列島異変2016 凶暴グマ異常出没の謎を追え!

放送日 2016年10月8日(土) 23:15~ 0:09
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
23:15~

今年、全国でツキノワグマが異常出没していて、人が襲われる被害も激増している。なぜ殺人グマが現れたのか緊急取材した。全国各地でツキノワグマの目撃・出没が増えていて、今年の8月までに、全国で目撃件数は11743件となっている。特に目撃件数が多いのが、東北地方である。

キーワード
クマ
ツキノワグマ
むつ市(青森)
鹿角市(秋田)
野々市(石川)
福島市(福島)
七尾市(石川)
志賀町(石川)
相模原市(神奈川)
笛吹市(山梨)

凶暴グマ異常出没の謎を追え! (バラエティ/情報)
23:21~

青森県むつ市にクマが出没し、厳戒態勢となった。クマは栗畑に出没し、栗を食い荒らした。クマと遭遇した人に、インタビュー。むつ市では、クマの目撃・被害研修が今年に入ってから急増し、人々の生活圏にクマが侵入しているため、市長が非常事態を宣言した。

青森県むつ市の住宅街にクマが出没し、人と急接近する事態となったが、2時間後に姿を消した。

今年になってクマが異常出没していることについて専門家は、クマのエサとなるブナが、この3年間に2回も大豊作となり、メスがたくさん子どもを産んだからではないかとコメントした。10月4日、むつ市で非常事態宣言が解除されたが、クマ対策は今も続いている。

拡大する生息域クマは人里近くにいる。

キーワード
クマ
むつ市(青森)
ブナ
ハイブリッドウルフ

凶暴グマ異常出没の謎を追え! (バラエティ/情報)
23:32~

これまでツキノワグマの目撃情報のなかった能登島などでクマが目撃されていて、海を渡ってきたものとみられる。ツキノワグマの生息域は、毎年拡大している。クマ研究の専門家は、山の中のクマの数が少なくなって、ドーナツ現象みたいな形で周辺部にクマが溢れてきているとコメントした。

信州大学の教授が、捕らえたクマにGPS装置を接続して山の中に離し、移動経路を調査したところ、人里近くに接近していることが明らかになった。中山間地は高齢化で人口が減り、山の手入れがされなくなったことから、人が住んでいる場所と獣がすんでいる場所が接するようになった。

秋田4人死亡事故、人食いグマはまだいる。

キーワード
ツキノワグマ
桧原湖
能登島(石川)
信州大学
GPS

凶暴グマ異常出没の謎を追え! (バラエティ/情報)
23:39~

5月21日、十和田湖周辺の山にタケノコ採りに入った住民が次々とツキノワグマに襲われ、4人が死亡した。地元猟友会がメスのツキノワグマを射殺し、クマの体内からは人体の一部が見つかった。しかしツキノワグマの研究者は、複数の人食いグマがいると警告した。

笛吹市の山中で、ツキノワグマが人を襲う瞬間を撮影した映像を紹介。

住民が次々とツキノワグマに襲われ、4人が死亡した現場を調査。クマに襲われた、犠牲者の遺族にインタビュー。日本クマネットワークが、ツキノワグマによる人身事故の調査報告会を行った。クマの専門家が、クマが人を食べ物と認識して襲うケースを解説。

ツキノワグマに襲われ、第3の犠牲者が出た現場を調査。クマに襲われて生還した男性にインタビュー。男性は、クマを竹槍で撃退した。男性が射殺されたクマの写真を見て、自分を襲ったクマではないとコメントした。

クマに食い荒らされた、トウモロコシ畑を調査。クマの通り道に監視カメラを設置し、クマの姿を捉えた。

クマと人間の共生の道は。

キーワード
ネマガリダケ
ツキノワグマ
十和田湖
笛吹市(山梨)
鹿角市(秋田)
日本クマネットワーク
トウモロコシ

エンディング (その他)
00:07~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 10月8日 放送