あんかけ
油淋鶏
揚げだし麻婆茄子
ごまペースト
白ごま油
ピーナッツバター
ポン酢
ラー油
醤油

エンディング (その他)
20:50~

「人生で大事なことは ○○から学んだ」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 5月14日 放送
  3. 次回の放送